望子のただいま稽古チュッ!

稽古、公演、プライベート
・・・オバサン役者、木村望子の日々。

「見よ」ウラ話&ウラ写真(その35) 着替える!

2018-04-20 23:37:56 | 舞台・ウラ話

公演中、7回も着替えのある私。

といって、楽屋はダメ。早替え部屋もダメ。

さてどうするか、と、
上手から外に出る、この扉を開けたら、


あれ?
ここ、スペースあるじゃない!


ちょうど女子楽屋の「staff only」の反対側。


やはり同じように、「staff only」の扉があったんですが、
そこのスペースが、完全に空いていたんです。

ま、言ってみれば、階段につながる踊り場なんですが、
四畳半くらいの広さがある!


おおおお、いい所、見つけたでにゃぁの!


といっても、勝手なことはできません。

すぐに舞台監督さんをつかまえました。

「あの~、上手の扉、開けたところ。
 あのスペースで着替えていいですか?」

「あ、いいですよ」

「じゃぁ、ちょっとだけ荷物を置いても?
 もちろん、すぐに片づけますけど」

「いや、ずっと置いといていいですよ」

  おおっ、やったでにゃあの!

「なんか、楽屋みたいになっちゃうな~。
 椅子かなんか置いちゃったりして~」

「ああ、いいですよ。
 用意しときます」

「いやいやいや、とんでもない!
 そんなことくらいは自分でやりますから」

・・・と、一応遠慮したのに、

  気がついたら・・・、

ラックまで用意してもらってた(笑)



もう、何も文句なし!

それ以降、ここの名前も「木村部屋」
なんか、お相撲さんみたいなんだけど・・・


しかし、広々としたスペースを独り占めして、
悠々と着替えられて、

ココだけの話、
全部の出番が終わった後には、
LINEやりながら、おにぎり食べたりしてました(^_^;)


ただ、ささやかな誤算がひとつ・・・。


    <つづく>





ブログランキング参加中

  人気ブログランキング
 よろしければ、クリックを
コメント

参加中。よかったらクリックを!

人気ブログランキングへ