アマスポホームページ http://www.amsp.1583.com

アマスポは大阪堺市の町のスポーツのベンチャー的活動です。スポーツ経験のない人や楽しみでスポーツしたい人も参加できます。

年をとるというのは悲しいことだっせ…(2010.03.25木/記す)

2010年03月25日 07時17分57秒 | Weblog
もうかれこれ20年ほどのむかしになりますが、アマスポ卓球が女性卓球の大会として人気盛んになった頃、進歩的な考えの女性から「男性も参加できるようにしてあげられないでしょうか」と提案されました。別の女性にも同じようなお話をすると「それはいいですねえ、女性ばかりの集いでは話題も振る舞いも下品になりますからねえ」と意外な賛成意見でした。それからの大会には愉快な男性が少しずつ参加されて人気者になった男性も少なくありませんでした。
そんなある日、人気の男性がトイレで「あんたはまだお若いけどね、トシをとるというのは悲しいことだっせ」と話しかけてこられました。「あんなによう働いてたわたしの家内が、いまはワテの手を借りんとガスの栓ひとつひねられしませんねん」と家の中の出来事を色々話されました。あんなに気丈だった女(ひと)がこんなになってるということがいまでも信じられしませんねん…、トシとるというのはこんなことなんかと思うと悲しいことでんなあ…、と深刻にならないようにこちらに気を遣いながら笑いもふくめてしみじみ語られました。あのご夫婦のその後は知る由もありませんが不自由ながらも仲良く過ごされたのではないかと思います。
昨日もアマスポ卓球は家原大会だったのですが、最近はご夫婦での参加も増えてきました。「(夫と)一緒なのは気を遣うからいやなんですけどね」といいながらも他のペアの仲睦まじさを少し気になる様子です。ペアで優勝の記念撮影が目標なのでしょう。そうかと思うとその姿を横目でいたずらっぽく見ながら「わたしはシングルなのよ」とささやく女性もおられ、これをずっと持ち歩いているの、と想い出の持ち物をそっと見せられたりします。
女性も男性も混じって楽しい大会にしていただきました。先日のほかの体育館での大会で、一息入れてた男性が「最近はオンナの人が増えてきましたなあ、ええことですわ」。もともとは女性の大会だったのですよ、なんてもうヤボなこと言ってても仕方ありません。
アンタ、トシはなんぼ?まだ60代?、70になったら体調が変わりまっせえ…、いままでできてたことができんようになりまっさかいなあ…、らしいですよ。

小学校が使えない…(2010.03.19土/記す)

2010年03月20日 07時03分55秒 | Weblog
毎年この季節は小学校が卒業式などの準備で体育館がつかえません。ですからこの季節はアマスポの夜の練習会も思わぬ賑わいに包まれたりします。小学生バスケがどっと来てこちらが圧倒され、主客が「あ、体育館を間違えた!」と立ちすくんだりするのです。
アマスポの夜の練習会はもう長らく赤字活動の横綱です。社会人バレーが世の中の変化で崩壊してしまったことが大きくその必要性が薄くなってしまいました。それでこの3月いっぱいで夜の部はやめてその費用で日中の活動を増やそうとプランしていたのですが、スタッフチームが「そしたらわたしらはどこへいけばいいの?」と不安になりました。結局日曜日の夜を節約して平日夜を継続するようにしました。日曜日の夜でさえ若者が集まりません。
平日夜に手軽な4人バレーを盛んにして少しずつバレー活動のレベルを引き上げよう、という作戦です。平日午前中の若いお母さんたちの「アマスポレディース」も4人バレーをすることが多いのですが、なんと!「スポーツなんてできないできない」といっていた女性がいつのまにか音が出るスパイク?を打つようになってきたではありませんか。4人バレーは「バレー下手の試合上手」をつくる近道、と踏んでいるのですが手ごたえが出てきました。
アマスポ仕事は新年度行事プランや印刷・製本仕事などで3ヶ月ほどは我が家の玄関は用紙などが山積みでしたがきれいになくなり、ホット一息です。印刷や製本でばたばたしているところにマゴが来て「ジッちゃん60才やろ、よう働くやん」といってくれたりします。そのジッちゃんも60代とはまもなくお別れですが…。
グミの花がぼちぼち咲き出しました。ビワのどんぐりほどの実はヒヨドリにも安全ですがグミは米粒ほどになったらスズメやヒヨドリに全部やられてしまいます。花ニラは満開も近いです。卓球の女性からは明日香から談山神社あたりのお話をたっぷり聞かせてもらって春満開です。

春一番が吹いて…(2010.03.16火/記す)

2010年03月16日 07時31分38秒 | Weblog
昨夜は大雨で、傷んでいる我が家の樋からは雨水があふれて滝のようにトタン屋根を打ちご近所迷惑なことでした。その音に首をすくめながら「あ~トユも修繕するはずだったのになあ」とアレコレ考えているうちに眠ってしまったらしく、目覚めたら朝でした。
アマスポ行事はホントにたくさんするようになりました。これがピンチで空中分解の一歩手前なのか、それとも今が最盛期なのかは分かりませんが、ひと言でいえば一昔前が資金ピンチの連続であったのが、いまはやりくり時間の切羽詰った状態と言えます。手伝ってくれている周りの人たちの視線にもゆとりはありません。若いころ一緒にいた女性が「このような活動が必要なことはわかります、でもそれをなんで私がやらんとあかんのかが分かりません」といってました。的を得た言葉でした。いまもアマスポ大会に来ている人にときどきたずねて見ます。「アマスポ大会、楽しい?」「たのしいよ」「お手伝いして、と頼んだらしてくれる?」「う~ん…、どうしてもといわれたら断れないけど私が遊ばれんようになるなあ…」「やっぱりだめやねえ…」「でもやめたらいやよ、絶対に!」。
日程のびっしり詰まったホワイトボードをながめて「やりとおせるだろうか…」と不安になることたびたびですが、そんなときは「なんとかなる、なんとかなる」と呪文を唱えます。大切な人の残した日記の中にたびたび出てきた言葉で、それにあやかって元気と勇気をいただいています。
窓の外は雨が上り、いまうぐいすがさえずりの稽古を始めています。きょうも楽しい出会いがありますように…。

どうやらこれで3回目の…(2010.03.11木/記す)

2010年03月11日 15時25分37秒 | Weblog
卓球はまだまだあかんけどな、ご飯はおいしいし体重も増えてきたからどうやらこれで命びろいしたようや。(しばし……)、命拾いしたのはこれで3回目やな。1回目はこどもの頃、戦争中(太平洋戦争1940.12.08~1945.08.15)に飛行機から機関銃で狙い撃ちされた。目ではっきり見えるぐらいの大きな弾でバリバリバリ…って。空見上げてたらあっというまに飛行機が来て、あわてて逃げて、不思議と友達らのだれにも当らんかった。2回目は神戸の地震。仕事であっちのほうへ行ってたんやけど、もうちょっと家を早よ出てたら高速に乗ってたから、ほんなら倒れたからクルマといっしょに落ちてたと思う。それとこんどの手術。
思い出それぞれ、心配ごともそれぞれ…。その人はおなかさすりながらピンポンの人ごみにまぎれていきました。

金魚の水替えをしていて…(2010.03.05金/記す)

2010年03月05日 10時27分20秒 | Weblog
きのうの木曜日、あさキンギョの水替えをしようとして先週はいつしたかなとメモを見ると2/25木と書いてありました。まだ4,5日しか過ぎていないと思っていたのにもう一週間も経っていたのか、と記憶の危うさを感じたのですが、まてよ、2月は28日しかなかったからいつもの週より早く感じたのだ、と納得しかけました。だがしかしそうするとこの一週間の日数は4,5日ということになってしまいます。一週間の日数も大の月小の付きで長さが違うのだったか、とまた納得しかけましたが、おかしい!。カレンダーで日数を数え直して7日あったので安堵しました。つまらないお話しで…。だからシンブン発行も遅れたのです、なんていうつもりはありませんが、今日明日発送します。

「また考えとくワ」…(2010.03.03水/朝記す)

2010年03月03日 07時08分44秒 | Weblog
アマスポレディースに若いお母さん達が少し増えてきて、フロアは甲高い女性の声と子供の声が入り混じってドアの外からにぎやかさがうかがえるぐらいになってきました。そこへドアを開けて入りかけると「わあ!オジイちゃんがきた!」といってまだろれつがよく廻らない子供達が群がってきてくれます。こんな小さな子供なのにこちらの顔や姿のどこを見て判断するのか「オジちゃん」とはいわず「オジイちゃん」といいます。
その子たちが帰る時に「オジイちゃん好き?」「うん」「だったらオジイちゃんのうちの子になってくれる?」「でも帰らんとあかんもん」「オジイちゃんのうちに帰ろうよ」というような意地悪質問を投げかけてみます。その子は迷ったような困ったような顔つきになりますが、きのうは「じゃ、また考えといてくれる?」といったらしばらくして顔が明るくなって「うん、考えとくワ。考えとくからな」と何度も言いながら大きな袋を引きずりながら帰って行きました。こんな小さな子なのに「考えておく」という便利・あいまいな大人言葉を発見したのかと思うと、ぐんぐん成長しつつあるそのエネルギーに驚きます。
帰ってから今日の大会の準備をして、クルマに積み込んでから玄関の灯りで庭の鉢を見ると寒スイセンの花は終わり、代わって花ニラのつぼみが3本。これから次々と咲いてくれるはずです。4月からのアマスポ行事への変化の迷いもふっきれて覚悟の一年が又始まります。今日は卓球の家原大会、160人ちょいです。