あみの3 ラーメン食べある記@地域限定

2014年3月plalaから移管しました。
金沢・富山を中心とした北陸3県とその周辺のラーメン食べ歩き日誌です。

19380 貪瞋癡「氷見産煮干しラーメン」@氷見 11月4日 イベントの翌日でも疲れた顔を見せないのがプロの仕事の流儀!

2019-11-07 14:38:32 | 貪瞋癡
前回のエントリーは→こちら
ラーメンが美味しいワインバー
貪瞋癡(とんじんち)


11月3日氷見漁港内で開催された「令和元年 ひみ食彩まつり」→こちら
に参加した貪瞋癡、当日は600食のラーメンが昼過ぎには完売するという大盛況で本当にお疲れさまでした。
自分の会社の人も10時30分に会場に着いたけど、すでに長蛇の列で諦めたと言っていました(;^ω^)

その翌日にも関わらず、キッチリ通常営業するとは(笑)
さすがプロですね(^^)/

13時半過ぎに伺いましたが、まだ客足が途切れないことに驚きです。
しかし店主、疲れた顔も見せず黙々とラーメンを作っていました。そして時折冗談を飛ばすのはいつもの紅出流(笑)

氷見産煮干しラーメン 具材別皿


じんわり染み出した氷見産煮干しの旨味とホロッと感じるビターさのバランス。
鶏のキレのある旨味や力強さが煮干しと相まって、貪瞋癡ならではの清湯スープとなっている。


かけスタイルの麺とスープだけで2杯は食べれそうです。
本当に具材を入れるのももどかしいくらい。


でもネギだけは最初に入れて旨味の相乗効果を楽しむ。
その他の具材は残り1/3のところでの投入となる。


美味しかった~(*´ω`)
今日もこの味を求めて遠くからたくさんのファンがやってきたようです。
お店を出るときには皆、幸せそうな顔になっていましたよ♪



♪ ♪
【お店情報】

お店のWebページは→こちら
お店(店主)のtwitterは→こちら

貪瞋癡とは仏教用語。貪とん=むさぼり(欲深く物をほしがる、際限なくほしがる)、 瞋しん=怒り(自己中心的な心で、怒ること、腹を立てること)、癡ち=迷めい妄もう(物事の道理に暗く実体のないものを真実のように思いこむこと)、これを人間が持っている三毒と仏教では言います。

店名;貧瞋癡 (とんじんち)
住所;富山県氷見市朝日本町1-30
電話:0766-72-0104
営業時間;11:30~14:00 19:00~翌0:00(ラーメンバーなので夜のラーメンは概ね21時くらいまで)
火曜日の夜営業は不定休
定休日;月曜日
駐車場;なし
地図;


コメント   この記事についてブログを書く
« 19379【新店】 金沢麺屋達 ... | トップ | 19384 自家製麺TERRA「能登... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

貪瞋癡」カテゴリの最新記事