あみの3 ラーメン食べある記@地域限定

2014年3月plalaから移管しました。
金沢・富山を中心とした北陸3県とその周辺のラーメン食べ歩き日誌です。

18328,329 貪瞋癡@氷見 8月3日 一期一会さんととんじんちナイト!おもてなしのこころなのだ!「鯛だし」「焼き煮干し」

2018-08-09 06:13:50 | 貪瞋癡
前回のエントリーは→こちら
ラーメンが美味しいワインバー
貪瞋癡(とんじんち)

ほぼほぼ1年ぶりの再会の一期一会さんと貪瞋癡! 大阪のお友達が来られなかったのが残念!画像でお楽しみくださいねw
まずはカンパーイ(^O^)/


一つ一つがその場でつくられていく様は見るもの、すなわち客を魅了するおもてなしのこころ♡
うまいに決まっています。
まずは能作の器でかぼちゃの冷製ポタージュ、なめらか!


雲丹とホタテのジュレかけ これが本物の雲丹だす!



パルマだっけ?骨付き生ハム原木からその場でカット、見せてくれますね~♪



豚ロースのしっとり昆布締め
昆布で水分が抜かれてパサパサにならないようにするのがプロの仕事



店主自ら氷見牛をしゃぶしゃぶ



卵醤油で食べます♪


アメリカ産ローストビーフ、赤身のステーキ



昆布締めの鯛

水分が抜け旨味と入れ替わる

鯛だしラーメンのサイドにつく

こんなお遊びも


ラヲタ話に花が咲いてとまりません(^^♪



おまちかねメインディッシュ(主役丼)の登場
◆1杯目は
鯛だしらーめん(仮称)時価w


80㎝オーバーの真鯛の頭と中骨からじっくり煮だしたスープ。


一つまみの塩と醤油のみの味付けだが見事な極上濃厚鯛だしラーメンに悶絶♡


別皿トッピングの白髪ねぎを加えると旨味の相乗効果、グンと美味しくなる。


鯛の昆布〆はそのまま食べてもいいし、さっとスープにくぐらせてもうまい。
酢橘を後半絞り爽やかに味変でフィニッシュ。


ザクパツな菅野の麺、最高です。


◆2杯目は
焼き煮干しらーめん(仮称)時価w

焼き煮干しをじっくり煮だした出汁をテイスチング


氷見産煮干しをあぶって摂った香ばしくて旨み塩味が濃厚なスープに悶絶♡


燻製をかけた豚肩ロースのチャーシューは血合いを抜いて美しく見せる仕事の丁寧さ♪


一期さんヤバいやばいの連発! 
ふと気が付けは0時を回っていました♪


みなさんありがとう(^^)/



♪ ♪
【お店情報】

お店のWebページは→こちら
お店(店主)のtwitterは→こちら

店名;貧瞋癡 (とんじんち)
住所;富山県氷見市朝日本町1-30
電話:0766-72-0104
営業時間;11:30~14:00 19:00~翌0:00(ラーメンバーなので夜のラーメンは概ね21時くらいまで)
火曜日の夜営業は不定休
定休日;月曜日
駐車場;なし
地図;

コメント   この記事についてブログを書く
« 18327 ご当地ラーメン巡@金... | トップ | 18330 麺屋鶏っぷ@福井県越... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

貪瞋癡」カテゴリの最新記事