広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

節分

2010-02-06 16:03:51 | Weblog

今年の節分は尼崎ツアーに行ってきました。

阪神尼崎の近くにある寺町の大覚寺さんで節分の豆まきと

狂言の奉納がありました。

豆まきは能舞台の上に尼崎市長さんや偉い方が数人で豆をまいて、

集まった人が豆をもらうのですが、

ありがたいお豆は私のところまでは届きませんでした。残念。

舞台の上をよ~く見ると、知ったお顔の方が。

新党日本代表の田中康夫さんでした。

大覚寺さんと何かご縁があるのかな、と思っておりましたが、

調べてみると、選挙区が兵庫第八区でした。

豆まきの後、田中康夫さんとすれ違う時、目が合ったのでニコッとすると

田中康夫さんもニコッとして下さいました。(良い人だ。)

狂言は、『十王堂』という言葉のないパントマイム的な演目でした。

伴奏はお一人で太鼓と鐘を鳴らしておられ、

インドのカタカリなどを見ているような気持ちになりました。

はじめに物語を聞いたあと、見せてもらったので

とてもよくわかって面白かったです。

話の内容は面白いのですが、姿勢や所作がとても美しくうっとりしました。

最後に出てこられた弁才天様もかっこよかったです。

とても寒い日でしたが、お日様が照ってくれたのでとても気持ちよかったです。

舞台の角に金柑のような実がなっていました。

枝の一番先に実がついていて、なんだかとても可愛かったです。

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カレー | トップ | アムリッタ・ダンス・カンパ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事