アンナdiary~Part2

日々のこと。拓哉のこと。

聴いてくれる人がいて、初めて歌になる。

2020年01月15日 17時09分46秒 | diary

仕事始めまでは毎日更新出来てたのになぁ。

悔しいなぁ(←毎日更新したいらしいw)

仕事始まったらイベント続きで、朝は4時起きの夜遅くまでが
続いて、そりゃ~化粧を落とすの忘れて寝ちゃうし
ブログの更新するエネルギーなし。

でも、教場の後編の教室のシーンからラストまでを何故だか
日課のように見ることは忘れないし、ツイのチェックは怠らず
「Go With the Flow」は車の中でエンドレス。

拓哉を感じることは忘れないんだけどね

 

11曲目のジャッジアイズのEDテーマの「Your song」から
12曲目の「My Life」リピ率の激しさは変わらんけど
マッキーがFLOWにゲスト出演して、話聞いてから
「UNIQUE」が愛おしくなった


でも、これユニークっていうのか
私にはUNIQLO(ユニクロ)にもCLINIQUE(クリニーク)にも
見えるwww

世界に一つだけの花は、5人の曲。
そこから、1ピース抜いて、1人にしたら木村拓哉
生まれてきてありがとう、というHappy Birthday ソング

君のいる世界と君のいない世界じゃ
まるで意味が違うんだ
生まれてきてくれてありがとうなんて拓哉に歌われたら
そりゃ、世界で一番のHappy Birthday ソングになるよなぁ

 

拓哉とマッキーって、接点がなさそうに見えるから
逆に楽しみだったの。

世界にひとつだけの花を書いてくれた人ではあるのですが。

そういう意味なら「NEW START」の作曲をした
いきものがかりの水野良樹さんとかも
拓哉と接点なさそうなので、逆にすごい興味あって
今度ゲストで出ていただいても面白いかな?って思うんだ。


私が想像してた以上にマッキーが拓哉のことを大きな温かな
思いで包んでいたなって。

「聴いてくれる人がいて、初めて歌になるんだって」って
槇原さんが言ってたと新宿のサプライズイベントの裏で
言ってたのを見て、ああああ槇原さんといい時間が過ごせたんだなって
思ってちょっと嬉しかったんだ

私が邦楽で初めて買ったアルバムが確かマッキーだったと思う。


 ファーストアルバムの

「君が笑うとき君の胸が痛まないように」


1曲目のANSWERの歌声聴いたら、なんて綺麗な声なんだろうって。
どの曲も癒し系で、ちょうど病んでる時期だったので聴きながら
泣いてたの覚えてるwww

セカンドアルバムの「君は誰と幸せなあくびをしますか」の
EACH OTHERは、今でも車の中で聴いてる

槇原敬之は私の青春時代。
でも、初期の頃の方が聴いてたかも。

どうでもいい私情報

槇原敬之「僕の中で伝説」木村拓哉の“紅白”での行動とは?

拓哉が「自分たちが歌番組に出させていただいたときに両サイドを見ると
それこそ槇原さんが居たり、こっちを見たらB'zが居たり……“本物じゃん!”って」

と話すと、槇原さんは「いやいや、ちょうどいい機会だから言っておくけど(笑)
って、自分の思いを伝え始めた。

いや~~~なんていうのか、マッキーの大きな愛に包まれたなぁ。

レコーディングで「“うわっ、ここキツイな……”“この音を出したいのに出ないな”とか
くじけそうになったことが何曲かあった」と拓哉

そんな壁に直面したとき、「架空の会場にいるオーディエンスのみんなを想像して
歌詞を1つも見ないで、オーディエンスに向かっている気持ちでやってみたときに
それまで自分が乗り越えられなかったものを、フッと越えられたような瞬間があった」

これには、槇原さんも「“歌”って、できた段階では歌のようなものでしかなくて。
聴いてくれる人がいて、初めて“歌”になるんだと思っているんです」って。

来週もマッキーとの会話が聞ける喜び

【ビルボード】木村拓哉『Go with the Flow』が総合アルバム首位

嬉しいね~たくさんの方が購入してくれて

昨日は1位になったことがWSで流れて、その前はGYAOの新しいCMが流れ
今日はなんとマクドナルドのCM!!!しかも、一年間。

ちょいマック 登場「迷う」篇 30秒

メイキング

アラフィフでマックのCMやって違和感ないって
やっぱりすごい。

めざましの軽部さんが、木村さんを見ない日がないって
言ってたらしいけど、ホントそうだよね。
昨年末から今年にかけてすごい。


でもね、解散騒動の2016年はCM殆どなくなりレギュラーもなく
個人の番組はさんタクとスマスマ内のSPで付タクだけ。
しかも裏切り者扱いで最悪だった。

あのドン底から、腐ることもなく不貞腐れることもなく
誰かを恨むでもなく、ただひたすらに前を向いて目の前の
仕事に全力で取り組んできた。
驕ることもなく、過去の栄光にすがりつくでもなく
求められることに感謝を忘れない。

そんな彼はちゃんと3年後結果を出した。
素晴らしいよ。
自分の足でしっかり歩いてきたし。
そんな彼を見て一緒に仕事をしたいと人が寄ってこないはずがない。

納得のいく現在を積み重ねていくことが未来に繋がるんだって
私は木村拓哉から学んだんだ。


今ある姿は、努力なくしてあり得ない。
人気にあぐらをかいてたらあり得ない。

今日配信の
木村さ~~ん! 特ば~~ん2!#3
「木村拓哉の“新たなる”表情!?楽曲「ローリングストーン」のMV撮影現場に密着!」

これ見ると、まさにオールドルーキーだよね。
若きクリエーターの卵と同じ目線で全力で一緒に
モノづくりしてくその姿勢がホントに好きすぎる

久しぶりだと支離滅裂

お弁当も朝4時頃に作るから暗いので自然光じゃないから
美しくない

しかもデジカメじゃなくてスマホの携帯なので
なんかイマイチで最近写真へのテンション低し。
やっぱデジカメ欲しいなぁ。買おうかなぁ

今日も見に来てくれて、ありがとう

 

この記事についてブログを書く
« ライブ当落 | トップ | 求められること »
最新の画像もっと見る

diary」カテゴリの最新記事