あみの3ブログ

ラーメン食べ歩きとお城歩き、その他感動したことを写真で綴る雑記帳
更新は不定期です

20210,211 鶏SOBA スプーンヌードル「冷やし煮干し」と「かけSOBA」@石川県中能登町 8月20日 背黒の旨味と渾身の塩タレの相性、そして水鶏を堪能!

2020-08-22 09:18:00 | 石川県(能登地方)のラーメン
前回のエントリーは→こちら
石川県中能登町にある週末だけ開店する
ラーメンが美味しいバー
spoon&noodle(すぷーんあんどぬーどる)がナント!
ラーメン専門店として令和二年(2020)2月22日土曜日リニュアルオープン
その名も
鶏SOBA スプーンヌードル(とりそば すぷんぬーどる)




今回も冷やしからの温かいラーメンです。
またか!
はい! 股です(笑)

今回は微妙ですが趣向を変えて「冷やしあご」ではなく
冷やし煮干し(塩) 700円(税込み)


今シーズンは「冷やし煮干し」の塩と醬油でスタート。その後限定の限定(10食/日)で「あご(塩)」が追加され、都合3種類の冷やしが展開されている。
リーズナブルで、それでいてとっても美味しいので「冷やし煮干し」を頂いていましたが、「あご」の上品な美味しさを知ったらもうそればっかり。。。
すっかり虜になってしまいました。

しかし、たまにはガツンとした旨さが欲しい時もありますよね。
そうなんです、この「冷やし煮干し」は背黒のほろ苦さと淫靡な旨みが絡んで、とてもパンチがあります。
昆布のとろんとした粘液質とも相まって、えげつない旨さです♡

冷たいスープは甘みや旨味が感じにくくなるものですが、「塩」ならその点甘みを抑えているので全く問題なく素材の旨味が伝わってきます。
表層の香味油が魚臭くないのも好きなポイントです。



彩りもシンプルでキレイ。




からの、暖かい煮干し塩ではなく今回は大好きな
かけSOBA (鶏SOBA) 700円(同)



トッピングのチャーシューやメンマを省いた、スープと麺だけを堪能する「かけスタイル」のラーメン。

追い鶏油の香りが強烈に迫ってきます。
デフォではチャーシューが蓋の役割を果たして、湯気がダイレクトに立ち上るのを防いでいる。

チャーシューの豚がない分、スープは純粋に鶏だけ。
まさに「鶏と水」のスープ。
キレイに「目玉焼き」を掬い取ることができました(笑)



その後速攻で天地ガエシ。
追い鶏油とスープを撹拌して一体化させる作業だ!

オーバーボイル気味のしなやかな細麺。
発端は「そらみち」バージョンだが、毎回少しずつレシピが変わり、現在では「鶏SOBA スプーンヌードル・特注麺」だそうだ!
僅かに長角断面である事からも、その差別化が窺い知れる。



そうそう、「煮干しSOBA」の麺がまた変わったそうですよ!
次の機会が楽しみです(^^)/


♪ ♪
【お店情報】

お店のWebページは→こちら
お店(店主)のtwitterは→こちら

店名;鶏SOBA スプーンヌードル(とりそば すぷんぬーどる)
住所;石川県鹿島郡中能登町高畠へ-21-1
電話:090-8260-1278
営業時間;11:00~15:00(昼のみ営業)
定休日;月曜日(祝日の場合翌火曜日)→月曜日及び第2・第4火曜日(2020年4月より変更)→月曜日・火曜日(2020年6月13日より変更)
駐車場;隣に4~5台専用駐車場あり
地図;

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 20209 ご当地ラーメン 巡 「... | トップ | 20212 海の家 東京豚骨ラー... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

石川県(能登地方)のラーメン」カテゴリの最新記事