あみの3 ラーメン食べある記@地域限定

2014年3月plalaから移管しました。
金沢・富山を中心とした北陸3県とその周辺のラーメン食べ歩き日誌です。

自然派ラーメン神楽 中華の会@金沢 1月28日 毎週土曜日の夜は予約限定「中華の会」 ビオ中華・ビオワインの自然派コース!

2017-02-06 08:59:34 | グルメ
前回のエントリーは→こちら

自然派ラーメン神樂さんで2017年1月より、毎週土曜日の夜「予約限定 中華の会」が催されることになった。
これは以前から特定の常連さん(大阪など関西ラヲタで熱烈な神樂ファンの皆さん)の為に特別メニューを提供したのがきっかけで、その後ビオ中華・ビオワインという予約限定の企画に発展。 2014年12月に一度だけそれに参加させてもらったことがありますが、その後は開催されたという情報はありませんでした。


店内の4人掛けテーブル席、4人一組での予約限定。もちろん1回の開催で4組限り。一つのグループで4席貸切もアリです。
基本コース3,500円/人(5品) 飲み物は別で ビオワイン(グラスワイン赤・白) ビール、ウーロン茶 等があります。 たくさん飲みたい場合は事前に連絡しておくと仕入れを増やしておいてくれますので安心です(笑)

基本メニュー 
この日は酢豚が無かったので4品中から3品を選ぶ必要が無かった(笑)
料理は1人前ずつではなく、1席4人前で提供されます。


まずはカンパーイ\(^o^)/



蟹と豆腐の能登塩煮込み

油を極力少なく、もちろん無化調。 能登塩のミネラルたっぷりで旨みが生きてる、蟹の風味がビックリするくらいたってる。


国産牛と色々野菜の炒め物

フィレ肉?メッチャ柔らかい。 野菜のシャキ感もいい。


小海老のチリソース

たかがエビチリされどエビチリ。 ワインに合うエビチリを極めるとこうなるという逸品。 甘さを抑えピリ辛ケチャップを抑え、提供する順番も計算のうち。


無添加ギョーザ

神楽の定番、ラー油だけつけて食べるノブ流で頂きました。


牡蛎貝と野菜のあんかけ炒麺

特別仕入れの極細麺。 生麺をパリッと焼いて牡蛎の餡に絡めればしっとり旨みが沁わたる。 もっと食べたーい!


追加で別メニューの 鴨旨煮低温仕上げ

低温加熱でふんわりしっとり。 オイスターソースではなく鴨の煮汁にとろみをつけたソース。 絶対ワインにあうわ~


2回目以降のメニューです、毎回同じだと飽きが来るとの事で内容を替えています。
初回時の追加メニューとして材用があれば対応可能ですが、仕込みの関係で予約が必要な場合があります。


もともと中華出身の宮本さんが、エビチリは850円じゃないだろう! 1,000円超え1,250円でも喜んで食べてもらえるエビチリが出せる中華屋さんにならなきゃダメ!と熱く語る。 つまり化調に頼った大衆中華ではなく、素材を生かしたひとランク上の中華「ワインに合うビオ中華」を目指す。 自身が中華屋さんに戻るという意味ではなく、自身の活動をもって後に続いてくれる料理人を後押ししようという取り組みのように思えた。 

いつもお世話になっている恩返しにハンドルキーパーを務めましたが、次回は自分もワインが飲みたいです(>_<)



コメント   この記事についてブログを書く
« 17041 梅花亭@滋賀県長浜 ... | トップ | 17042 Ranen&Bar ABRI@金沢... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

グルメ」カテゴリの最新記事