アンナdiary~Part2

日々のこと。拓哉のこと。

あしたの、喜多善男 第10話

2008年03月12日 09時53分02秒 | 過去ログ~2011年2月まで

残りの人生が2日となった善男(小日向文世)。みずほ(小西真奈美)は
平太(松田龍平)に電話をかけ、三波(今井雅之)が生きていることを伝えれば
善男が死ぬのをやめるはずだと告げる。平太は三波に会いに行こうと強引に
善男を連れ出す。一方、みずほは森脇(要潤)らから社長職の辞任を要求される。
夫殺しの容疑者が、みずほに指示されたと自供したのだ。
みずほは無実を主張するが、容疑者の携帯電話にはみずほとの通話記録が
残っていた。そんな中、リカ(栗山千明)は丸山(真島秀和)が善男の殺害に
失敗したと聞き慌てる。そのころ、善男は平太とともに三波の会社にたどり着く。
~goo番組ナビ

 

いよいよ、来週が最終回。

 

裏のボンビーメンが最終回だから、数字的には不利かも。。。
な~んて心配は御無用!もともと良くないし(*^^*)

 


今日は会社お休みの日ワ━━ヽ(′▽`*)乂(*′▽`)ノ━━イ!!
何しようかな~取りあえず、出かける
その前にレビューしなきゃ(笑)


 

昨夜、リアルタイムで見たけど朝もう一度見た。
やっぱり同じところで涙が出てしまった私。
つくづく私は、平太と喜多さんが好きなんだと思った

 

願望だけど、平太と喜多さんでロードムービーやって欲しい。
映画「テルマ&ルイーズ」の男版みたいなの。
ブラピの役を宵町しのぶで。。。マニアックだからわからないと思うけど(笑)

 

 


警察が平太を捜しているシーン

ロッカーに隠れる平太

かばう喜多さん。。。

「あなた保険金殺人されかけたんですよ」

「違います」

「平太さんはいい人です」

「平太さん、さようなら」

ここのシーンは何度見てもウルっときてしまう。
それにキャバ嬢が良かったなぁ。。。


 

このドラマの感想難しいんだ~
言葉にするのが。。。
私にとっては、見るドラマじゃなくて見に行くドラマ。
そして、感じるドラマだから。。。


喜多さんも、平太も、リカも、しのぶも。。。森脇も
みんなギリギリのところで必死で生きている感じがする。

 

平太さんに「さよなら」を言って、夜の街を歩く喜多さん。
あれは歌舞伎町かな?
ピアノの音色が切ないんだよねぇ。。。哀愁が漂う。

 

三波さんが生きていても、僕の気持ちに変わりはない。
この世界から消えるんです。

 

何でこんなにかたくなに「死」に執着するんだろう。



 

三波さんとのご対面シーンには見入ってしまった。

 

現われましたね!ネガティブ善男。
このネガティブ善男の正体がわかった。
暗示催眠でも何でもない。。。

 

ネガティブ善男は、喜多さん自身が作り上げたもうひとりの自分だったんだ。
イヤなことや悪いことに目をそむけて作られたネガティブ善男。
もうひとりの自分。。。


 

ネガティブと向かい合うんだ。

しっかり見つめろ!

喜多さん!そして、ひとつになるんだ!

 

ネガティブ善男から目を背けずに、ひとつになった瞬間
喜多さんは、初めて現実とちゃんと向き合った。

さすが心理学者の三波さん(苦笑)



喜多さんは、みんなが自分のことを騙していたことを知っていた。

でも、騙されないとみんなが優しくしてくれないから
わかっていたけど、ずっと自分で自分を騙していたんだね。

 

喜多善男なんかいなくなった方がいいんだよ。

 

喜多さん、すまなかった。


なんか。。。みずほが惚れるのわかる気がする。
私も、喜多さんより、森脇より、三波さんかも(爆)

 

はじめて現実とちゃんと向き合ったんだよ。
絶望のどん底。。。

向き合わなかったら乗り越えらない

それが俺のせめてもの罪滅ぼしだ。

 

喜多さんは、どこでどうやって死のうとしているんだろう。

「みずほと行こうと思った場所があるんです。

みずほと一緒に過ごした時間の中で、ほんの一瞬だけど
ココロが繋がった瞬間があったと僕にはそう思えた。
ほんの一瞬だけど、それまでの人生の中で僕は初めてそんな
幸せな気持ちになれた」


人って、その一瞬の幸せだけで頑張って生きていけるもんなんだねぇ。

 

「喜多さん。。。俺も。。。喜多さんとさ。。。。」


平太がこの時いいかけた言葉、きっと平太にとって喜多さんと出会ったことが
その一瞬の幸せだったと言いたかったんじゃないのかなぁ。。。


金なんかどうでもいいんだよ。
喜多さん助けたいんだよ。

 

平太の願いは届くのか?


 

だけど、しのぶが何であそこまで喜多さんを思うのかが
。。。。よくわからない(笑)
でも、その涙に泣けたし、可愛いからいいけどね。

 

それからみずほの旦那殺しは、森脇が関与してるね。

 

誰が殺したの?私の夫を

あなた犯人を知ってるんじゃないの?

それは。。。あなたです。

今日のあなたが一番魅力的ね。

う~ん、良くわかりません。。。この気持ち(苦笑)


公式サイト

 

真夜中のBoon Boon(初回限定盤)(DVD付)
山崎まさよし
NAYUTAWAVE RECORDS

このアイテムの詳細を見る

真夜中のBoon Boon
山崎まさよし
NAYUTAWAVE RECORDS

このアイテムの詳細を見る
自由死刑 (集英社文庫)
島田 雅彦
集英社

このアイテムの詳細を見る


コメント (9)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« グルメ日記?~ダイエット218... | トップ | 斎藤さん 第10話 »
最新の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
 (AKIRA)
2008-03-12 12:39:01
昨日は良いシーンがいっぱいありましたね!

ネガティブとひとつになるシーンと,
ロッカーに「さよなら」に涙・・・。

ほんと,このドラマは体感ものですね。
毎回,引き込まれます。

喜多さん&平太さんのロードムービー見たい!!
スピンオフで作ってほしいなぁ~
Unknown (ミマム)
2008-03-12 14:26:25
こんにちは。
アンナさん、お出かけ中かな?

ネガティブ、消えちゃいましたね、善男の中に。
それでも平太をかばって「さよなら」を言った善男に私も感動してました。
平太と善男のシーンはやっぱりいいですね。
来週、どうなっちゃうのかわからないけど
今からすごく楽しみです。
やっぱり善男には死んでほしくないなあ~。
AKIRAさん (アンナ)
2008-03-12 20:13:49
>ネガティブとひとつになるシーンと,
ロッカーに「さよなら」に涙・・・。


ホント、この2つのシーンにグッときました。
ネガティブ善男が消えるシーンがすごい印象的。
きっとみんなの中にもネガティブな自分が
いるんだろうな~って思います。
つらいけど、目をそらしちゃいけない。
三波さんやっぱりいい人かも(笑)

平太さんと喜多さんのスピンオフいいですね~!
来週で最終回、どんな結末でしょうね。
楽しみ!
ミマムさん (アンナ)
2008-03-12 20:28:58
お出かけから帰宅しました(笑)

喜多さんは死んでしまうのかなぁ?
もし「死」をやめるとしたら、何がキッカケなのか?
そのまま死んでしまうとしたら、このドラマは何が言いたかったのかわからなくなる。
うーん、、、どうなるのか?
平太をかばってサヨナラしたシーンには感動した。
来週で、平太さんにはもう会えない。
なんか寂しいと思ってしまう不思議なドラマ。
こんばんはです (ikasama4)
2008-03-12 21:16:12
みずほは「危険な男」がタイプなんで
森脇もみずほの前夫の事故に関与してる「危険な男」ってとこでしょうかね。


ここに来て喜多さんが一気に見せてくれます。

ちょっとドジで頼りない善男ちゃんもいいけど

ネガティブとひとつになって
自分の感情を真っ直ぐに出せて
人の悪意も敏感に感じ取れる
喜多さんもいいですね。

喜多さんの真っ直ぐなまでの眼差しに
平太さんがまるで父親を見るかのように
真っ直ぐに目を合わせられない感じが印象的でした。

ひとつになってからの喜多さんの台詞
ひとつひとつが重く響いてきます。



みずほの前夫の事故死なんてどーでもいいです(笑)
こんばんわ~ (くう)
2008-03-12 22:00:16
お出かけは楽しかったかしら~♪
私も今日はお出かけでした(^.^)

私も平太さんと喜多さん、好きだなぁと思う。
この2人には親友でいてほしいわ。
Unknown (みのむし)
2008-03-13 16:33:02
楽しみにしているドラマがどんどん終わりに
近づいているのでさびしいですわ。
これなんて本当にストーリーが抜群に面白いのに
なんで~。って思うような視聴率ですね。
善男ちゃんみんなに愛されてるのになんで
わからないのよ~。
ちゃんと周りを見て!っていいたいです。
もう月曜かよ! (テンメイ)
2008-03-17 01:37:00
マジで遅いよ そりゃ、オレか
雪遊びしてたら遅くなっちゃったわ。
何と、同じ場面で涙を流してたのか
ま、残念ながらこっちはリアルタイムじゃなかったし、
ちょっとだけポイントが違ってるけどね。
オレは平太の方にウルッと来たのよ。
あと、キャバ嬢も良かったわ。特に例の3人組☆
  
やっぱね、小曽根真のピアノが重要でしょ。
さすが超エリート、大人の香りを漂わせてくれてるわ。
死ぬのに三波さんは関係ないんだよ。
あれは死ぬ日を決める時の手がかりになっただけ。
だから、執着っていうより、今まで通り死にたいってこと。
三波には「苦笑」。何を今さら、超魔術みたいな事を。。
と言いつつ「惚れる」のかよ! 暗示催眠にかかったか♪
 
しのぶが何でって、ドラマだからでしょ(笑)
いや、マジメな話、世間的に無い話でもないと思うよ。
似たようなカップル(夫婦)、知ってるしネ。
みずほのM的な皮肉がわかりませんって?
ダメダメ! 本当の自分と向き合わないと♪
コメントありがとう! (アンナ)
2008-03-17 20:15:43
忙しい時は、URLをお持ちの方に対しては
そちらのブログでのコメントさせていただいてます。

すみません(汗)

あっ、テンメイさん。。。1週間遅れでも
あんなに長文のすごいレビュー
ホント御苦労さまです。

過去ログ~2011年2月まで」カテゴリの最新記事