あみの3 ラーメン食べある記@地域限定

2014年3月plalaから移管しました。
金沢・富山を中心とした北陸3県とその周辺のラーメン食べ歩き日誌です。

18206 【新店】 本格的博多豚骨ラーメン 麺屋ゆき@高岡市 5月20日 5月末までミニチャーハン無料!「白ゆき炒飯定食」「黒ゆき炒飯定食」

2018-05-25 08:30:41 | 富山県西部(高岡市周辺)のラーメン
4月25日
高岡市昭和町、高岡第一高等学校向かいに新規オープンした
本格的博多豚骨ラーメン 麺屋ゆき
北陸の大動脈、+R8号線の路面店です。


店内は奥に深く左手に厨房とカウンター、右手にカウンターとボックス席の都合22席ほどの客席があり、3人の男性スタッフでの営業。


本格的博多豚骨ラーメンと言う事だが店内は獣臭も無く、よくある屋台風の内装とは全く無縁の、明るく整然とした「ファミレス」感覚で女性やお子様でも安心して訪れることが出来そう。 逆に言えば博多らしさを求める客層には少し物足りないかも知れない。

メニューは豚骨乳化スープの
デフォである、 「白ゆきラーメン700円」
黒マー油の、  「黒ゆきラーメン800円」
ピリ辛赤マー油の「赤ゆきラーメン800円」

チャーシュー増し+100円
大盛り+100円
替え玉+150円
大盛りと替え玉の麺量の違いが分かりませんね。


5月末までのランチタイムサービスとして、ラーメン定食を注文すると(白ご飯の代わりに)ミニチャーハンが無料になるとの事
例えば「白ゆきラーメン700円」→ランチタイム「白ゆきラーメン定食(白ご飯)700円」」→ランチタイム5月末まで「白ゆきラーメン+ミニ炒飯700円」、ちょっとややこしい(笑) 黒・赤は+100円



白ゆきラーメン+ミニ炒飯 700円と
黒ゆきラーメン+ミニ炒飯 800円をシェア



白ゆきラーメン


臭みや癖のない、スッキリと飲みやすい豚骨乳化系スープ。
チェーン店系に見られるような、いわゆる味付けで誤魔化すような感じは無くてシャバッとしているがコクはしっかり出ている。


白髪ネギを丁寧に盛り付けるなど、かなりアレンジが入って高級志向の博多豚骨。 女性には喜ばれるだろうし既存の九州系には入りにくいと思っている人には福音!



黒ゆきラーメン


芳ばしい香りと、濃い旨みの「黒マー油」がかかったスープ。
デフォのスープが一変します。


当然のことながら麺の硬さが選べます。
「やわやわ20秒」から「粉落とし1秒」まで7段階で茹で時間を調整。
ハツホーにつきデフォの「普通10秒」少し柔目でしたがサクッと。
麺はどこから調達しているんでしょうね? 本場w 博多からでしょうかね?


ミニ炒飯


込めの一粒一粒にまで味が沁みて美味しかった。 量はこんなものでしょうね。不足なら替え玉にするか。
通常の「白ゆき炒飯定食」(ランチの場合、炒飯の量7割程度)で950円 夜のディナータイムだと(炒飯の量は並盛り)1250円もするので今回の700円はお得でした。

白ゆきラーメンが少々お高いとの口コミで早速700円に値下げになったとか(;^ω^) ならば替え玉150円はどうなんやろ?

すぐ近くには『博多ラーメン山桜』があるのでどうしてもお客は比べてしまうでしょうね。
スタイリッシュな博多ラーメンで雰囲気もいいですよ~、その代わりチョット高めですけど我慢してね~、みたいな感じでしょうか。

お店twitterで紹介されているスタッフの「やっさん」どこかでお会いしたような(笑)
#麺屋ゆき
#高岡
#豚骨ラーメン

♪ ♪
【お店情報】

お店のWebページは→こちら
お店(店主)のtwitterは→こちら

店名;麺屋 ゆき
住所;富山県高岡市昭和町2-3-8
電話:0766-21-5510
営業時間;11:00~15:30 17:30~00:30
土日祝日は11:00~00:30 (Lo30分前)
定休日;火曜日
駐車場;あり
地図;
『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 18205 【新店】 らぁめん傾... | トップ | 18207 麺屋白鷺@金沢 5月2... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

富山県西部(高岡市周辺)のラーメン」カテゴリの最新記事