弛まぬ空

酷く個人的かつ内面的な日記

疲れやすく、回復が遅い

2017-12-07 11:45:48 | 思考
京王線の新車両に初めて乗った。
あれ、混雑時にはどうなるのだろうか。空きスペースは多いけど・・

ともあれ、混雑時でなくて座ってデイケアに行って帰っているがなんでもかんでもこんなに疲れるのか。
肝機能が悪かった夏とは別の疲れ。
多分、寒いし劣等感とかで姿勢とかが
縮こまってるから、外出すると疲れるのだろうけど、それでは説明出来ない疲れと回復のしにくさがある。

睡眠も夏よりもマシだし、時間だけは取っている。
それでも、4時間勉強とデイケアの行き帰りだけで翌日はボロボロ。

実習が実験が、辛いだろうということは前から言っているが、都心の大学院だとそもそも通学だけで息絶え絶えになる。このままだと。

実習が多い近くの大学院
実習が少ない遠くの大学院

どちらがいいんだろうなあ・・
研究領域ではなくて、どちらが負担が少ないか。
本当はそこなのかもしれない。

そして・・
昨日の個別面談で冬季の大学院入試で合格出来なかったら春から障害者採用を目指しながら、という旨を言ったけども、そもそも、毎日通勤出来るのか・・・?
(配慮義務ってどこまで及ぶのか。)
予定では、障害者採用で働きながら通信の大学・大学院だけど、そんなの自分に出来るのか。

どうやったら、長年で衰えた心身が回復するのか。
激うつ期の対処の他に、それを考えなくてはならない。

それでも、昔にエビリファイが効いてたときはもっと活力が出た。
やっぱり効果が落ちているとしか思えない。
『闘病』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 自動ブレーキ | トップ | 自動ブレーキ→一時停止 »

コメントを投稿

思考」カテゴリの最新記事