Andohmusicworld 移動式の要塞

身の回りのできごと 自分の世界 城ののぞき窓を開けギターという火縄銃で世界を伺っている 移動式の要塞

Piotr Restecki - Home

2021-04-22 22:57:35 | 音楽
自分は良いも悪いも飽きっぽい

何等かの刺激がなければ

表現にもつながらなくなる


停滞は、感性を鈍らせて次第に

生きているという実感すら湧かなくなる


だから、生きている実感を得るには

常に真新しいものを創り出したり

他人から得られる叡智が必要

良いも悪いもね


毎日、同じ顔触れでは、それは停滞を招くのは仕方がない



昨日、youtubeでアップしたばかりの
マスターピョートルが弾いてるギター

彼が持っているギターでは
自分が知るところに寄ると、今まで見た事がない

最近買ったのだろうか?

自分が持ってるマエストロギターと同じ材木
で同じメーカー

俺も、このギターをマスターから教えてもらった

良い相乗効果だね

Piotr Restecki - Home
コメント

「自分の人生は、自分が主役」

2021-04-20 23:34:55 | スピリチュアル


少し安定したと思ったら束の間の休息だった

このところ、1か月単位で訪れる

試練の日々に・・・・


「他人を気遣っているような

余裕はないのよ

私と、約束したことを忘れたの?」


「あなたが心配している

その人たちは、この町に集めて私が面倒を見るので

あなたは、私の命令通りに動きなさい」





(´・д・`)ヤダ



自分はどこへもって行かれるのだろう

人も目まぐるしく変わり、今まで通りにはいかなくなって


家電製品も、よく壊れるしね


どの道、俺は捨て駒で、与えられた命なので

良いも悪いも、めちゃくちゃやってやる


寝る

あうーーー
Kokia - Ookami ~tooboe ookami~ [Sub Español]
コメント

「生まれてから、ずっと風の時代の生き方」

2021-04-19 23:13:00 | スピリチュアル


好きな事だけで、生きてゆこう

自分が心底よろこぶ事を続ける

自由に生きてゆこう

自由は、常に責任がついて回るけど

それでも、我らが自由陣営に入られよ!

曖昧ものな、人を疑うだとか

猜疑心とは、自分の心のなかにある


自分を信用していないから、他人も信用できない


嫌なモノ、気持ちが悪いことは、はっきりNo!と言える社会

拒否ったところで、関係性が悪くなること自体

本当の人間関係ではない

これは、自分も尊重しているうえで、他人を尊重している


あなたは、あなた、自分は自分


日本人は、どうしてもこうした、上手い具合に

自分とちがった個性を、認めることが難しい

しかし、世界はより良い方向へと進んでいる

生まれてこの方
40年以上たって、ようやく時代が追い付いてきた



Great Ocean Rd. / Nobuaki Andoh
コメント

絵の具の空/友川カズキ

2021-04-18 00:26:34 | スピリチュアル


引き続き、洗濯機の話


なーんと、昨夜、ネットで注文したのに


翌日の午前中に到着します!って、

大阪からかかってきた


とても、良い人だよね 報告の電話を頂き感無量!

今日は一日中雨、そこには天候をいじらなくても
良いときがある

人によっては、晴天が嫌いな人もいる


絵の具の空




絵の具の空/友川カズキ
コメント

未来/安藤延晃

2021-04-16 22:33:11 | スピリチュアル
この世界は、今よりも良くなる


面倒な人がいて、やんわりと断ったとしても
追いかけてきて、強く拒否っても
更に追いかけてくるのならば、それなりの対応をしなければ
ならない

あなたが持つ特殊能力についての話・・・


人って、自分を中心に物事を善悪の判断や
自分の了見に基づいて、外の世界をみる

これは、当然、人それぞれ十人十色で見方も
人それぞれ違う

だから、自分のなかで当たり前だと思う事は
当然、他人にとっては非常識だったりすることもある

それで、自分が当然、幼少期から思っていたことや
自分が見えてる事は、誰でも見えてると思うのが当然だと考える


でも、それは万人が感じれる普通ではないんだよね


ちなみに昨夜のニュースでは、新宿で起きたマンション地下の
防火設備が誤作動で酸欠でお亡くなりになられた方々の事件

亡くなった方々には、お悔やみ申し上げます

このニュースをみたときに、脳内に映像が浮かんで
息が苦しくなり、呼吸がとまった

気分が悪くなったので、テレビはすぐに消した

1ある情報は、氷山の一角に過ぎなく
実は裏側に残りの9の情報が隠されている

普段、意識がもうろうとしていたり、
ぼんやりしてしまうときは
別の景色を、見ているので

目に表情があるのも
いろんな目をするのは仕方ないのです

未来/安藤延晃
コメント

「パンツ不足」

2021-04-15 22:47:11 | スピリチュアル


停電の原因がわかった

どうやら、洗濯機がぶっ飛んでたらしい

それで、すべての電源ブレーカが落ちるという事だったらしい

わずか半年で、壊れた 保証期間中だけど、
新品でも、構造上壊れそうだから

あした、ケ◎ズデ△キで買ってきまーす!



ここ数日、洗濯ができてないので

わたしのパンツはないです


なんか、あとバカでかいズワイがお手頃価格で手に入ったので
酒を呑みながら食い散らかしていた・・・

今週末は、戦闘モードで万全の体制で挑もうと思ってたけど
観音さんに「やめなさい!」と窘められた感あり

何やら、清々しさを覚えた

この世のものとは思えないくらい綺麗で
中性的


どこかできっと待っている

その星が僕を待ってる

んー、いいね

Mr.Children 「Brand new planet」 from “MINE”
コメント

色づき始めたら/安藤延晃

2021-04-14 23:10:09 | スピリチュアル


昨夜の長雨は、大いに湿気っていて

誰もいないはずの扉周辺には

セキュリティーが、誤作動していて
ピコピコと、鳴っていた

本当、薄気味悪い日で

たまたま仏滅だった

帰ったら、部屋の電源ブレーカすべて落ちていて
冷凍庫の氷もとけてしまい、びしょびしょ

電気のない世界、PCが使えるかつかえないかの
瀬戸際の状況で、何とか記事の締切に間に合った


なんか、どうも、俺が原因のような気がしてきた・・・


電気系統や、物が壊れまくるのって

新しい能力を授かる前兆だとか


新しいことの始まりとも意味する


周囲の細かい小競り合いだとか、日常生活のわちゃわちゃは

完全に、自分とは切り離して、上からの命令に従い

守るべきものは弱者を


どうせやるのなら、でかい事をやろう
それの理由とは皆を、幸せにする方向で


色づき始めたら/安藤延晃
コメント

「同志社大学の子達と」

2021-04-12 23:57:57 | スピリチュアル


今夜は、公的な書き物もここまでにした


3年前に、メルボルンに帰って凱旋ライブをしたときのこと

たまたま、友達に紹介してもらって

交換留学生の同志社大学の子達のまえでライブを披露する機会があった


とても、頭も良くて、可愛くて
素直な子達ばかりだったので一緒に記念撮影した


その一週間後に、タラマラン空港の更に北側に位置する

田舎の野外イベントがあって、その前日にディレクターの家に
泊めてもらう約束をした

バスでしかいけない路線だったので、日本でもバスは苦手で
良く乗り間違えるのだが、案の定、やってもうた・・・

なんか、ずっと同じ景色だなあ・・と思っていたら
人生振りだしのように、乗車した最寄りのバス停まで戻ってきた

こりゃ、ループに乗車したんだな?と初めて気づいた


wi-fiもないので、LINEもできず、
すでに一時間近く約束の
時間も経過してしまい途方にくれて困ったちゃんで
バスのなか・・・

しばらくして、停留場に乗車してきた客のなかに
日本語が聴こえてきた・・・

なんだ、日本人か・・・?

しかし、よく聞いたら聞き覚えのある声だ
振り返ったら、この間ライブ会場であった彼だった

びっくりして
おー!何でここにいるの?って聞いたら

「いや、現地の子供たちに日本語を教えてるですが、その学校があるんですよ!」

いや、実は俺、バス乗り間違えて・・・
待ち合わせ時間に遅れてディレクターに連絡したくても
とれないんだよ・・・

そのまた、友人がモバイルを持っていて
「僕のスマホ貸してあげますよ?」

マジで!? やったー!感謝かんしゃで、
申し訳なさそうに、事の成り行きを
説明して遅れる旨を、ディレクターに電話したら
その反応は意外で、大爆笑していた

その彼の友達にお金を渡そうとしたが
いらないと、断られた


天然アホミュージシャンは、
国境を越えても、目に見えない力に
操られて、守られている

そう感じると、自然と生きてるだけで、ありがとう
と思い出せる

Michelle Tumes - With The Angels
コメント

「同志社大学の子達と」

2021-04-12 23:19:18 | スピリチュアル


今夜は、公的な書き物もここまでにした


3年前に、メルボルンに帰って凱旋ライブをしたときのこと

たまたま、友達に紹介してもらって

交換留学生の同志社大学の子達のまえでライブを披露する機会があった


とても、頭も良くて、可愛くて
素直な子達ばかりだったので一緒に記念撮影した


その一週間後に、タラマラン空港の更に北側に位置する

田舎の野外イベントがあって、その前日にディレクターの家に
泊めてもらう約束をした

バスでしかいけない路線だったので、日本でもバスは苦手で
良く乗り間違えるのだが、やってもうた・・・

なんか、同じ景色だなあ・・と思っていたら
人生振りだしのように、乗車した最寄りのバス停まで戻ってきて
こりゃ、ループに乗車したんだな?と気づいた

wi-fiもないので、すでに一時間以上約束の
時間も経過してしまい途方にくれて困ったちゃんで
バスに乗車していた

しばらくして、停留場に乗車してきた客のなかに
日本語が聴こえてきた・・・

なんだ、日本人か・・・?

しかし、よく聞いたら聞き覚えのある声だ
振り返ったら、この間ライブ会場であった彼だった

びっくりして
おー!何でここにいるの?って
「いや、現地の子供たちに日本語を教えてるですが、その学校があるんですよ!」

いや、実は俺、バス乗り間違えて・・・
待ち合わせ時間に遅れてディレクターに連絡したくても
とれないんだよ・・・

そのまた、友人がモバイルを持っていて
「僕のスマホ貸してあげますよ?」

マジで!? やったー!感謝かんしゃで、
申し訳なさそうに、事の成り行きを
説明して遅れる旨を、ディレクターに電話したら
その反応は意外で、大爆笑していた

その彼の友達にお金を渡そうとしたが
いらないと、断られた


天然アホミュージシャンは、
国境を越えても、目に見えない力に
操られて、守られている

そう感じると、自然と生きてるだけで、ありがとう
と思い出せる

KOKIA | History concert tour 2012 - Ai wa kodama suru (self-accompanied on piano, with cello)
コメント

「愛のメロディー」

2021-04-11 23:28:26 | スピリチュアル


何で、こんなに大きくなったのだろうか

在来種のスッポン

テレビで、よく流れている城の堀の水抜きをやってるが
ここでは、池の水抜いて清掃は、頻繁に行ってる

我が町を取材すれば良いのに

毎日が、ジェットコースターで、感情の動きが
半端ない

というか、周りが動き過ぎていて

自分も動いてるのか?


そのせいか、「静」と見えることも

「動」と思えるし、そのまた逆も然り


まあ、人生それで良いでしょう


音楽は生きて行く上で大事な生業


それ以上に不可思議な、生業になるのか

そっちが、生業になるのか、ここ最近の流れ


今週も、漢字は心を亡くすと書いて

忙しいというが、 心を亡くさない

持前の冷静かつ沈着の不動心で、過ごそう


愛のメロディーPV
コメント

「日本に帰ったら④」

2021-04-09 22:11:40 | 対外情報


もう、9年前になるとは・・
の今頃の時期

先発で中国の大連に向かった
先輩一人では間に合わなかったので

後続部隊として、候補にあがった自分に白羽の矢が立った
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大連の、宿泊先の高級ホテルには

ドアマンがいて、仕事から帰ってくると、わざわざ
入館の際に、ドアを開けてくれる


翌朝、朝食をとったあと、ドアマンの仕草に目を見張った
長いコートをコウモリのように頭から被った

その直後に、大量の砂が彼らを呑み込んだ


これが、本場の黄砂らしい

ここは、火星か!?


もうすでに、ビザもギリギリで当局に拘束されてるのと同じ
これ以上、帰国できないなら
領事館を通じて外交問題にしてやろうかと
思っていた

連日のように、現地法人のホテル住まいの工場長は
寂しいのか、我々を呑みに綺麗なお姉ちゃんのところへ接待してくれる

日本人好みの、日本語が流暢な可愛い大連の女の子が
お酒を作ってくれる

女の子二人して、カウンター越しに、頬杖をついて自分をニコニコして
ガン見してくる

容姿端麗で、美しくそれは、それでタジタジになり
日本の女の子にはない、新鮮ささえ感じた
独特な、あざとさ、があるが・・・

こういうので、日本の外交官も
ハニートラップでやられて親中派になるのだろう

私は、ジャニーズとは逆行した
短髪の侍なので、彼女たちを全く信用しなかった

金だけ払えば、何も問題ないし
脅されることもない

ケチると、日本であっても女に脅されるので
何でも出すものは、出した方が良い


連日の仕事の疲れと、呑みの疲れで
恐い夢を見た・・・

土地柄的に、戦前は日本の施政下であったし
「疲れてたんだよ」と先輩も言ってたが
そうじゃないものも起きたときに鏡に映る自分を確認した

一番、悔しかったのが東京でライブがあったのだが
国際電話でライブハウス側に違約金も含めキャンセルする電話した事だ

「安藤君は、何やってるの人なの!?」
とマスターが聞いた


ライブ当日に、ようやく帰国できて
心身ともに疲れ果てて、今から東京へ行ける気力もなく
マスターから、再びかかってきた電話に対して丁重にお断りした

実に、当初の4日の滞在予定だった・・・
ビザの期日ギリギリの2週間の拘束

経費も使い果たしたので、
自費を切り崩して
滞在した過酷なオペレーションだった

中部空港から自宅への帰路、桜が咲いている景色を
電車から眺めて、日本に無事に帰国できた喜びと
虚しさや、哀愁が心のなかに漂っていた

日本人は、桜を見ると色んなことに
思いを馳せます

桜の国の散る中を
コメント

フクロウ Kokia

2021-04-08 23:56:39 | 音楽


のぶくん様 (*´ω`*)

だって・・・(/ω\)

ありがとうございます!

帰宅しての郵便物に、とても癒された

新しい記事をサクサク書き終えて。時間がないので
明日以降に、メッセージのやりとりをしようと思う


ちなみに昨夜は眠りに就くまで、エンドレスで
1時間タイマーでこの楽曲を

再生して、わずか一曲目から

外で、謎の、夜鳥が「キー、キー、キー!」と
鳴きはじめた

自宅裏のベランダは1000年にもなる
由緒正しい寺があり、森とまでいかないが
自然は豊かだ

夜になると、鵺みたいな妖怪も
やってきても可笑しくない土地だ

朝になれば、希望の朝で、天使のように小鳥のさえずりで
自分を起こしにやってくる

この世は、陰と陽で、この土地は特に
その傾向がわかりやすい

特殊な能力のあるミュージシャンが作曲する
楽曲を動物が聴くと、動物が騒ぎ出して一緒に歌ったり
反応したりする

特定の周波数を出している


Kokia - Fukurou [Sub Español] [CC/Eng,Kor,Jpn,Rus,Chi,Por,Ger,Tur,Vie,Pol,Ara,Fre,Ind,Hun,Tha &more]
コメント

「日本に帰ったら③」

2021-04-06 22:18:23 | 対外情報


もう、9年前になるとは・・
の今頃の時期

先発で中国の大連に向かった
先輩一人では間に合わなかったので

後続部隊として、候補にあがった自分に白羽の矢が立った
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

中国人スタッフは、刃物の精度が全く出ていない
研磨機の精度が、出ないというクレームを言っていて

だいたいが、仕事ができないのも、機械の精度がでないのも
人のせいにするところがあり

最終的には、機械の代金も払わないように持っていくのが
中國の常とう手段だと、日本の工場長もいっていた

一人では作業できないところなので
自分は、後ろから突っ立ってみていると
現地の工場長が、「安藤さん、みんな見てます!
誰なの、あの人、なんで何もしてないんだ!?」
そう、中国人スタッフの何者かが通報したようだ

自分は、現地工場長にはっきり、こういいました

「そうですよ、私は見てるだけです。そもそも、一人で作業する仕事を
何の意味があって二人でやる必要があるんですか?非合理的でしょう。」
反論された現地工場長は黙り込んでいた

自分は、どちらかと言うと仕事のやり方は
欧米式なので、ムダなことや
意味のない事は一切やりたくない主義だ

その後、トイレに行くと休憩時間でもないのに
複数の中国人スタッフがタバコを吹かしサボっていた

ああ、やはり、人のアラだけを探して
自分達だけは楽をしようとする狡さだ

このなかに、自分を通報したやつがいるんだろうな・・・
そう、思った

そのトイレは、段ボールみたいに硬い
尻ふきが無造作においてあり、その尻ふきは当然
水に流せば詰まる

だから、備え付けの蓋の空いた中国人達が用を足したあとの
尻を吹いた紙の残骸の山でいっぱいになっていた

それらは、トイレ内に異様なほどの悪臭を漂よわせていた

ときどき、様子を伺うように中国人幹部スタッフも
機械の精度を見に来る

中国では、タバコを客人に渡すのが礼儀だそうで
自分も、中国人幹部にタバコを手渡されたが、憮然とした
表情で断った(もともとノンスモーカーでもある)
ちなみに英語は一切、通じない

最初から危険であるとわかっていたが
ここまで、来ると長年の経験と勘で確信に変わってきた

ここにいても、もう駄目だろう
「早く撤退すべきです、もう日本に帰りましょう」
そう先輩に進言したものの

先輩のかけている国際電話からの社長の声から、
「安藤君には、わるいがやってもらうしかないな・・・」
と聞こえた

もう、すでに約束であった帰国日はとうに過ぎて、
捨て駒として使われたのを悟った


続く・・・


鬼束ちひろ- ラストメロディー
コメント

「昔に戻ろう 自由と、開かれた世界へ」

2021-04-05 22:07:17 | 音楽


昨夜のライブ中でも、ライブ後でもイジられて

不器用と散々言われたものの

「良く話してみると

安藤君は、良い子なんだね・・・。」

今年の10月でもう、43歳になるので「子」では
流石にないが


あさこ は、歌った


心の闇は、自分自身では伺えしれないが

その闇を表現することで、やっぱり自覚はある


この年までくると散々、ダメな部分もわかってきたので

闇の部分が大きければ光も大きくなる



20年くらい前、アクセサリーに凝っていて
ハウスメイトのお姉ちゃんが、学校の帰りに
買ったものをディナーで紹介していた

ほーほー、なるほど!

当時、日本にはなくて
なかなかクールで、斬新なデザインだったので
自分も身に着けていた

いま、ようやく日本でも流行っているのか
若い芸能人もつけている

良い意味で、昔に戻ろう
自由と、開かれた世界へ、
自分も解放したときのように

Great Ocean Rd. / Nobuaki Andoh
コメント

「平気で傘を盗む日本人」

2021-04-04 23:22:55 | 日本独立
傘を盗むのは窃盗です


何の因果でしょうか・・・

修行先でも、旅先でも

地元でも、今夜も含め、一か月のうちに3回も
盗まれました

帰りの会場や、宿泊先で帰りに、決まって自分の傘がないのです

私は慈善活動で、寄付をしているのでしょうか・・・?


盗んだ当人にしてみれば、急に雨が降ってきたので

しめしめと、思ったのか先に帰宅する事をいいことに

何の罪悪感もなく他人の傘を盗み

持ってゆくのでしょうか?


私は、濡れるのはまだしも、どうして

盗まれた人によって、困る人が出てくるという事

自分さえ良ければそれで良い

というエゴの塊の日本人が増えているようです


いかに、想像力の足りなくなった

日本人が増えてしまった事に怒りも通り越して、悲しさを覚えます



ほんの些細な事だと思うかもしれませんが

他者を思いやる事もできない、想像力のない

自分以外の、無関心さは

戦後の日本人も、相当バカになってきたんだなあと感じます

客観的に、人の評価を受け止める

冷静に、その事実として受け入れる事もできない

日本人が多いのでしょう



人から指摘された事に対して、過度に反応する

ニュースで流れる、
理解できない猟奇殺人が起きるのは、
そのもっともたる現象

コメント