あみの3 ラーメン食べある記@地域限定

2014年3月plalaから移管しました。
金沢・富山を中心とした北陸3県とその周辺のラーメン食べ歩き日誌です。

19166 客野製麺所@金沢 5月28日 ガツンとくる!漢まえな冷やしに今年もメロメロ!「辛ぶっかけ+パーコー」

2019-05-31 13:45:07 | 石川県(金沢・野々市他)のラーメン
前回のエントリーは→こちら
石川県庁横にお店を構える自家製麺の美味しいお店、製麺所といっても製麺工場じゃありませんよ!
客野製麺所(きゃくのせいめんしょ)通称きゃさん

待ち焦がれた「コク煮干しのひもかわ麺version」を食べ損なってもがいているうちにもう「冷やしのひもかわ」が提供開開始になりました(;^ω^)

辛ぶっかけ ひもかわ麺850円+パーコーのせ300円


毎年恒例
冬の限定「白味噌」シリーズが終わると「コク煮干し」でつないで、夏の冷やしメニュー「冷ぶっかけ」シリーズの幕開けとなる。
そしてデフォの「冷ぶっかけ」からの「辛ぶっかけ」へと順序良く進むのだが、最近はいきなり好みのversionに突き進む!(笑)

冷やしたあまこい醤油タレ、まるでつけ麺のタレを冷やした麺にぶっかけたような作り。 なのでスープをそのままグイグイと言う訳にはいかない。
もやしやネギなどの野菜で濃さを調整。

数年前から『見掛け倒しと言われるのが悔しくて辛くしました』そうである。 唐辛子の辛さレベルも上がり頭頂部の数少なくなった毛穴からの発汗もハンパない(爆)
といっても決して激辛メニューではないのでご安心を♡
辛さに耐性の無い自分でもKKです(笑)


辛味の少ない部分のスープと、攪拌した後の辛い部分のスープを比較


白胡麻の芳ばしさ、フライドオニオンの甘みとコク

サクサクに揚がったパーコー(排骨)北陸随一の旨さです。 この揚げ油がスープに染み出しコクが深まり、
あまこい醤油スープがパーコーの衣に染み込む『相乗効果』旨さ3倍!


そしてひもかわ麺version!!
やっぱ、これだけ濃くてしっかりしたスープにはこのくらいガッツリした麺でないと合わないのではないかとさえ思う。
自家製極太平打ち麺。麺帯の厚みが薄いのでそんなにも太く感じない。流水で〆コリッとした食感で幅広なのでそのまま飲み込むことはできなくて、タレや具材と共にしっかり咀嚼するとさらに旨味が伝わってくるのだ。


この夏も一番たくさん食べることになりそう(^^♪


♪ ♪
【お店情報】

お店のWebページは→こちら
twitter始めました!
お店(店主)のtwitterは→こちら

店名;客野製麺所 (きゃくのせいめんじょ)
住所;石川県金沢市西都1-69
電話:076-267-5011
営業時間;11:00~14:30 18:00~21:00
定休日;木曜日・第3水曜日・水曜日の夜 
駐車場;あり
地図;

コメント   この記事についてブログを書く
« 19165 麺屋夕介@金沢 5月2... | トップ | 2019年5月のまとめ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

石川県(金沢・野々市他)のラーメン」カテゴリの最新記事