andiamo

ファッション、趣味を中心に実際に購入したものまたこれは・・・と思うものを紹介していきます。

069 宝来 中とろ

2018-10-24 | ボクの100コ

コハダ、穴子、中とろ。

ボクの大好きな3つの鮨ネタ。

まず鮨屋に行くとこも3つを握ってもらう。

そのあとお酒を嗜んで。

この3つの中で何が一番好きなのか。

それは「中とろ」。

お鮨を嫌いな人っているのかな。

それはいるよね。差し身が苦手っていう人とか。

中とろの美味しさってなんだろう。

口の中でとろけて無くなる食感で撃沈。

嫌味な脂じゃない甘さで撃沈。

小ぶりに握られた上品さに撃沈。

どのお鮨もそうだけれど

サービス精神で食べ盛りのお子様用に握ったような

大きなシャリと大きなネタのバランスじゃ

お腹はいっぱいになるけれど大人が小粋に食べるにはどうなのって。

オトナの男は大きな手で小ぶりな鮨をつまんで

ネタの先にちょんと醤油をつけ上品に一口でいただく。

ちょっと脱線した。笑

なんだっけ、中とろの話だ。

だからボクが中とろに思うことは

中とろは鮨の王様だってこと。

中とろのない(切れてしまった)鮨屋は鮨屋として存在意義がない。

ボクはお鮨屋には中とろを食べに行く。

宝来の中とろは何にも飾り気も色っぽさもない。

いわゆる普通なんだけれど美味しい。

フッションと同じ気張らなくていいい、普通でいいんです。

でもなんかいいね、なんかセンスあるね、なんか美味しいね。

宝来のお鮨ってそういうお鮨、そういう中とろなのだ。

『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 068 G-SHOCK DW-5735D | トップ | あけましておめでとうございます »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
(◎。◎) (ケーブ参上!)
2018-10-24 23:40:17
中とろだけで
こんなに文章書けるって
すごい。。。
Unknown (andiamo)
2018-10-26 06:45:31
ケーブさん

おはよう。
中とろは好きですか?
中とろなら原稿用紙5枚は書けますよ。
中とろ話ならいつものように朝まで・・・
ベッドの中で中とろ食べながら緑茶飲みながら朝まで・・・笑(うそ)
中とろ部、入部お待ちしてます。
部員は部長のボク一人だけだけど。

コメントを投稿

ボクの100コ」カテゴリの最新記事