あみの3 ラーメン食べある記@地域限定

2014年3月plalaから移管しました。
金沢・富山を中心とした北陸3県とその周辺のラーメン食べ歩き日誌です。

18282 【新店】 自然派らーめん 蓮@富山県射水市 7月4日 富山万里のお弟子さんついに開業!「チャーシューメン」

2018-07-09 06:23:46 | 富山県東部(富山市周辺)のラーメン
2018年7月2日のプレオープンに引き続き、本日7月4日11時30分
富山県射水市五分一交差点のコンビニ横、元つる亭跡地にグランドオープンした
自然派らーめん (しぜんはらーめん れん)


場所は北陸道小杉ICから新湊へ向かう道路と、富山・高岡を結ぶ裏の幹線道路の交差する辺り。
コンビニ横の和風一戸建て、


大きな看板が目印


店内は中央の厨房をLの字にカウンター席が囲み、窓際には小上がり席もある。


赤い壁と黒の対比のスッキリとした内装は和風の外観とのギャップを感じさせ新鮮な印象。


今年の春以来この日に向け富山の『ラーメンの万里』で修業を積んできた店主、強い意志を持って異業種から転業してきた。
万里ではラーメン作りの基本から経営までみっちり仕込まれ、その様子を毎回見てきた。
改装前外観2018年4月撮影
改装前店内2018年4月撮影

メニューは鶏ガラ魚介の清湯出汁を中心に、らーめんとチャーシューメン。そのほかワンタンメンもあるようだがオープニングメニューとして今しばらくは休止するようだ。
麺の大盛りは無く追加麺方式、価格設定なども万里に準ずる形。



チャーシューメン 1200円


鶏出汁に魚介や昆布を効かせ、ほのかに酸味を感じるキレのある醤油
当然の事ながら、この大判チャーシューから溶け出す脂によってスープは完成形となる!


地元シクヤ製麺に特注した麺はプリッとしてモチ感のある平打ちの太麺。 


青竹ふみ手もみ麺の強靭なコシや熟成の風味は万里の麺には簡単には叶わないであろうが、よく再現されている。


◆ ☆ ♪
無化調を目指した《自然派らーめん》、一瞬金沢の『自然派ラーメン神樂』さんとの繋がりを想像してしまうと思いますが全く関係ありません! 店主の思いが詰まった呼称だと思いますがそれを名乗る責任は軽くはないと思います。仕入れる食材全般にこだわる必要があり、調達できないときは手作りするくらいの覚悟も要るのではないでしょうか?

落ち着いた頃にまた訪ねたいと思います。その時にはワンタンメンも開始されているでしょうね♪
今後とも頑張って下さいとお声かけし、暖簾を後にしました(^^)/







♪ ♪
【お店情報】

お店のWebページは→こちら
お店(店主)のtwitterは→こちら

店名;自然派らーめん 蓮 (れん)
住所;富山県射水市橋下条11-1
電話:090-1392-7944
営業時間;
11:30~15:00(L.O14:30)
17:30~22:00(L.O21:30)
定休日;火曜日
駐車場;あり
地図;
『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 18281 ご当地ラーメン巡@金... | トップ | 18283 ラーメン一心 富山駅... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

富山県東部(富山市周辺)のラーメン」カテゴリの最新記事