アマスポホームページ http://www.amsp.1583.com

アマスポは大阪堺市の町のスポーツのベンチャー的活動です。スポーツ経験のない人や楽しみでスポーツしたい人も参加できます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

バレーボール競技に良く似たスポーツ???

2012年03月20日 18時09分23秒 | Weblog
アマスポのバレーボール大会でのお話なんですが、先日の大会で一つのチームが審判のジャッジに対してクレームをつけました。ジャッジに対してのクレームは所詮いかんともしがたいもので認められないのですが、アマスポ大会ではバレーをするだけでなく「審判台に上がるのも練習のうち」として大いに経験をつんでもらってます。
ところが審判が未熟と見たら執拗に抗議する人もあって困るのです。たとえ審判技術は未熟であっても相手チームと試合条件は同じなのですから一方だけが異議を唱えるものではないはずです。大方の場合、抗議するのは負けているほうで、試合が終わってからもとやかく言うのは決まって負けたチームの方です。このことがわかれば負けた上にさらにチームの体面を壊すこともないのですが、トラブルというのはそんなものなんでしょう。
私達のスポーツは根本は健康スポーツなのですから、審判資格などなくても楽しく遊べるはずで、一人一人が自己新をめざしてプレーすることが何よりです。国際ルールが変ったからといって、すぐそれを主張する人もありますが、新ルールに対応できるかどうかは個人の目標とすればよく、相手にもそれをつよく求めるのは私達の場合はふさわしくないこともあるはずです。
こんな考えはルーズで邪道と非難されそうですが、仕事や家庭のこと、自分の健康度合い、など考えてそれぞれが対応しているのです。ひざが痛い人が寒いときにショートパンツになる必要はなく、指先を大事にしたい人がは手袋はめてやればいいのです。純粋の競技大会だと思いたい人はそちらに移るほうがいいでしょう。
われわれのトシでするスポーツは、「バレーボール競技ではなく、バレーボールに良く似たスポーツを楽しんでいるのだ」と思えば納得いかないでしょうか。