あみの3 ラーメン食べある記@地域限定

2014年3月plalaから移管しました。
金沢・富山を中心とした北陸3県とその周辺のラーメン食べ歩き日誌です。

19209 中華そば大勝@金沢 6月26日 彩りよく盛り付けられた懐石料理のような!涼し気なガラスのワンプレート! 「彩冷やし担々つけ麺」

2019-06-30 05:13:49 | 石川県(金沢・野々市他)のラーメン
前回のエントリーは→こちら

2017年4月27日、金沢山側環状線杜の里に新装開店してはや2年。
場所はイオン近くの商業集積が進んだ路面店で、金沢大学など多数の大学が散在し学生の街と言っても良い。
若い店主は金沢の人気店『金澤濃厚中華蕎麦神仙』の出身で、近くには同じ神仙グループの『味噌ラーメン専門秀』もある。 
中華そば大勝だいしょう(たいしょう) ※2019年8月訂正


店内を入ると右手に厨房とカウンター席、左手にテーブル席、突き当りに小上がり席が配置された明るくスッキリしたレイアウト。
開店以来の訪問だが、手入れが行き届き美しく保たれている。


今回は夏のメニュー写真を見た瞬間にとても気になり、提供開始の告知を待ち焦がれてのシャッター。
6月26日より提供開始の夏の限定
彩冷やし担々つけ麺 900円 +大盛り150円


まず見た目のインパクト。
涼し気なガラスのお皿に、麺・つけ汁・具材が一括に盛り付けられたワンプレートであること。
彩りよくちょっとずついくつにも分けた、懐石料理のような盛り付け。


次に冷やし担担麺をつけ麺仕立てにしたこと。
冷製の汁なしや、冷たいスープの担担麺はありますが、冷たいつけ麵は初めての体験です。

冷やし専用麺を何種類か試したが全体の調和に叶うものがなく、レギュラーメニューで使っているこちらの麺に決めたとの事。
冷水で〆たやや加水高めの中細麺で、ツルもちな食感。 腹ペコだったのでPOPからはお腹が満たされないと判断し大盛りに変更(笑)

乾燥による麺のダマはあまりなかったように感じました。かといって麺がびしょびしょに水気を含んでいるわけでもなく、スムーズに持ち上がってきます。


つけ汁は練りゴマのほのかな甘みと、僅かな酸味、ラー油の適度な辛味のバランスも良く、とてもスッキリとした味わいの冷製スープ。
キンキンに冷えてるわけではないので、歯も頭も痛くなりません(笑)
パッと見たら、本体がクリーム色で表層がオレンジ色の2層に分かれているので、まるでプリンのようでもあります(爆)
挽肉のコクと白胡麻の芳ばしさも加わったつけ汁に麺をくぐらせます。


大葉や茗荷の清涼感のある薬味トサカノリを添えて、シャキッとした食感のキュウリ、水菜とラデッシュのコントラスト、後半麺にレモンを絞ればスッキリ
そしてピンクの肌合いのレアチャーシューは柔らかくジュシーで、軽く下味が付いていて旨い。
(POPの写真では2枚だが実際には1枚しかなかったというコメントを頂きました。写真より分厚く大きかったので自分は特に不満はありませんでしたが、誤解を招かないようにした方が良いですね(;^ω^)


つけ麺なのでレギュラーで1.5玉あればより満足度が高いと思いました。あとテーブルのランチマットですがグレーではガラス映えしないので、ブルーかグリーンなら余計涼し気に感じるのではないでしょうか、、、などと呟きながら暖簾を後にしました(^^)/



※店名の読み方について「気付き」を与えてくれたぢろうdさんのブログは→こちら
ありがとうヽ(^o^)丿

♪ ♪
【お店情報】

お店のWebページは→こちら
お店(店主)のTwitterは→こちら

店名;中華そば大勝 (ちゅうかそば たいしょう)※2019年8月訂正
住所;石川県金沢市もりの里1-202
電話:076-262-0216
営業時間;11:00~14:30 17:30~21:00
定休日;月曜日
駐車場;あり
地図;

コメント   この記事についてブログを書く
« 19208 麺屋夕介@金沢 6月2... | トップ | 2019年6月のまとめ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

石川県(金沢・野々市他)のラーメン」カテゴリの最新記事