アサリの砂抜きは不要?

アサリの砂抜きは常識ですが、実際は潮干狩りで取ったアサリを良く洗えば直ぐ食べれます??

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

OpenCVとFFmpeg(4)

2010-01-16 14:33:02 | iPhone開発

 OpenCVとFFmpegを一緒に使うのはiPhoneでは面倒なようなので、まずは別々に使う事にした。

 FFmpegをインストールする方法や実際のLIBもネットにあった。

1.FFmpegのiPhoneインストール方法の参考
   http://lists.mplayerhq.hu/pipermail/ffmpeg-devel/2009-October/076618.html

 2. FFmpeg4iphone に実際のリブもあった
  http://code.google.com/p/ffmpeg4iphone/

2のFFmpeg4iphoneからダウンロードした環境をそのまま使わせていただきます。

 。。。が、実際のAPLに組み込んだら以下のエラーが出てしまった。
    error: ldr 12bit displacement out of range.
  サンプルアプリは問題ないが、私のアプリに組み込むとエラーになる。プログラムサイズが大きすぎるのか。。jumpテーブルが大きすぎて範囲に収まらないような感じですね。
 ネットを見るとXcodeのバグのような事も出ていたが。。。良くあるのは、コンパイルスイッチでサイズ指定できたりするので、調査。。調査。。。それにしても、なかなか進みませんね

 

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« オラオーラ | トップ | OpenCVとFFmpeg(5) »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (toru_inoue)
2011-07-01 02:42:21
初めまして、iOSでのアプリ開発を行っております、井上と申します。

<error: ldr 12bit displacement out of range.
ffmpegではないのですが、同様の、ldrの初期値サイズオーバーに見舞われておりまして、、
armv6,v7の両方を含もうとしているのが悪いのは、判っているのですが、対応せざるを得ない状態でして。


・-no_order_inits オプション
・GCC_THUMB_SUPPORT フラッグのオフ
なども試してはいるのですが、値のセット無しには、これ以上の足掻きが出来ない、というところでして、、、


<良くあるのは、コンパイルスイッチでサイズ指定できたりするので
こちらについて、大変烏滸がましいのですが、ご教授をおねがいしてもよろしいでしょうか。


宜しくお願いします。
よろしく (amru1957)
2011-07-01 21:59:58
 井上さんよろしく。わたしも久しぶりにiOS開発を再開しようとしている所です。Androidと比べて楽ですね~(。。と思うのはAndroidでjniでC/C++で開発するからで、JAVAだけならAndroidも楽でしょうが、そんな仕事した事がないからな。。。)。

コメントを投稿

iPhone開発」カテゴリの最新記事