エートマンずファーム書留帖

甲陽向山庄廃安養寺門前に暮らす貧乏領主の諸事書留帖でござります

渋柿でも食うのかい シカのヤツ・・・

2019年11月13日 | その日その日


 山の畑にカキ(百目柿)の収穫に出ました。そこで、最初に目にしたものがこれ。
おそらくシカの仕業だと思われました。



 百目柿は、渋柿で、皮をむいて吊して、干し柿にし、渋をぬいていただくもの。そ
のままかじって、シカのヤツ、だいじょうぶなんだろうか。
 そのほか、何らかの理由で過熟状態になったものについては、鳥が突いて形がくず
れたりしたものが、いくつか見られました。
 結局、収穫できたのは、コンテナ(平箱)8枚という結果。少し前にも書きましたが、
今年は、劇的に少ない収穫量になりました。でも、この後の皮むき作業は楽ちん・・・。



最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。