『and MAN』と谷グッチと仲間達

and MANは男性が求める空間・技術・接客を提供する拘り詰まったメンズサロン!そこで働く谷グッチの珍道中ブログ
 

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

愛妻と久々のデート

2019年07月30日 10時25分40秒 | グッチの珍道中

こんにちは!and MANの谷グッチです

夜中に隣で寝ている妻が知らぬ間にクーラー付けて

冷蔵庫みたいな部屋でブルブル震えながら目が覚めて

朝はミンミンとセミの声で目が覚めて

今日も1日頑張りますっ!





昨日は休みを頂き

久々に妻とデートしてきました

我々の仕事は平日休みなので

会社員の妻との休みはなかなか合いません

貴重な1日でした

行ったのは鶴見のアウトレット





実はここのあるブランドの店舗に

私の妹ちゃんが働いてるのである

とりあえず私の今日の目当ては

『靴』と『カバン』

足のサイズが大きいので

サイズ別に陳列されているアウトレットは有難いし

何より安い!





私『あっ!これカッコイイ靴』

妻『そう?変じゃない??』

妻『あっ!これ可愛い靴』

私『そう?変じゃない??』


全く合わ無いお互いのセンス。。。


結局あれこれ回って買えたのは一足のみ

それに比べ


妻『あっ!これ履きやすそう!買おっ』

妻『あっ!2足で割引だ!もう一足買おっ』


荷物は妻の買い物で手一杯に





そろそろ妹ちゃんの店舗に行かなきゃ

どこに居るのかな〜

あれ?居ないな。。。

妹にLINE → 『今日休みだよ?』


休みっ ド━━━(゚ロ゚;)━━ン!!










〒630-8122 奈良市三条本町9-1
JR奈良駅歩いて3分

☎︎0742-81-9771
(ご予約優先・電話・インターネットで受付中)


※共に成長できる仲間も随時募集中!!








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

思いやりの傘

2019年07月26日 10時04分14秒 | グッチの珍道中

こんにちは!and MANの谷グッチです

昨日は突然の爆雨

足元が悪い中来て頂きましたお客様ありがとうございます





最近の雨はまるで熱帯の国のように

突然降りだす事が多く

and MANではお客様用の『傘』をご用意する事にしました

昨日もとっても役に立ったのですが。。。

私は一つ後悔している事があります (´・ω・`)





少し前の大雨時

フッと外を見るとお二人のご夫婦が

and MANの前で雨宿りをされていました

止む気配の無い大粒の雨

旅行で奈良を訪れてらっしゃったのか

ご主人は少し大きめのリョックを背負ってられて

お二人で空を見上げていらっしゃいました





私は『雨も直ぐに止むだろう』と

接客を続けていました

お客様がお帰りになる頃

お見送り時に雨がまだ降っている事に気付き

先ほどのご夫婦の事が気になり出しました

お客様用の貸し出しの傘を片手に

周辺を探しましたが二人の姿はなく。。。

『なんで気付いた時に直ぐに傘を貸してあげなかったのか』

後悔しました





ご用意した貸し出しの傘は

当店に来店いただけるお客様の為だけに用意したものでなく

and MANの『思いやりの傘』です

その思いやりを店内だけでなく

お店の外にまで向けられる

心の余裕を持てる人間になろうと思います






〒630-8122 奈良市三条本町9-1
JR奈良駅歩いて3分

☎︎0742-81-9771
(ご予約優先・電話・インターネットで受付中)


※共に成長できる仲間も随時募集中!!







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初夏の遅刻

2019年07月25日 10時31分07秒 | グッチの珍道中

こんにちは!and MANの谷グッチです

昨日のニュースで近畿地方の梅雨が明けましたっ!

って言ってましたが

奈良って思った以上に雨が少ない印象(´・ω・`)

今朝は朝からセミの鳴き声で目が覚めて

汗だくで出勤してきました〜





そんな私、昨日『遅刻』してしまいました(´・ω・`)

それも不本意な遅刻。。。

私は昔から自分のルーティーンとして

誰よりも早くに出勤すると決めています

それはand MANに入社してからも同じ事

そして昨日もいつも出勤で使う電車に乗っていたにも関わらず

『遅刻』って・゚・(ノД`;)・゚・





事件は電車に乗って直ぐに起きました

『グルルル〜グルルル〜〜』

お腹が急に痛くなり始めます

多分、キンキンに冷えた車内の冷房の影響か

朝に食べた大好きなウインナーパンの影響か

電車が奈良に近づくたびにお腹が痛くなってきます

私『これは奈良までもたないだろう。。。』

そう直感した私は

先頭車両のトイレに急ぎました





揺れる車内、痛むお腹

虫の息でトイレに向かい

入ろうとしたその瞬間。。。

一人の若者がス〜っと先にトイレに入っていきました

それから1駅・2駅・3駅。。。

いくら待っても出てきません

ドアをドンドンして

『オラっ!いつまで入ってんねんっ!』という手も考えましたが

他の乗客の方もいらっしゃるし

でも。。。お腹痛いし。。。

苦渋の決断で

見知らぬ駅で途中下車したのです





無事に生還した私ですが

次の電車が来るまで


40分 ・゚・(ノД`;)・゚・


眩しすぎる日差しと

セミの声

見知らぬ駅のクーラーも無い待合室で

見知らぬおばちゃんと無言で待つ次の電車

覚えているのは

先にトイレに入っていった若者の顔。。。


夏はもう、目の前です







〒630-8122 奈良市三条本町9-1
JR奈良駅歩いて3分

☎︎0742-81-9771
(ご予約優先・電話・インターネットで受付中)


※共に成長できる仲間も随時募集中!!








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

吉本の謝罪会見から学ぶ

2019年07月23日 10時00分41秒 | グッチの珍道中

こんにちはand MANの谷グッチです!

ニュースではそろそろ梅雨明けと言っておりますが

そんなに雨降ったかなぁ〜?と

初、奈良生活を満喫しております





さて昨日のお休みにテレビを見てると

『選挙』と『吉本会見』の二本立てで盛り上がっていましたね

特に吉本の会見はネット上では様々な意見が交換されて

その殆どは良い意見では無かったのが事実。。。

確かに会見を少し拝見していましたが

個人的にも

何かモヤモヤしたハッキリしない内容でした





なんでモヤモヤしたんだろう。。。

と考えてましたが、それは多分

記者の質問や世論が聞きたい内容に対してのYES/NOが

ハッキリと明確に視聴者に伝わらなかったからだと分析します

でも、これって、我々サービス業にとっても

気をつけないといけないことに感じました

例えばお客様が来店された時


お客様『この髪型にしてみたいんだけど。。。』

私  『お客様の髪質や骨格を考えるとアレコレコレコレ。。。』


長々と説明を加える前に


お客様『この髪型にしてみたいんだけど。。。』

私  『もちろん出来ますっ!そこで、お客様の髪質やアレコレ。。。』


YES/NOを最初にお伝えしたほうが

お客様も安心でしょうしスッキリしますね





これは普段の私生活にも大きく影響する内容で


妻『今日はカレーでいい?』

私『最近蒸し蒸し暑い日が続いて食欲ないんだよね

 『蕎麦とか冷やしうどんとか食べたい気分だけど

 『でも偶然この前、ココイチの看板見て久々にカレー食べたいと丁度思ってたのよ

 『だからカレーでいいよ!』

私『あれ?どこいったの?あれれ??』





夫婦になっても相手に分かりやすい説明が必要ですねっ!










〒630-8122 奈良市三条本町9-1
JR奈良駅歩いて3分

☎︎0742-81-9771
(ご予約優先・電話・インターネットで受付中)


※共に成長できる仲間も随時募集中!!








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

実は理容師20周年だった話

2019年07月18日 15時47分24秒 | グッチの珍道中

こんにちは!and MANの谷グッチです

台風の進路が気になる今日この頃

今年の夏は『冷夏』と聞きましたが

すでに帰ったら部屋の中が暑い暑い。。。





先日、Facebook見てたら妹の誕生日ってなってまして

『37歳のおめでとうを言いましょう』

って妹って、もう37歳なの(゚ρ゚*) ボー??って気付かされました

私は昭和55年の38歳(満39歳)

高校卒業後19歳で高津理美容専門学校に入学しました

そうなると今年理容師歴が20年目に突入って話になってきます

我ながら『永っ!』って思ってしましました





理容師を目指したきっかけは

親父が理容師だったことですが、私で4代目となります

自宅兼店舗だった谷口散髪屋で

当時、初々しかった私は父の背中を見ながら育ってきました

長男だった私ですが厳しかった父の影響と

妹が二人いた環境とで

人の顔色を伺いながら行動する人見知りで臆病な性格となり

小学校ではイジメにあっていました

今、思い出しても当時『人間』が嫌いでした





そんな私は散髪屋として楽しそうに働く父の姿を見ながら

人と楽しく話してる事が羨ましく

『この仕事に就けば人間嫌いが克服できるのでは?』

と勝手に思い込んでいたのです

高校生活の終盤

担任の先生が谷口家に対し

担『息子さんの進路を聞いていません、誰か分かりますか?』

と連絡があったらしく

その夜、晩御飯中に普段話さない父が


父『お前は。。。進路どう考えてるんだ?』


と言い出し、私はびっくりした事を覚えています


私『は??理容師になるよ??』





それを聞いた父はお箸に挟んでいた煮物を落とし

変な空気が谷口家の食卓を包みました


父『理容師に?そんなの無理に後を継がなくていい』

私『は??今更????』


こんなやり取りがありましたが

後に母に聞くと喜んでいたそうで

全く不器用な父親です

あれから20年

『なんでこの仕事選んだのかな?』と思った事は一度もなく

あっと言う間の20年

星の数程のお客様の髪の毛を切らしていただき

『人見知り』『臆病』の性格も少しはマシになったかなぁ

20周年の特別何かをお祝いする気もないですが

今まで出会ったお客様に感謝と

これから出会う方々の人生の1ページに

ちょびっと自分の名前の残し

『出会えてよかった!』と思って頂ける

そんな理容師を目指し

次の21年目を頑張ろうと思います





因みに余談ですが

自分に子供がいて(今頑張ってます)

子『お父ちゃん、散髪屋になりたいっ!』って

言い出したら全力で止めると思います


私『そんな目標よりも英語習って世界を見て回れ!』






〒630-8122 奈良市三条本町9-1
JR奈良駅歩いて3分

☎︎0742-81-9771
(ご予約優先・電話・インターネットで受付中)


※共に成長できる仲間も随時募集中!!




コメント
この記事をはてなブックマークに追加