あみの3 ラーメン食べある記@地域限定

2014年3月plalaから移管しました。
金沢・富山を中心とした北陸3県とその周辺のラーメン食べ歩き日誌です。

19046 DOG HOUSE@富山 2月11日 情報誌に掲載された限定企画!ほっこり温まる極上白湯!「白菜とカキとカラスミの鶏白湯」

2019-02-15 08:32:55 | 富山県東部(富山市周辺)のラーメン
前回のエントリーは→こちら
2016年ミシュランガイドに選ばれ数々のヒット作を世に送り出すも夜の部の人員確保がままならぬ、富山の
DOG HOUSE(どっぐはうす)

2019年初めての訪問となります(;^ω^)


お友達のささやんが何回も試食を食べているのを投稿で見てはやく正式メニューにならないかなと思っていたところ、掲載された情報誌の発売に合わせて提供開始となりました。
3月10日までの期間限定。

白菜とカキとカラスミの鶏白湯 1000円


ベースはレギュラーメニューの「塩白湯」ねっとりクリーミーな白濁スープだが完全乳化なので重たくない。レギュラーでは豆乳やミルクを加え相当コク深く仕上げているが、クリーム系を使っていないので軽快。今が旬の白菜を白湯スープで煮込んでいるため若干提供時間は長くなるが、白菜には白湯が染み込んで柔らかく、スープには白菜の旨味や甘みが溶け出しめっちゃ旨い。


そして、これまた今が旬のぷっくらした牡蛎と


日本三大珍味の一つカラスミ (からすみパウダーorすりおろし)をパラパラとふりかけた豪華トッピング。


スープ自体の風味からすると牡蛎よりも、後からふりかけた「カラスミ」の方が判りやすくツンと来る匂いと塩味が食欲を誘う。白菜で甘めのスープにこの塩気が凄く良いアクセントになっている。牡蛎は箸でほぐして「追い牡蛎」これがほんとの追いスター=オイスター(笑)

プリッワシっの複雑な食感が面白い平打ちの太麺。濃い目のスープとも相性良く最後まで飽きることなく食べつくすことができました。



昨年は「牡蛎のクラムチャウダー」を食べ損なったので昨年の分まで食べておきたいですね~(^^♪


♪ ♪
【お店情報】

お店のWebページは→こちら
お店(店主)のtwitterは→こちら

店名;ドッグハウス (DOG HOUSE)
住所;富山県富山市高屋敷833‐1 タカサンビル
電話:非公開
営業時間;[月・火・木~土]
11:00~14:30 18:30~22:00
[日・祝]
11:00-14:30 18:00-21:00
スープがなくなり次第終了
定休日;水曜と第2・第4火曜日
駐車場;あり
※小学生未満のお子様は入店できません
地図;

コメント   この記事についてブログを書く
« 19045 支那そばや 翠月@富... | トップ | 19047 ちゃるめらぐっぴー@... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

富山県東部(富山市周辺)のラーメン」カテゴリの最新記事