あみの3 ラーメン食べある記@地域限定

2014年3月plalaから移管しました。
金沢・富山を中心とした北陸3県とその周辺のラーメン食べ歩き日誌です。

19132 麺屋白鷺@金沢 4月26日 緊急告知!大型連休前のゲリラ限定は店主の遊びごごろ満載の海老!「海老白湯そば」

2019-04-30 13:58:46 | 石川県(金沢・野々市他)のラーメン
前回のエントリーは→こちら
金沢駅前の別院通りが今アツイ!!金沢片町の麺屋鶯の姉妹店
麺屋白鷺(めんやしらさぎ)



先日SNSでこんな告知がありました。


、、、白鷺twitterより転載

現在期間限定で展開中の「海老ワンタンそば」の特別versionとも言うべき【限定の限定】が4月25日・26日の2日間限りで提供されると言うのです。
ラッキーなことに今週はラーメンが食べられる週間なので、これは行くしかないっしょ!


2日間限定
海老白湯そば 950円


現在展開中の「海老ワンタンそば」がレギュラーの「香味そば」に使っている鶏野菜の清湯スープなのに対して、今回は「鶏白湯魚介そば」の白湯スープを使いさらに海老の殻をミキシングして摂った出汁を加えたWスープ。 
海老の香味油をかけただけのスープと違って、出汁にも海老が入っているので旨みは圧倒的にこちらが強い。

さらにしっかりした塩味と、トッピングの「菜の花のガーリック炒め」や「ガーリックチップ」から溶け出したニンニクの芳ばしい風味と旨みが加わりパンチのあるネロっとしたスープになっている。


面白いのは海老の殻を出汁に使い、剥いた身はペーストにしてバスケットに塗った「海老トースト」がトッピングされていること。
最初に一口かじるととカリッとした食感と海老の風味が楽しめる。そのままスープに浸しておけば海老白湯を吸い込んでしんなりし、さらに風味が増して美味い。



啜ると唇を通過する際の摩擦がなんとも心地よいレギュラーの細麺。今回も濃厚白湯としっかり絡んで旨かった。



毎回忘れてしまうクーポン代わりのショップカード。 慌てて取り出したのはいいが、何にするか決めてなかった(笑) 焦って「山椒バター」と口走ってしまった(;^ω^)
スープ自体の塩味にほとんど使うことなく、海老トーストにつけて食べました。 誰かさんのバタートッピングのイメージが刷り込まれていたのかもしれませんね(笑)




♪ ♪
【お店情報】

お店のWebページは→こちら
お店(店主)のtwitterは→こちら

店名;麺屋 白鷺 (しらさぎ)
住所;石川県金沢市安江町19-6
電話:
営業時間;11:30~14:30 18:00~21:30LO
定休日;日曜日
駐車場;なし、付近にコインパーキング多数
地図;

コメント   この記事についてブログを書く
« 19131 麺屋鶏っぷ@福井県越... | トップ | 平成最後の旅行@平成31年(2... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

石川県(金沢・野々市他)のラーメン」カテゴリの最新記事