Andiamo al parco 公園に行きましょう

東京発信・オーダーのバックを作っています
色んな都市で受注会を開催中です

“スワロフスキーが付けられます”

2008年09月25日 | Weblog
クリスマスに近付くと、光る物にウキウキしますね! こちらはラメのポーチでもプリントポーチにも、付けられます。 以前作らせて頂いた物にも、その場で直ぐ取り付けられますので、お気軽にどうぞ。 次回伺います柏・佃・豊洲の皆さんも、ご希望の方は、あらかじめ私に連絡下さい。 +アルファになりますが、宜しくお願い致します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゴールド登場!

2008年09月23日 | Weblog
エナメルのゴールドが初めて登場しました。 秋冬になると、アクセサリーがゴールドやピンクゴールドを付けたくなりますよね? 少し派手かな?と思っている方も、私のバックを一度持った事のある方でしたら、大丈夫です! ゴールドも直ぐ慣れます! 裏地のプリントでかなり表情が変わりますので、そちらも楽しんで下さい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

凱旋門プリント

2008年09月23日 | Weblog
この秋冬で取り扱っていますこのプリントは、お店でも大変ご好評頂いております。 贅沢なカットの仕方に命をかけ、色んなサイズのバックに仕上がっています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

“シルバーリングバック”

2008年09月19日 | Weblog
“あのバックどうなってるの?” “見てみて!あのバック面白い!”…そんなバックがあったら何て楽しいのでしょう!こちらはクラッカーのイメージで作ってみました。 いきなり注文も入っております。 ハートの色バリエーションも有りますし、リボンもたくさん揃えました。 このバック持って表参道に行こ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

黒エナメルトラベルバック

2008年09月19日 | Weblog
かっこいいです! こちらは男性の方からの注文でした。 秋冬は色んなオシャレが出来るので、本当に楽しいですよね!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10Anniversario.

2008年09月17日 | Weblog
今月は私にとって大きな節目の月・10周年を迎えました。 赤ちゃんのブルマーを作ってお店に置いて貰ったのが、始まりでした。 1人では、こなせなくなり、素敵なパートナーやスタッフが少しずつ増え、そんな中で、本当に楽しく仕事をしています。 たくさんのお客様にもお会いしました。 中には、色の組み合わせや、生地選びで、変更を余儀なくされた方もいらっしゃいますが、1人ひとりに一番素敵なバックを作りたい気持ちで、私も真剣に取り組んで来ました。 これからも自分らしい作品作りを1つずつ丁寧に取り組んで参ります。 皆さん、これからも、どうぞ宜しくお願い致します。 スタッフのみんなありがとう!Midori
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

“ Interessante!”

2008年09月14日 | Weblog
Come va questa borsa? E' interessante vero?Cucio qualche volta la borsa cosi interessante. Ci sono tanti tipi della borsa e l'astucio di nylon. Guardi ancora questa pagina per favore.
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

“オシャレな人に持って貰いたい!”

2008年09月14日 | Weblog
皆さ~ん、笑って下さい! こんなバック作っちゃいました! このバックに似合う人=浅草橋・コットンファミリーの“テリー社長”しかいない! …という事で、お願いしました。 このバックに負けない迫力が有りますね~。 さすがです。 さて、更に楽しいバックも計画中ですので、又、ご覧下さいね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

モーツァルト…

2008年09月13日 | Weblog
面白い生地を発見しました。モーツァルト、シューベルト、バッハetc のプリントで、オペラをしている姉がすかさず“これは私の生地!”と、即決でした。 小物も一連、全て名古屋行きになった次第です。 小さいバックはお財布バックと言います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トラベルバック

2008年09月12日 | Weblog
以前もビデオ屋さんのオーナーが肩に掛けて紹介しましたが、秋色の展開のお知らせです。 一見“革”に見えるこちらは本物では有りませんが、汚れても拭けますし、見た目と違って軽いです。 ご主人様と仲良く使うという、素敵なお客様です。 Grazie mille!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加