あみの3 ラーメン食べある記@地域限定

2014年3月plalaから移管しました。
金沢・富山を中心とした北陸3県とその周辺のラーメン食べ歩き日誌です。

19119 らーめん真太@富山県南砺市 4月15日 4月からリニュアルした煮干しは優しくなって、よりストライクゾーンが広くなりました! 「出汁香る煮干し塩そば」

2019-04-16 05:24:02 | 富山県西部(高岡市周辺)のラーメン
前回のエントリーは→こちら
塩ラーメンに特化した自家製麺のラーメン店
らーめん真太(しんた)

先日からリニュアルされた、同店人気No3メニューの塩煮干し。自分的には真太の塩シリーズの中ではイチオシでした。

出汁香る煮干し塩そば 890円(税込み)


丸鶏と魚介のWスープ。
塩タレと香味油にも煮干しが使ってありるがけっしてマニア向けの濃厚煮干しではなく、幅広い客層をターゲットとした優しい味わいの塩煮干し清湯スープとなった。



煮干し、羅臼昆布、混合削り節で摂った和風出汁や、煮干しを効かせた塩タレ・香味油といった基本部分は前作と変わりませんが、構成・バランスを見直すことにより塩の角が取れ節と煮干し・塩味と旨みの調和がとれたように感じます。

特筆すべきは前作にあった「煮干し餡」が今回から有料トッピング(50円)となり、マニアックさは影を消しより一層大衆向けとなったこと。
参考2018年8月撮影

トッピングも変わりました
鶏ムネ肉チャーシュー3枚が→豚肩ロース1枚+鶏むね肉チャーシュー1枚と枚数こそ1枚少ないものの、2種のチャーシューにより単調さと見栄えの改善になりました。
また香りの強い「三つ葉」が→無難な「カイワレ」+「小松菜」に変更され、葉物の緑色が目立つとともにコストの改善にも役立ったようです(笑)
参考2018年8月撮影
比較


麺は全粒粉ブレンドの自家製細麺。
表面がヌメッと柔らかい食感は好みが分かれそう。もう少しメリハリがあって「しっとりとした」食感がいいように感じました。



ラーメン業界もご多聞に洩れず値上げラッシュが続いています。今回のリニュアルは価格据え置きですが、「煮干し餡」を有料トッピングとすることで煮干し好きには実質値上げとなってしまいます(;^ω^) 
でも企業努力もしっかり伝わってくるので、真太人気は益々続きそうですね(^^)/


♪ ♪
【お店情報】

お店のWebページは→こちら
お店(店主)のtwitterは→こちら

店名;らーめん真太
住所;富山県南砺市松原新1790-2
電話:050-5594-1665
営業時間;〔平日〕
11:30~14:30  17:30~22:30
〔土日祝〕
11:30~15:30 17:00~22:30
Loは何れも30分前
定休日;木曜日
駐車場;あり
地図;
『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 19118 ラーメンの万里@富山... | トップ | 19120 金澤流麺らーめん南@... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

富山県西部(高岡市周辺)のラーメン」カテゴリの最新記事