あみの3 ラーメン食べある記@地域限定

2014年3月plalaから移管しました。
金沢・富山を中心とした北陸3県とその周辺のラーメン食べ歩き日誌です。

19192 ごえちゃんらーめん@金沢 6月12日 冷やしは有りませんでしたがデフォのスープが目覚ましい進歩 550円の価格以上の値打ち!「ごえちゃんらーめん」

2019-06-18 07:55:30 | 石川県(金沢・野々市他)のラーメン
前回のエントリーは→こちら
長らく『自然派ラーメン神楽』で働いていたパートのごえさんが平日昼のみ営業‬のラーメン屋さん
『ごえちゃんらーめん』を開業‬したという衝撃的ニュースを神樂の宮本店主から聞いた時には正直驚いた。暖簾分けでもなんでもなく、普通の主婦がラーメン屋さんをやってみたいという思いを実現させてしまったのである。
場所は金沢市有松、『麺や福座』のすぐ近く
ビルの1Fの元カラオケ・カフェだったという店舗は明るくオシャレで女性一人でも入りやすい‬。



開店以来の訪問、半年フォローです(笑)
じつはSNS上で「冷やしラーメン」が提供されていると知り、これは何としても食べてみたいと訪問した訳ですが残念ながら本日の提供はありませんでした。
天候不順で暑い日があったかと思えば翌日には肌寒い日があって、売れ残るともったいないからというのがその理由。


もともとキャパも小さく店主ワンオペなので致し方ないですよね😿
Instagramのページで告知するそうなので震えて待ちましょう(笑)→こちら


ごえちゃんらーめん 550円


開店当初から見ると凄く美味しくなっていますね。
一生懸命、丁寧に造っているのが伝わってきます。
煮干しや昆布の旨味はもちろんですが、金沢市野町の初芝商店謹製「天祐」とのバランスもよくなり何かが飛び出した感じはなくなったように思いました。
表層の油も控えめで中高年にも安心です(^^♪


チャーシューは劇的に変わりましたね。
分厚い脂身の豚バラスライス煮豚から、豚肩ロースのしっとりしたレアチャーシューに進化。
これなら中高年にも安心してお勧めできます(笑)


麺は見た目変わっていないように思いましたがどうでしょう?
ゆるくカールしてスープとの絡みもよく、ワシ・モチな食感で輪郭のハッキリした醤油スープとの相性も良かったです。


熱心に通うファンも付いて、神楽・福座という二大巨頭に挟まれた立地ながらもけな気に咲く一輪の花のようでもあります♡



♪ ♪
【お店情報】

お店のWebページは→こちら
お店(店主)のインスタグラムは→こちら
店名;ごえちゃんらーめん
住所;石川県金沢市有松2丁目4-6 有松ハイム1F
電話:非公開
営業時間;11:00~15:00
定休日;土・日・祝日
駐車場;店頭に3台、横に共同駐車場もあります
地図;

コメント   この記事についてブログを書く
« 19190,191 ご当地ラーメン巡... | トップ | 19193 ラーメンの万里@富山... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

石川県(金沢・野々市他)のラーメン」カテゴリの最新記事