“andiamo col pianoforte” ~神奈川県茅ヶ崎市東海岸南のピアノ教室~

湘南は茅ケ崎在住のピアノ教師の気まぐれブログ。
音楽のこと、日々のこと。
教室概要はカテゴリーからご覧ください。

熊川哲也さんの「第九」

2013-04-17 | 芸術鑑賞、アート
日曜日にBunkamuraオーチャードホールへ、Kバレエカンパニーの舞台を観に行きました♪

久々に、お休みらしい(笑)一日。
発表会の準備に追われる毎日を過ごしているので、いいリフレッシュタイムになりましたo(^_^)o



今回は、
イギリスの作曲家ブリテン「シンプル・シンフォニー」振付:熊川哲也

ドビュッシーの小品を使った「プロムナード・セレナード」振付:リアム・スカーレット(英国ロイヤルバレエ)

ベートーヴェンの交響曲第9番全楽章
を、熊川ワールドで表現した「第九」振付:熊川哲也

の3演目。

第九には、私の大好きなソプラノの森麻季さんも出演なさり、藤原歌劇団合唱部もクライマックスに迫力を添え、第4楽章の熊川さんの登場に会場も大いに湧き、感動的でした*\(^o^)/*


私の教室の生徒さんもクラシックバレエを習っている人が何人かいますね。改めて数えてみると…22人中6人。結構多い!
全身で音楽を感じてお稽古しているのでしょう~(^_-)☆

バレエの時は、音楽は伴奏かもしれないけれど、間合いや音楽の深さを感じながら表現するのでしょう?

ピアノを自分で演奏する時も、逆の発想で、踊りだったらどんな風に表現するかな~と想像しながら弾くのも楽しいですね♪


発表会の練習もラストスパート!
皆、なかなかいい状態になってきています♪
不安なところは焦らずじっくりと、上手くいっているところは更に邁進していきましょうp(^_^)q


保護者さまへ
月曜から、プログラムやタイムスケジュールなど諸注意のプリントをお配りしています。
初めての方もいらっしゃいますので、よくお読みになって、お子様のサポートをよろしくお願いいたします。










ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 2012年度 教室生の活動記録 | トップ | 16th Little piano concert ♪ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

関連するみんなの記事