アマスポホームページ http://www.amsp.1583.com

アマスポは大阪堺市の町のスポーツのベンチャー的活動です。スポーツ経験のない人や楽しみでスポーツしたい人も参加できます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アマスポの練習会、にぎやかになるか?

2007年05月30日 07時20分53秒 | Weblog
なんどか書きましたが、いま「アマスポ練習会」が賑やかで楽しい活動になれるかどうか、期待と楽しみでいっぱいです。アマスポ活動はスポーツミニコミ紙の発行と平行して、バレーの夜の練習会、日曜のソフトボール・バレーボール大会、平日の卓球・バドミントン大会とあゆみ、いま平日の練習会や夜の練習会を「ほそぼそ、ひっそり」ではなくて「にぎやかで活気があって、楽しくてしかたがない」といえるように出来ないか?。そのためにはまず体育館を予約しないと一歩が踏み出せない。そんな高揚した気分でいます。
いま年間の平日大会だけでも月7日間もあるのに、その上の練習会ですから時間的、体育館代的、お世話的に勇気が入りますが、参加している皆さんの表情を見ているとその必要性と可能性が感じられるので進んでみます。
体育館の予約が確定し次第、日程と内容をお知らせします。大いに楽しんでください。
アマスポ活動ってなにしてるの?とよく聞かれますがうまく説明できません。活動の性格付けはコートで汗している現役の皆さんで決めていってください。私達のスポーツ活動は公園のお花壇のように整ったものにしてはいけないと思っています。美しくしすぎるとどうしても「立入り禁止」にしたくなります。雑草のはびこるような勢いあるスポーツ活動にしたいですね。わたしは雑草の生い茂られる空き地を沢山探していきます。

5/19(土)アマスポバスケは11人でした

2007年05月20日 07時08分27秒 | Weblog
4月にはいってからの参加人数は10人少しと低迷していますが、その顔ぶれは毎回変わっているのでそれなりの人数はあるということです。毎週参加できるほどの資金力?がないのか、と思って2,3人の人に取材したのですが「仕事が忙しくて参加できる時間に終われない」というのが多いようでした。自分ひとりでも参加が難しいのですから友達と一緒にこられたときは正にラッキーなのです。
しかしだからこそ参加者を増やす工夫がいるのでしょう。アマスポの練習会はバスケに限らず「個人参加」を想定してやってきました。個人単位で参加できるほうが参加しやすいと考えていたのですが、はたしてそうなのか?。チームとはいかないまでもグループ単位での参加と考えたらどんな方法があるだろうか。アマスポ練習会は会費の面でも個人が集まれば体育館代もコワくない、という作戦ですがグループで申し込めばさらに参加しやすくならないか、検討の余地が有りますね。
この日半年振りぐらいに顔を見せた人も「月に1回練習できるぐらいかなあ」ということでしたから平均的な練習回数はそれぐらいなのかもしれません。
フリーペーパーに募集PRしよか、というと美原辺りでは効果があるかなあ、男の子はそんなの見ないからなあ。なんとか工夫して「大会を作りたいなあ」という期待にこたえたいです。

5/15(水)アマスポバドミントン、5月大会は

2007年05月16日 08時27分30秒 | Weblog
参加は11チーム40人でいつもよりかなり少なかったです。大阪連盟のリーグ戦期間と重なったり、授業参観日と重なったのでは?ということらしいです。
試合はいつものように21点1セットゲームを2セットずつ各10試合行いました。さすがに8試合目ぐらいからは疲れが出て「あともう2試合、がんばろう」と励ましあいながらリタイヤはなしで全員パス。何年ぶりかで復帰した人、遅れて参加する人、先に帰る人、それぞれの日常生活に合わせながらムリなくバドミントンが楽しめたようです。
大会とは別のお話ですが、臨海スポーツセンター体育館でのアマスポ月曜練習会もバドミントンは卓球やバレーボールの片隅で行っていましたが、最近は3種目で70人強の参加があり狭くなってきたので卓球は大きなフロアに移る予定です。そして小体育室はバレーコート1面とバドミントン3面を常設しようと計画中です。この練習会は「試合のテクニックを練習する」ことにしています。参加した人たちでペアを組んで試合ができるようにします。時間は朝から夕方まで借りていますから都合のいい時間に参加できます。3面あるのでレベルを分けてゲームできますし、人数が少ないときは2人だけでの練習も出来ます。6月中旬からコートを用意できます。ただし特定グループでの練習やコーチングはお断りします。
近いうちにパンフレットや説明会をします。

月曜練習会のバレー、バドミントン、卓球コート増やします

2007年05月15日 07時52分37秒 | Weblog
毎週月曜日、臨海スポーツセンター体育館での練習会では卓球、バレーボール、バドミントンを一日行っています。これはスポーツ教室などとは違って教えてもらったり習ったりするのではなくて、知らない人たちとゲームを体験する練習会で、気軽な雰囲気の中で「試合体験」を積んでもらうものです。
この月曜練習会の参加が最近は増えてきて少し窮屈になってきたので、同じ月曜日に追加で体育館を予約しました。おカネの都合で毎週はムリですが、年間で18日分を増やします。日程は近々お知らせしますが、これによりこの増やした日は卓球は大体育室の半分をつかうのでダブルスやラージボールもゲームが出来ます。バレーボールはフルコート1面、バドミントンも2,3面になり、のびのびするので充分にゲーム体験が出来ると思います。時間は9時から4時半まで借りていますから都合のいい時間に来て参加できます。
この練習会の位置づけは、各地区の練習会・スポーツ教室とアマスポ大会との中間ぐらいと考えています。ここで知らない人たちとの試合に近いゲームの経験を積み、会場慣れ、試合慣れ、試合テクニックを体験し、アマスポ大会で「中の上」の成績を目指してもらい、さらに協会や連盟の大会で活躍してもらおうというものです。アマスポ・福野

アマスポでバスケ、バレー、バドミントン、卓球しませんか?

2007年05月13日 08時15分10秒 | Weblog
アマスポ活動は堺市でスポーツのミニコミ紙作りからスタートして38年になります。火の燃え方で表現すれば煙モクモクの酸化燃焼から炭が赤々とイコッてる還元燃焼に差し掛かった頃でしょう。温か味と美しさを振舞える内容が期待される頃です。
スポーツの楽しみ方もずいぶん変わりましたが、「体育館を予約してメンバーを集めて遊び方を考えて」という基本的なパターンは変わりません。しかしこの簡単な課題を個々のサークルがクリアするのは大変で、持続継続するには同じ思いの人たちが力をあわせる必要がある、これがアマスポ活動の基本姿勢でしょう。
いま公立の体育館はいっぱい出来ました。スポーツしようと思えばいつでも出来ます。しかし自分ができる地域でしたい時間にやるのはやはり困難です。だからアマスポ活動は毎日どこかの体育館を借りておいて、メンバーは自分のほっと一息の時間にやってくるとそこには気のおけない仲間が何人かいてる、そんなスポーツ活動にしてみたいと思っています。
毎月10回も20回もするスポーツ活動になるから毎回参加料を支払うのではおカネも大変です。ですから月千円の会費制を試みています。将来的には月千円から2千円ぐらいの会費でメンバーはいつでも立派な体育館でスポーツできる、そんなアマスポ活動にしたいのです。スポーツには種目というカベがありますが広いフロアを使い分けて色々なスポーツを同時に出来るようにすれば多くの人たちで楽しめます。
とはいうものの体育館を借りられるチャンスに出くわしたとき、やはり緊張が走ります。借りるか、支払えるか、集まるか、続けられるか。いちチームの練習日時代は飲みに行ったと思えばいい、と赤字も負担にはならなかったけど、一日に数万円、月に20回ともなるとちょっと勇気と工夫が要ります。起業精神が必要なのですね。いまビビってます。福野

5/6(日)のバレーボール大会はケガ人なしでよかった

2007年05月08日 19時19分13秒 | Weblog
このところ試合でのけが人続出で大変でした。ケガをしたご本人はバレーはおろか、その日からの家事や仕事に大変な不便をされるわけですから、なんとも慰めようがありません。
バレーに限りませんが夢と期待が一杯で始めたことも、それを続けていける人は案外と少ないと思います。挫折した人は除くとしてもケガや故障、仕事や家庭の事情、チームの事情などなど、続けていくためには実に様々な障害が待ち構えています。これらの落とし穴に落ちないように充分に気をつけないと長くは続けていけません。なにをどう気をつけるのかに経験の差が出るのです。プレー中のケガは不可抗力と考える人も多いですが、体力や筋力の低下があったのではないでしょうか。筋力が落ちてきていたからケガをしたのだと考えると、そのケガでさらに筋力が落ちたとことになるので、治ってからはリハビリのあと充分にトレーニングする必要があります。
上手になることもむずかしい、チームを強くするには一人では出来ないからさらにむずかしい。しかしそれよりもむずかしいのが「長く続けること」だと思います。期待されて迎えられた若い選手が何時の間にか消えてしまっているということはよくあることです。しかしよく注意してみると身近なところにも目立たないけれど長く続けている人はいます。そのひとたちがなにをどうして続けてこられたのか、学ぶことは多いのではないかと思います。

バスケ・バレーの体育館(8月分)を予約しました

2007年05月04日 07時23分30秒 | Weblog
8月分の体育館の予約と支払いをしました。取り立てて書くほどの理由はないと思いますが、一個人としては少し決断をした結果です。
これまでもバスケやバレーの夜の練習会は参加者が少なく、時間が短いのでやれることが少なく、女性や子供は夜なので危ない、など継続するには困難がいっぱいで、したがって赤字続きとなります。
しかもこの冬は私目が風邪をこじらせたりして弱気になったりイヤ気がさしたりで「もう夜の練習会は回数を減らそう」などと消極的な考えになっていました。アマスポのいろいろな仕事もしなければならないし、そのための時間も必要だから・・と勝手な言い分を作って「月3回」などと決めていました。しかしこの「夜の練習会」こそアマスポ活動発祥の原点で、ここに参加する仲間たちの絆でアマスポシンブンが生まれ、アマスポバレーが生まれ、卓球などのアマスポ大会が生まれてきました。それに決めた曜日にすることがない、というのは自分が自分でなくなったような気になりました。そこで気を取り直して「毎週○曜日」に復活させたというわけです。身勝手な迷いで皆さんにご迷惑をおかけしましたが、許してください。
しかしメンバーの確定や赤字減らしのためには現在の会費方法を改めて「月1,050円」の月会費にしたいのです。月3,4回の練習で1,050円ですからよく参加する人は割安になりますが、参加ゼロでも会費が要るのでこれまではお願いしませんでした。しかしメンバーが参加してもしなくてもせめて体育館の一部は負担する、ということは根本だと思うのでご協力ください。ビジターはどうするか、とか、会費を払わなかったらどうなるのかとか、いろいろ問題点はありますが、バレーや卓球ではすでに「月会費」で運営しているので、バスケでもやってみましょう。
練習会の日程は http://www.sakai.zaq.ne.jp/duarr309/