あみの3 ラーメン食べある記@地域限定

2014年3月plalaから移管しました。
金沢・富山を中心とした北陸3県とその周辺のラーメン食べ歩き日誌です。

18112,113,114 お台場ラーメンパークin福井 前半@福井県産業会館2号館 3月18日 「灯火」「福麺会」「はなび」

2018-03-28 16:16:07 | イベントラーメン
今回で8回目を迎えた
お台場ラーメンパークin福井
2018年3月14日から19日までが前半戦
後半戦は3月21日から26日まで
福井県産業会館2号館で開催されました。

一応前売り券を6枚購入したんですが、朝ラーの鶏白湯と雲丹ごはんまで完食したらお腹がいっぱいになって2枚を残すという失態(笑)

1、鯛塩そば 灯花(とうか) 東京


愛媛宇和島鯛塩そば


生臭さがうまく処理されたほんのり甘めの真鯛100%スープ


ツルシコの食感で透明感のある細麺


セオリー通り、先ずは味の薄いものから頂きました。


2、福麺会(ふくめんかい) 福井


へしこ薫る贅沢魚介豚骨らぁ麺


「へしこってなーに?」福井の伝統食で鯖の小糠漬け


顔なじみの「牟岐縄屋」「めん屋さる」「鶏っぷ」の店主たち。チームワーク抜群で厨房に立つ姿が微笑ましい(^^♪


「へしこ」の身を使わず風味だけを抽出して豚骨スープに合わせた魚介豚骨。 「へしこ」の強烈な匂いは相当押し込まれているが旨みは舌に残る。


マー油や豚骨、へしこの味が次々と現れ味の変化が面白い。 麺にもそれぞれのタレガ染み込んでいるようだ♪



3、麺屋はなび 愛知


元祖台湾まぜそば


トッピングの卵黄はセルフでお願いします(笑)
各自1個手に取って

ビフォアーの図


本店では麺とタレを絡ませるために、厨房で親の仇のように必死で数分間混ぜる作業を行う!
イベント会場でもなんとなく混ぜているが、ひたむきさと言うか必死さが伝わってこないね(笑)
たぶんそれが味の違いになって現れるんだと思う(笑)


ワシワシの極太麺、ニンニク入れたかったよ~


後半戦へつ、づ、く、




『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 18111 RAMEN W@福井 3月1... | トップ | 18115 NOODLE KITCHEN TER... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

イベントラーメン」カテゴリの最新記事