『and MAN』と谷グッチと仲間達

and MANは男性が求める空間・技術・接客を提供する拘り詰まったメンズサロン!そこで働く谷グッチの珍道中ブログ
 

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

そうだ!経営理念を考えようっ!

2019年11月29日 10時58分06秒 | グッチの珍道中

こんにちは!

andMANの谷グッチです

急に冬到来。。。

『奈良ってこんなに寒暖差激しいのですか。。。?』ってお客さまに聞くと

『いや今年は特別だね』って回答が





ある日、ハッシー社長がウキウキ~ソワソワ~してる様子で

『どうしたんスか?』と聞いてあげると

『12月に来年入社予定の新卒が店舗研修に来るんです』とのこと

『しかも2名ですよっ!どうします谷グッチさんっ!!』って事らしい

我々業界はどの店もとりあえず人材不足に悩んでいる

そんな折の2名の新卒を見つけた事は

正直宝くじ2等が当たったくらいの奇跡である





谷グッチ『じゃあ経営理念の見直しをしなきゃダメですなぁ〜』

雇用の人数が増えると必ずフィードバックできる

『経営理念』が必要と僕は考える

理念とは

『ある物事について、こうあるべきだ』という根本の考え

and MANという小さな船は社会という大海原で只今航海中

月々の売り上げの目標は目指す目的地であり

各個人の技術上達は船を円滑に動かす為に必要な能力向上であり

今後、例え他の船に乗っても困らないようにする為のもの

理念とは『船が何の為に航海に出ているのか』その意味を表す

もの言わぬ船の大切な言葉だと思う

つまりand MANの言葉だ





しかし、よくよく考えてみると

経営理念を心の軸に働いてる方は少ないと思う

実際に妻の母に聞くと

母『そう言えばバイト先で毎朝朝礼で復唱させられてたわ〜』

所詮はその程度である

しかし、この表現は各組織で働く方々を軽視してるわけでなく

各々はお客様の為、会社の為、家族の為に

精一杯の能力を使い頑張っている

信念を持ち仕事に取り組む社員の中にある自己理念と

そんな社員が働く組織の経営理念は

例え経営理念が復唱できなくても

自然と等しい存在になっていると考えた





経営理念を考える上で大切な事は

経営理念が自己理念を押さえつけない事

経営理念と自己理念が相反する存在にならないこと

つまり、難しい言葉を格好良く並べた経営理念は必要なく

各々が持つ自己理念を尊重し

同じ船に乗るクルーとしてお互いに

信じ合い・高め合い・成長し合う

そんな思いを込めて

ハッシー社長と考えたand MANの経営理念は



『社員がゲストを豊かにすることを思い・考え・行動することを信じること』



そして常に『人』の幸せを思う人間であって欲しいと思いを込めて



人生で一番難しいのは

自身の夢を見つけ叶える事よりも

人の夢を叶えるまで

自分と人を信じ続けることである



こんな言葉を小さく付け加えた



どうかこれから乗船するクルー達が

and MANって船に乗ってよかったと思える

そんな航海になってほしい






〒630-8122 奈良市三条本町9-1
JR奈良駅歩いて3分

☎︎0742-81-9771
(ご予約優先・電話・インターネットで受付中)


※共に成長できる仲間も随時募集中!!

















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Amazonで見つけた凄い物

2019年11月22日 10時29分30秒 | グッチの珍道中

こんにちは!

and MANの谷グッチです!

朝が寒くて寒くて。。。

UNIQLOでヒートテック買ってきましたが

あれって本当に凄いですね〜





さて

最近、お客様のカットをしていると

頭皮に『白い粉』その正体はフケです

フケと聞くと良いイメージはないですが

身体の皮膚は常に再生と排出を繰り返しています

これをターンオーバーと言います





通常6週間ほどで生まれては消えていく皮膚の循環ですが

寝不足
無理なダイエット
ストレス
食生活の乱れ(野菜不足・脂肪分過多)
疲労
冷え性
タバコ
就寝前の飲食・飲酒
過量のアルコール
便秘
運動不足

等で乱れてしまいます

特に季節の変わり目である秋冬は空気の乾燥も重なり

頭皮の排出物である『フケ』が目立ってしまします





and MANでは頭皮のクレンジングやヘッドスパ等の

頭皮を正常な状態に戻す為のメニューが揃っていますが

お客様に分かりやすく説明できる方法は無いものかと考えていると

Amazonで面白いアイテムを発見したので『ポチッ』

それが1000倍のマイクロスコープ!





タブレットに繋いで

現在の頭皮の状態を見ていただき

必要であれば様々なアドバイスをさせて頂きたいと思います

健康な身体があって

健康な頭皮があって

健康な毛髪があって

健康な毛髪だから

カッコ良い男を作ることができると思います

髪のプロだからこそ

もっと知識を高めていきたいと思います!








〒630-8122 奈良市三条本町9-1
JR奈良駅歩いて3分

☎︎0742-81-9771
(ご予約優先・電話・インターネットで受付中)


※共に成長できる仲間も随時募集中!!






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『愛』の込もった電話応対

2019年11月14日 10時46分29秒 | グッチの珍道中

こんにちは

and MANの谷グッチです!

最近、朝晩がとても寒くなってきたので

お値段以上『ニトリ』で

モフモフな毛布を買ってきました

想像以上に温かいのか

朝起きたら妻が横で寝ています





さて

and MANには毎日、お客様からご予約の電話が入ります

しかし、その中には『営業』電話も含まれています


グッ『お電話ありがとうございます、and MANの谷グッチです』

営業『お忙しいところ申し訳御座いません』

営業『グーグルマップの見直しの件でお電話させていただきました株○○社です』


カット途中のお客様をお待たせしながら

出た電話が営業の電話と分かれば正直イラっとしますが





私には『例え営業の電話であっても相手に不快な思いはさせない』

信念があります

昔昔、父が経営する散髪屋で電話に出た父が

父『あ?忙しって言ってるだろ?二度と電話してくんなっ!』

と電話先の方に怒鳴っていた記憶があります

後から聞けば、営業の電話だったらしく

普段は物静かな父が怒鳴っていた姿に驚愕でした

そして月日は流れ

and MANで働き始めた私

社長ハッシーが営業の電話相手に

身震いするほどに恐ろしく冷たい応対をしている姿を見て

グッ『お前もかっ!』ってなったのです





相手の方も仕事で致し方なく電話してるはず

サービス業である我々の電話応対が

相手の方以下になってはならない

顔も見えない初見の相手に冷たくされたり

顔も見えない初見の相手に怒鳴られたり

電話を切った後、相手の方はどう思うのか

自分の立場だったらどう思うのか?


and MANの外を歩いている方々全てに

and MANのお客様になって頂ける可能性があるのです





そこで、and MANでは『営業電話対策マニュアル』を作りました


営業『お忙しいところ申し訳御座いません』

営業『グーグルマップの見直しの件でお電話させていただきました株○○社です』

営業『代表者様はいらっしゃいますか?』


(申し訳ございません。只今、代表は多忙により席を外しております)

(尚、業務に関する内容以外でのお取り次ぎはご遠慮頂いております)

(何か取り急ぎお伝えする要件はございますか?)



顔の見えない電話だからこそ

『愛』を込めた応対が必要ですねっ!








〒630-8122 奈良市三条本町9-1
JR奈良駅歩いて3分

☎︎0742-81-9771
(ご予約優先・電話・インターネットで受付中)


※共に成長できる仲間も随時募集中!!









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プロとは?

2019年11月08日 11時52分08秒 | グッチの珍道中

こんにちは

andMANの谷グッチです!

最近、急に寒くなってきました

通勤の電車内でもマスク姿の方々を多く見かけるようになりました

私も風邪を引かないようにマスクを着用していますが

出で立ちからして、ただのヤンキーにしか見えません

誰も隣の席に座ってくれなくなりました





さて

最近は来年の新卒新人君が来る事を見越して

教育カリキュラムの作成をしています

そんな時に考えるのは過去を振り返り

自分が先輩方からどのような指導で教わり

髪を切るプロになれたのか?

ってかそもそもプロって何?





プロフェッショナル (英: professional)は

短縮形で「pro プロ」とも言うが、次のような意味があり

まずは形容詞的用法が根底にあり、

(元々の意味)「professionに関連する」

あるいは「professionに属する」という意味である

なおprofessionとは、賃金を支払われるなりわい(=職業)のことであるが

その中でもとくにトレーニングを要し何らかの資格を要するようななりわいを指す

つまりprofessionとは、一般に「専門的な仕事」と表現されるもののことである)

「職業的な人にふさわしい」という意味で、能力が高く、技に優れ

(その仕事に)確かさがある、ということ

(アマチュアとは異なって)「主たる収入を得るために特定の分野に従事している(人」

。。。と調べると色々な定義が出てきますが

私の勝手な主観で思うプロの定義とは

『人や物に対し躊躇せず自信を持ってサービスや技術等の施しができる人』

と勝手に思っています





我々のBARBER業界で言うと

自信持って人様の髪にハサミを入れる事

鉄道マンや飛行機のパイロットで言うと

自信を持って人様の命を預かり、人様からは命を預ける安心感を得る事

ゴルゴ13で言うと

誰にも存在を気づかれる事なく更に躊躇なく任務を遂行する事。。





僕は様々な場所で『プロ』の仕事を見る事が好きです

食事に行けば厨房の見えるカウンターに座り

車屋に行けば許可を頂きピットまで入っていき

話上手な方が居れば一番聞こえる場所で聞く


『この人ってプロやな〜』って素直に思える事

『この人ってプロやな〜』って言ってもらえるように


新人さん達には

自分が将来目指すプロとしての自分の姿を描いてもらう前に

しっかり『プロ』の定義を自分なりに持ってもらいたいと思います





そう考えたら

今まで出会った人で『俺、プロ』と自分で言ってた方が居ないのは

プロとは?の答えは

『人がプロと言えば、その人はプロ』

なのかも分かりませんね







〒630-8122 奈良市三条本町9-1
JR奈良駅歩いて3分

☎︎0742-81-9771
(ご予約優先・電話・インターネットで受付中)


※共に成長できる仲間も随時募集中!!










コメント
この記事をはてなブックマークに追加

そこに『愛』はありますか?って話

2019年11月03日 08時00分00秒 | グッチの珍道中

こんにちは!

andMANの谷グッチです

気付けば11月、1年てあっと言う間。。。

子供の頃は長かった1日や1年が

大人になって短く感じるのは

『過去に経験した事象のループ』だからだそうです

つまり

1日が1年が短く感じた人は

過去と同じ事を繰り返した結果で

端的に話すと『初体験』が少なかった事の表れらしいです

知ってました??





さて、ある日

業務やプライベートとは全く関係ないトコで

最近、私の中で凄く『ピンッ』と来た話を

忘れないようにブログに載せておこうと思います



相手の事を思い考え

話す事・行動する事・叱る事。。。etc

これには全て『愛』があります



自分の事だけを思い考え

又は相手の事は考えずに

話す事・行動する事・叱る事。。。etc

これには『愛』がありません





人は常に『愛』に飢えています

時に自己愛も大切ですが

求めるばかりでは『愛』はやって来ません


世の中全てプラスとマイナスの事象で成り立っています


『愛』があるから

『愛』がやって来ます





今日1日のあなたの行動や発言に

『愛』はありましたか?







〒630-8122 奈良市三条本町9-1
JR奈良駅歩いて3分

☎︎0742-81-9771
(ご予約優先・電話・インターネットで受付中)


※共に成長できる仲間も随時募集中!!








コメント
この記事をはてなブックマークに追加