アマスポホームページ http://www.amsp.1583.com

アマスポは大阪堺市の町のスポーツのベンチャー的活動です。スポーツ経験のない人や楽しみでスポーツしたい人も参加できます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アマスポバレー、「キソレンとゲーム」スタートします。

2013年12月31日 09時17分10秒 | Weblog

今年最後のアマスポ・バレーボール大会の試合で感動的なことが起こりました。ことしこれまでひとつも勝ててなかったチームが初の勝星を挙げたのです。そのチームは我が家の近くのチームでもあるので夜の散歩の時には体育館の風窓から練習するのをよく覗いたりしてましたが、熱心なチームです。だが結果が伴わなかった…。それが勝てたのですから涙ぐむのもムリはありません。(この日、敗れたチームの奮起も楽しみです…)

バレーボールという競技は上達するにはなかなかむずかしいスポーツです。練習する事がたくさんあるので時間や体力がたっぷり必要なのです。その上に6人や9人もの人数を集めないとできない。このむずかしいスポーツを楽しみながらうなくなる方法はないものだろうか…、その試みを数年前から美原体育館で始めたのが「レディースバレー」です。

平日の午前中、集まれるのはほとんどがバレーボールの経験のない人たち。だから練習順序を変えました。先ず楽しめるように狭いコート(ソフトバレーのコート)でゲームを始めました。コートが狭いのでボールは大きく飛ばない、だから手も痛くない。ミスをしても叱られない。プレー中にいっぱいしゃべって笑います。この練習でバレーは未熟のままでもゲームはできるようになりました。そしてそのまま大きなコートでも試合をしましたが、結構通用することもわかりました。うまくなった人の中にはトレードでよそのチームからお呼びの声もかかるほどになりました。

さて、ここまでできるようになったのですから、つぎは望む人たち向けにしっかりと基礎練習のできる場を作りたいと思っています。それも、フォームがどうの、入る位置がどうの、という説明練習ではなくアタック100本、サーブ100本、移動パス200回、などと量的な練習で体力と気力を磨いてみたいと思っています。その練習の最後には1時間ほどゲームをして、それぞれ実戦でどれぐらい通じるのかを実感してもらいます。

この「キソレン(基礎練習)とゲーム」は、これまでの平日午前中に加えて、夜の練習日も加えます。美原体育館を中心に行うので、冬暖かく、夏は涼しいのですが、体育館代も高くつくのでアマスポ登録チームを中心に「数の力」で安く、楽しく、ムリのない、方法を考えています。

近々チームのリーダーにはチラシをお届けしますので、チームの中で上達させたい人たちを送ってください。2月から本格的にスタートする計画です。ボール出しやボール集め、受付事務や用具のセッティングなど、手伝っていただける方の参加も大いに歓迎です。