『and MAN』と谷グッチと仲間達

and MANは男性が求める空間・技術・接客を提供する拘り詰まったメンズサロン!そこで働く谷グッチの珍道中ブログ
 

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

高野山で身を清めたった①

2020年01月17日 10時14分17秒 | グッチの珍道中
おはようございます

and MANの谷グッチです!

1月に入り朝方の冷え込みが更に厳しくなってみました(涙

冷え性の谷グッチは妻のお母さんに頼み電気毛布を出して頂きましたが

出てきたのは妻が赤子の時に使用していたと言う30cm×30cmの小さな毛布

予想の4倍小さく

予想の4倍古かった。。。





さて

昨年末に終わらなかった部屋の大掃除を信念も引き続き行ってたら

棚の隅っこから一眼レフのカメラがホコリを被って出てきました

そう言えば。。。2年前に妻の誕生日のプレゼントと言いながら購入したな。。。

最初は嬉しげにカメラ片手に方々に出向いていましたが

形から入る性分の谷グッチは『すぐに飽きちゃう』

けっこう高かった一眼レフ

『どっか連れて行ってやらねば。。。』とバッテリーを充電しながら考えて

『そうだっ!高野山に行ってみようっ!』って事になりました





なんで高野山?って話なのですが

谷グッチ家はどうやら真言宗らしく

然程、信仰心の高くない私ですが

真言宗の総本山が近くにあるんだったら一度行ってみようって軽〜い考えです

ちょうど月曜日の祝日も重なり妻と1泊の温泉旅行に行く事にしました





『よし行くかっ!』って決断するのが私の役目

『どこに泊まろう、どのルートで回ろう』は妻の役目

行動力のある妻は直ぐに温泉宿を見つけ

天気にも恵まれた早朝に出発〜

祝日という事もあって少し交通量の多い高速を走ってると


妻『高野山に行く前に神社に行かないとね』

谷『神社??』





丹生都比売神社(にふつひめじんじゃ/にうつひめじんじゃ、丹生都比賣神社)

和歌山県伊都郡かつらぎ町上天野にある神社

丹生都比売大神の御子、高野御子大神は

密教の根本道場の地を求めていた弘法大師の前に

黒と白の犬を連れた狩人に化身して現れ、高野山へと導きましたとさ。。。

つまり。。。今から行く高野山の発祥の地『そりゃ行かないとっ!』

基本的に何事も筋が通っていないと痒くなる谷グッチは

進路を丹生都比売神社に変えて車はどんどん山林の細道に入って行きます




どこまでも続く山道

一車線の対向車の怖い細道

無駄に大きい車

みるみる減っていく燃料メーターとにらめっこしながら

やっと着いた丹生都比売神社

歴史を感じる本堂と池に架かる橋

『すごいな〜』と見渡す妻とパシャパシャとシャッターを切る私

やっぱ写真て難しい。。。

フッと見つけた『おみくじ』の文字

おみくじ大好きの谷グッチは行く先々の神社仏閣で必ずおみくじを引きます

100円払って引くと

大凶






実は2020年に入って凶を引くのはこれで2回目。。。

前厄歳の谷グッチ、これは何かのお告げか??

お前みたいな奴が高野山来んなっ!て事か??

傷心しきった私、さて次はいよいよ高野山へ



。。。To be continued






〒630-8122 奈良市三条本町9-1
JR奈良駅歩いて3分

☎︎0742-81-9771
(ご予約優先・電話・インターネットで受付中)


※共に成長できる仲間も随時募集中!!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 甘酸っぱい♡ | トップ | 高野山で身を清めたった② »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

グッチの珍道中」カテゴリの最新記事