アンナdiary~Part2

日々のこと。拓哉のこと。

ライブ当落

2020年01月11日 01時04分26秒 | diary

アルバム聴きながら更新

 

ツイで拓哉のアルバムのレビュー・感想を書いてくれた
ブログ「おとにっち」に遭遇。

「木村拓哉のソロアルバムの感想&レビュー記事
良い曲が揃っているだけではなく、想いが込められていて、とても良い作品だと思う
配信がないのは残念だけどCDで聴く価値はある作品

木村拓哉『Go with the Flow』はリスペクトに溢れたアルバム」


そうなの、楽曲提供者も受け取る側の拓哉もお互いがものすごく
リスペクトしているの。
相思相愛。
だからとっても心地いい。

だけどこの方、しっかりレビューしてくれて嬉しいなぁ


そしてタクヤファンの方だと思うけどあるブログに出会った。
どちらも素敵だったのでリツイさせてもらいました。

「Your Song ライブに思いを寄せて」

「役者仕事は、ずっと、ソロでやってきた。
でも、歌は、グループとして、やってきた。
一人で歌う自分は、本当に求められているのか?
木村さんの心の中に、どこか、ずっと、歌っていいのか?
という躊躇いがあったのではないかと思うんです」

私もそこはずっと同じこと思ってた。
沢山のアーティスト仲間から背中を押され、ファンからも
やりたくなったら歌ってくださいと温かいエールをもらい
FLOW・木村さ~~ん!のスタッフとビクターが思い切り
サポートに入って.....それでもどこか遠慮がちでいたけど
おじきの「オールドルーキー」という言葉で心の整理が
ついたんだと思う。

ただ、歌手として売り出すっていう感じではなくて
みんなと一緒に素敵なアルバム作りました。
聴いてみて下さい。
あっ、せっかくなのでみんなと騒げる場所を設けたから
遊びにきて下さい

そんな感じなの。

新宿でサプライズ登場した時、ひとりでこんなとこに立つのは
恥ずかしいって言ってて、メッチャ!シャイな大学生みたいって
言われてたけどwww

ほんの数分ほどの登場だったらしいけど、何度も感謝の気持ちを
言葉にしてたのが印象的で、はけていく時に「失礼します」って
言ったのが、もう木村拓哉だよなぁって愛おしくなった。

MV見てると思い切り歌いたかったんだろうなぁ
思い切りみんなと騒ぎたかったんだろうなぁって
そう思ったら泣く曲じゃないのに、稲葉さん作詞の
「One and Only」で涙出そうになった


これが生で聴ける日が来るなんて

今日は.....あっ、もう昨日か

『TAKUYA KIMURA Live Tour2020

 GO with the Flow』抽選結果発表でした。

 

午後からめっちゃ!忙しくてメールもツイも見れなくて
ようやく落ち着いた夕方ツイのTL見たら、当選しましたの
喜びツイが溢れてた。

 

私はくじ運なくて、グループ時代のライブ
自分名義で10年近く外れてたし、色々なイベントはことごとく外れてるし
もしかしたら私の名前ブラックリストに載ってるんじゃないかと
疑うほどwww

なので当落確認のメールなかなか見れなかった

でも......勇気を持って見たら.....

 

「おめでとうございます!

 第一希望で当選です。」

 

わ~~~~~~い!拓哉に会える!会える!会える

ツイで騒ぎたかったけど、仕事中だったので抑えたwww


支払方法が「Pay-easy」ペイジーなんだそうです。

ペイジー?知らんがなwww

ちょうど元銀行員の同僚がいたので聞いたら
ATMにありますから、簡単ですって教えてもらったw
郵便局にもあるけど、私の財産は銀行にあるので
銀行のATMで手続きしてきます。

ネットバンキングでやれば簡単なのか。
もう色々付いていけない今日この頃


ああああああああああ、拓哉に会える

神様ありがとう、拓哉ありがとう

ライブとしては2015年1月12日の名古屋以来。
ああああああああ、泣いちゃうかも。

 

昔からだけど大阪は激戦みたいね。
お仲間さんことごとく外れてた
友も外れた

デジチケは敗者復活があるみたいだから
まだ諦めないで。

それに拓哉のことだから、今度は全国まわるツアーやって
くれると思うんだよね。

今回は急遽やることにした感じだし。

さっきから「Your Song」と「My Life」を交互に聞いて
3回に1回「A Piece Of My Life」をはさみ、TOPから流して
またこの3曲リピに戻るどうでもいい私情報wwww

 

ジャッジアイズのエンディングテーマの「Your Song」は
やっぱ一番好きかも

 

ああああ、体調整えなきゃ。
無事に参加できますように。


そうそう、年賀状3枚出し忘れた
ポストに投函しようと思ってバックに入れたままだった
あああああ、明日投函しても大丈夫だろうか

こんな私でごみんなさい


今日も見に来てくれて、ありがとう

この記事についてブログを書く
« オールドルーキー | トップ | 聴いてくれる人がいて、初め... »
最新の画像もっと見る

diary」カテゴリの最新記事