アンナdiary~Part2

日々のこと。拓哉のこと。

アイシテル~海容~ 第9話

2009年06月11日 01時38分37秒 | 過去ログ~2011年2月まで

智也(嘉数一星)が清貴(佐藤詩音)をあやめた事件の審判決定が言い渡され
ようとする直前、聖子(板谷由夏)から智也にあてた手紙があることが知らされ
富田(田中美佐子)が読み上げる。さつき(稲森いずみ)と和彦(山本太郎)は
聖子の深い思いに胸を打たれる。審判の結果、智也は児童自立支援施設に
送られ、更生の道を歩むことになる。一方、聖子は智也に手紙を書いたことを
秀昭(佐野史郎)と美帆子(川島海荷)に打ち明ける。犯人を許したわけではない
が、すべてを受け入れなければ前に進めないという母の気持ちを、美帆子は
少しずつ理解し始める。~goo番組ナビ


おっと。。。来週の予告がない。最終回だからかな。

感想難しいホント、難しい。
最終回を前にして、海容って何だろう?ってわからなくなってきちゃった

海容とは。。。
海のように広い寛容な心で、相手の過ちや無礼などを許すこと。

野口智也君へ。。。キヨタンのママ、聖子の手紙で始まった。

この手紙に涙しちゃうかな?って思ったけど。。。あまり心にこなかった。

被害者なのに「ありがとう」「ごめんなさい」から始まって
智也君が見たキヨタカが、キヨタカの全てではないことをわかって下さい。
そして、心から愛し合う人との子供を授かった時、その時初めて
あなたのしたことが、どんなことかを知ることになるでしょう。と結んでた。

野口智也君、どう感じましたか?

「わかりません」

うん。。。私も、この手紙を聞いてどう思いましたか?と聞かれても
わからない。

自分の子供を殺されて、その犯人がたとえ子供だとしても
心から愛する人と温かい家庭を築いて下さいって。。。
まあ、言葉の中に許してはいないって気持ちが見えたけど

ごめんなさい、私には綺麗ごとにしか聞こえなくて
なんだか違和感を感じてしまった。

キヨタンの父親の、許せない!という態度の方が自然だと思うけど。
私は子を持つ母親ではないから、よくわからないけど。。。

この手紙を道標にすると言ったさつき。

児童自立支援施設へ送致する。

お母さんの悪口を言われてカッときたとしても、幼いキヨタカ君の命を奪うと
いうことは極めて重く。。。更生の道を歩んでもらう。

このドラマをずっと見てきて、しみじみ思うのが「命の重さ」
人の命を奪った罪は、一生背負っていかなくちゃいけないわけで。
その重さは計り知れなくて。。。。許される日なんて来るわけじゃないし。


未来が見えない、考えられない。
智也君は死刑になると思っていたので、未来に蓋をしてたと富田さんは
言ってたけど。。。
死刑にならなくても、未来は見えるんだろうか?
考えれば、考えるほど、生きてるだけで辛いんじゃないかな?
こんな思いを一生背負っていかなければならないんだよね?

重たい。。。

疲れるんですよね、人を恨むって。
挙句の果てには、自分も疲れちゃうんですよね。 
飲み屋のおっさんが言った言葉。。。

刑事さんが言った
どこの家庭で起きてもおかしくない事案だと思います。
智也君のご家族の苦労が身に染みます
って言葉。。。
どちらも、ちょっと。。。

加害者よりな脚本に、今回はすんなり頷けなかった。

最後にまたまた聖子からさつきの実家に手紙が送られてきた。
聖子さん手紙好きですねぇ
でも、手紙に書かないと自分の心の整理が出来ないんだろうね。

今度は智也君へではなく、智也君の母親さつきへ。

激しく罵りたい、恨みの言葉をぶつけたい。
でも、そう出来ない自分がいます。
殺したのは智也君だけど、15分早く帰っていたら。。。
結局、自分のことを責めてて。。。
きっとあなたもそうなのではないでしょうか?
あの時、智也君に声をかけてあげてれば。。。
そして気づかされるのです。
自分は決してよい母親ではなかったということを。

あなたと私は加害者の母、そして被害者の母ですが
でも、私は想うのです。そんな私たちは嘆き哀しむ
母親と同じ姿を、まるで鏡に写しているのではないかと。

ラスト、さつきと聖子がキヨタンのお墓の前でご対面。。。つづく。

最終回。。。どんな終わり方をするんだろうか。


公式サイト

アイシテル
Maynard,Blaise,tax,DJ Mitsu the Beats
エイベックス・エンタテインメント

このアイテムの詳細を見る

「Forgiving」アイシテル~海容~オリジナル・サウンドトラック
S.E.N.S.
BMG JAPAN Inc.

このアイテムの詳細を見る

コメント (2)   トラックバック (13)   この記事についてブログを書く
« 燃え尽き症候群?ひとりごと。 | トップ | TV誌と夕飯 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
そうかぁ。 (ひとみ)
2009-06-11 12:34:32
来週、最終回なんだ!
だから予告もなく終わったのね。
エンディングの後、TVつけっぱなしにして、待ったけど(笑)、予告がな~い。

いつも、このドラマのあとは、
自分が子供に対してどんな母親であるか、改めて考えちゃう。
私がこうしたから、子供がこうなった、とか、いろいろ。

『MR.BRAIN』が始まって、
他のドラマはどうでもよくなった、って書いたけど、
『白い春』と『アイシテル』と『スマイル』は見てる。(『BOSS』は録画だけ
もう終わりに近い3つのドラマ。
どれも終わりが想像つくような、つかないような・・・。特に『アイシテル』は?
終わっちゃうと淋しいけど、早く寝られる

ひとみさん (アンナ)
2009-06-13 08:55:16
そうなの、来週が最終回らしい。
テレビ誌見て知った(苦笑)

私もこのドラマを見ると、色々なことを考えて
しまいます。
子供のいる方は特にそうじゃないかな?
自分の育て方は間違ってないだろうか?
もし自分の子供が被害者になったら。。。
加害者になったら。。。
でも、母親は万能ではありません。

他のドラマはねぇ。。。一応見ているのですが
時間がなくてレビューまでは出来なくて
ごめんなさい。

過去ログ~2011年2月まで」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

13 トラックバック

アイシテル-海容- 第9話 普通の家族 (レベル999のマニアな講義)
『母と母、衝撃の対面』内容第二回審判、結審に先立ち被害者・清貴(佐藤詩音)の母・聖子(板谷由夏)からの手紙が、葉子(田中美佐子)から、智也(嘉数一星)さつき(稲森いずみ)和彦(山本太郎)へ読み上げられる。“明るさゆえに清貴は遠慮もなく、 思ったことを口...
ぞうさんぞうさんお鼻が長いのね(川島海荷)そうよ母さんも長いのよ(稲森いずみ) (キッドのブログinココログ)
人間が人間を再生産する。それが親子関係である。 人間から生れてくるのはほとんどの
アイシテル~海容~ 第9話 (Happy☆Lucky)
第9話
アイシテル ~海容~ 第9話 (平成エンタメ研究所)
 第9話「母と母、衝撃の対面」 ★未来へ  今回は小沢家の心の整理と未来への意思が描かれた。  まずは聖子(板谷由夏)。  智也(嘉数一星)への手紙で今回の事件を清算する。  まず『明るさゆえに清貴は遠慮もなく思ったことを口に出してしまった』ことを謝る。 ...
アイシテル~海容~ #9 (ほどほどの人生)
アイシテル、みました。 すごくかいつまむと、 智也@嘉数一星の処分が決まり、児童自立支援施設に送致された。 被害者家族、被害者家族ともに、未だ苦しみながら、 どう生きていくのかを模索していた。 ってだけなんです。 ・さつき@稲森いずみは、聖子@板谷由夏...
『アイシテル~海容~』 第9話 (美容師は見た…)
聖子が書いた智也への手紙を読み上げる富田調査官。〈…困ってる清貴を助けてくれたそうですね。ありがとう。… それなのに清貴は、あなたに酷いことばかり言ってしまったようですね。… けれども、あなたが見た清貴だけが、 清貴の全てではないことを分かって下さい。...
アイシテル~海容~ 第9話 (ドラマハンティングP2G)
審判で読み上げられた聖子(板谷由夏)からの智也(嘉数一星)宛ての手紙の内容は「清貴(佐藤詩音)の分まで生きて、自分の犯した罪の重さを知ってほしい」というものだった。さつき(稲森いずみ)はその言葉を重く受け止め、親として一生をかけて智也を更正させる決意を...
アイシテル~海容~ 第九話「母と母、衝撃の対面」 (掃き溜め日記~てれびな日々~)
第二回審判決定が言い渡される前に、聖子(板谷由夏)が智也(嘉数一星)に書いた手紙を、富田(田中美佐子)が読み上げる。
アイシテル~海容~ 第9回 感想 (ぐ~たらにっき)
『母と母、衝撃の対面』
アイシテル~海容~第9話 (shaberiba)
審判で聖子からの智也への手紙が読み上げられた。 ---清貴があなたを傷つけてしまってごめんなさい。 でも(中略)--あなたが見た清貴だ...
《アイシテル~海容~》#09 (まぁ、お茶でも)
智也の審判が結審した。それに先立ち、被害者家族からの手紙が富田から読まれた。 被害者の小沢清貴君のお母さん、聖子からだった
「アイシテル-海容-」愛してるゆえの結論は?9清貴の分まで生きて愛を知り罪の重さを知ってほしい・・・智也は何も考えられず死ぬ重... (オールマイティにコメンテート)
「アイシテル-海容-」第9話は第2回審判で聖子からの手紙を富田が読み上げ、聖子は智也に清貴の分まで生きてその罪の重さを知ってほしいという事を智也に伝えるのだった。その内容を理解できない智也はわかりませんという言葉を述べて審判が下り、自立支援センターへ送ら...
アイシテル -海容- 第9話 (渡る世間は愚痴ばかり)
小沢清貴君のお母さんからの手紙