アマスポホームページ http://www.amsp.1583.com

アマスポは大阪堺市の町のスポーツのベンチャー的活動です。スポーツ経験のない人や楽しみでスポーツしたい人も参加できます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アマスポのことし1年、おわりました(2010.12.29水/記)

2010年12月29日 07時35分50秒 | Weblog
きのうで今年のアマスポ行事は終わり、といってもあと三日間にシンブンつくったり、登録関係の発送したり、その他いろいろあったりで、あわただしいのですが、やることがある、ということは幸せなことだと思ってがんばります。
ことしは秋口に保健所から迷い犬をもらってきてもらいました。マゴとそのパパに頼んだのですが姿かたちのいい柴犬(らしい?)です。我が家に犬がいなくなって数年たっていましたし、これまた数年前からネコの母子が棲みつき、この母猫が子育て上手で産んだ子をみんな育て上げるので、いま5匹ほどがうろうろしています。小さな子猫が腹をすかせてミャーミャーないていると、つい情にほだされて余り物をやったりするのでとうとう住み着いてしまったのです。ご近所迷惑なんで犬でも飼えば寄り付かなくなるのでは?ということで犬が復活したのですが「ひょっとして…?」の不安どおり、ネコを追っ払うどころか今では一緒になってじゃれあっています。最近の犬はまったくだらしがありません。
それでもえさの時にはしっかりしてて、もらってきたその日にマゴのパパの手指をカブッと咬み、数日前にはこちらもやられました。どついて蹴っ飛ばしてしかったのですが、いいところもあって、うんこはしっかりと固まったのをするし、まだ若い犬なので散歩のときは「走ろうっ!」というからついて走れます。これでわれも苦手なランニングを50㍍ほどはするチャンスができたというわけです。
びわの花は今が満開で遠くからでも咲いているのが分かります。渋柿も今年は裏作で少ないはずなのに木枯らしで葉っぱが落ちてしまったらなってるわなってるわ!干し柿用に半分ほど取ってあとはもうヒヨドリやムクドリのえさにおいておきます。おいが植えてくれたのに10年も咲かなかったスイセンがひとつだけ花も付け、来年は何かいいことがあるような気分にさせてくれました。
でもいまからまだやることがいっぱいなのに「ブログなんか書いてるときか!」と叱られそうでひとまずこれでおわりです。

びわのつぼみがいっぱいです(2010.12.02木/記)

2010年12月02日 07時15分16秒 | Weblog
ことしもとうとうもう12月です。アマスポ活動も回数・日数的には大繁盛で行事に追いまくられての一年だった、というのが実感です。この季節は来年度の体育館の予約申請の重要な季節でもあり気が抜けません。公立の体育館は沢山出来て本当に恵まれていますが、喜んでばかり入られません。
体育館に限りませんが、公の施設には指定管理者といわれる団体・業者が施設の維持・管理をしてくれています。しかし管理だけではなくて管理者自体が「自主事業」といってスポーツ教室などで体育館などを沢山先取りするのでわれわれのスポーツ活動と競合するのです。だから現実にはわれわれが使える日数は減らされつつある、というのが実感です。役所の外郭団体が独占的に管理している時代もそうであったので、同じようなものですが、管理業者が我が物顔で事業する姿を見せられると「こんなはずではなかったのになあ」と釈然としません。指定管理者制度も税金の節約策なので歓迎すべきなのですが、それならもっと節約できるように、日頃の利用の準備や片付けは「利用する団体責任者」でし、機械の保守などは業者委託、警備も業者委託、予約や支払など事務作業はオーパス制度などコンピュータ管理。そうして24時間営業、とすればもっと施設が生きるのではないかなあ、と。
ぼやいていても仕方ないので指定管理者や体育協会など行政のスポーツ団体が食べ残したところをこれから使用申請します。
でもアマスポ活動への理解や応援してくださる人たちもほうぼうにいられますからここまでつづけてこられたのです。沢山施設を利用してゆかいな人生を過ごしましょうね。
もうビワの木にはつぼみがいっぱいついてます。つばきも春を待ってるようです。