みうらじゅんさん

2013-05-19 11:28:29 | Weblog
もう終わってしまいましたが、先日梅田ロフトで開催されていた
みうらじゅん「いやげもの展」に行ってきました。



みうらじゅんさんが観光地で出会った
「これどうするの~?」という感じのお土産を集めた展覧会。

昔うちの実家にもあったなぁ。と思う品が2点ほどありました。

一つ目は、だるまさんの形をしたお人形。



このだるまさんの形のお人形はインドにもありました。
ムリダンガムの先生、故バルーサーが南インドのお寺巡りにつれて行ってくださったとき
粘土で作っただるまさんの形の神様のお人形(とっても重たい)を買ってくださいました。
重いので帰りの飛行機を考えると小さなものでよかったのですが、
バルーサーは、
「こっちの大きいほうにしなさい、そして神様と女神さまのセットにしなさい。」
と二つ買ってくださり「とっても重たい。」と思ったことを思い出しました。
みうらじゅんさんのコレクションに十分入る品と思いました。

二つ目は、貝殻で作ったお人形。



これはお友達の家でも見かけたことのある品でした。

それと、写真にはありませんが、フグ提灯もうちの家にもありました。
懐かしいものがいっぱい。
昭和にはどの家庭にもあった感じがしますが、
平成25年の現在にまだ美しい形で残っているのがすごいなぁ。

この展覧会では、みうらじゅんさんと安齋肇さんの旅番組「勝手に観光協会」で
各地を巡りお二人が作られた、観光地PRソングがBGMで流れていたのも
とても心地よかったです。
展示物のネーミングや説明文もとっても面白く、
一人で行ったのですが、自分の顔がほころんでいそうでちょっと恥ずかしかったです。



この土佐犬のお人形、「勝手に観光協会」の高知県編で
みうらじゅんさんが購入されていたのを覚えています。

来月くらいに、安齋肇さんが東京で還暦のお祝いの個展をされるそうで
見に行きたいなぁ。
大阪でも開催してくれたらいいのになぁ。


コメント   この記事についてブログを書く
« アートフェスタ東成2013 | トップ | 第7回 国際友好芸能公演 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事