あみの3ブログ

ラーメン食べ歩きとお城歩き、その他感動したことを写真で綴る雑記帳
更新は不定期です

20025,026【新店】 やぎじい商店「塩ラーメン」と「セアブララーメン」@石川県輪島市三井 2月1日 新潟出身の店主が輪島に移住!子供たちと一緒に創り上げたラーメン屋さんはあったかい雰囲気!

2020-02-04 05:54:13 | 石川県(能登地方)のラーメン
2019年12月
輪島市三井にオープンした
やぎじい商店



廃線になった「のと鉄道七尾線」の旧能登三井駅




今はバス路線にとって代わり、旧駅舎は「駅カフェ」として活用されている。



その駅前通り、派出所のほぼ向かい側にお店はあります。



新潟県長岡市出身の店主がひょんなことから、仕事で来ていた輪島に定住。
空き家になっていたお店を改装してラーメン店にしましたが、地元の子供たちも参加して壁や小上がりにたくさんのイラストが描かれている。
第2・第4日曜日はその子供たちのために貸し切りなので定休日(学童保育なのでしょうか?詳細未確認)。



店内はカウンターに4席、小上がりに4人×2卓で、都合12席のこじんまりだけどあったかい空間。



開店当初は店主の出身地長岡ご当地ラーメン「生姜醤油ラーメン」をリスペクトしたラーメンを提供していたがなかなか受け入れられず、現在の2種類のメニューにたどり着いたそうだ。
中高年向けのあっさり「塩ラーメン」


若者や働く人向けのこってり「セアブララーメン」


迷う事なく店内連食(笑)




塩ラーメン 800円(税込み)


鶏ガラ+珠洲産焼きあごの清湯出汁。
同じく珠洲塩を白醤油でまとめた淡麗コク旨スープ。
塩角もなくほんのり甘みがさしてめっちゃ美味しい!

香味油に含まれる僅かなゴマ油は、繊細な風味を一瞬にしてゴマラーメンに変貌させてしまうので早急に検討要ですね。
こちらはさしずめ長岡の『いち井』リスペクト。


プリッとした麺は富山のシクヤ製麺謹製


あと茹でモヤシも抜いたほうがしっかり出汁を味わえると思いますが如何でしょうか。



セアブララーメン 800円(税込み)


新潟出身の店主、燕三条の背脂ちゃっちゃ系をリスペクトした豚清湯スープ。

ほんのり効いた煮干しのビターさと豚のコク、脂の甘みが三位一体。
やや豚ちゃんの匂いはあるものの、新潟から取り寄せたキレのある醤油と相まってコク旨!


もちろんチャーシューも手作り。
肉の食感がしっかりして肉肉しい味わいだ!


こちらも富山のシクヤ製麺謹製プリもち麺


失礼ながらこの環境で2種類のスープを炊いていることに驚きと感動を覚えました。
今後はメンマも自家製にするとか。つまり竹から手作りするというのだから、ラーメンにかける情熱がヒシヒシと感じられますよね。
ぜひ頑張ってもらいたいと思います。

輪島に行く楽しみが増えました(^^)/


♪ ♪
【お店情報】

お店のWebページは→こちら
お店(店主)のTwitterは→こちら

店名;やぎじい商店(やぎじいしょうてん)
住所;〒929-2379 石川県輪島市三井町長沢1-23-25
電話:未調査
営業時間;昼11:30?13:30 夜18:00?20:00
定休日;月曜日と第2第4日曜日
駐車場;お店向かい側の共同駐車場
地図;

コメント   この記事についてブログを書く
« 20023,024 麺's じむり「鯛... | トップ | 【国史跡】 安田城跡@富山... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

石川県(能登地方)のラーメン」カテゴリの最新記事