あみの3 ラーメン食べある記@地域限定

2014年3月plalaから移管しました。
金沢・富山を中心とした北陸3県とその周辺のラーメン食べ歩き日誌です。

19195【新店】 中華そば三丸三@富山県射水市 6月13日 無化調富山ブラック? 中華からイタリアンまでこなすポップなDJ?「中華そば」

2019-06-19 07:08:06 | 富山県西部(高岡市周辺)のラーメン
【2019年6月13日】
富山県射水市大門232 にグランドオープンした
中華そば 三丸三(さんまるさん)

国道8号ラーメンキラリの通りから大門町に入り、JR高岡駅南口に通じる県道を高岡駅方面に進み、庄川に架かる橋の一つ手前の信号「錦町」を左折すると100mくらいでバス停と広い駐車場のある建物が見えてきます。
地元以外の人は何言ってるのか解らないと思います(爆)



【店名の由来】
UKHARDHOUSE、HARDACIDを愛するDJな一面もある、、、SNSより引用
ラーメンDJ??
店主の音響マニアっぷりが現れたもので、なんか「アンプの型番」 「シンセサイザーの型番」からとったとの事。ググッてみましたが「ヤマハ」とか「WAVAC 直熱管真空管アンプ」、「サンスイ」にも「※※-303※※」といった型番が見受けられるのでその何れかに 
「Roland社のTB-303」という型番に由来しているとの事。(6月22日指摘で訂正しました、ありがとうございました)

【店主は料理人】
イタリアでイタリア料理勉強してきたくせにラーメン年間300杯近く食べるラーメンバカ。 そしてとうとうラーメン屋で働く始末、、、SNSより引用
相当以前には中華料理店でもバイトしてたとか、 そして最後に勤めていたのが※※大※の唯一※※である※※店
これは引き出しが多そうですね(@_@)

【お店はかなり個性的】
以前は焼き鳥屋さんだったというお店はオーソドックスな作りですが


何かを感じさせる暖簾がお出迎え


右手に厨房と正対するカウンターに7席


左手には小上がりがあって座卓が3卓の14席、都合21席ほどのキャパを店主と女性スタッフ2人で回しています。
src="https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/67/d9/7c5f49f5d53cdb1b7eba861e2a5d0f07.jpg" border="0">

店内はコンクリート打ちっぱなしでカウンターの仕切りは鉄筋むき出し、壁に埋め込まれたデジタル時計がオシャレ


客席の椅子はジャッキだったり自転車のペダルだったり、流れるBGMもちろん、、、あぁ~わかりませんがハイカラなやつでした(爆)


【メニュー】
お店の開店チラシやショップカードも斬新


メニューは中華そば一択
サイズが並・大(麺も具材も1.5倍)・特大(同2倍)
あと「牛すじ豆腐(塩味)」これは気になります。


メンマ大好き店主のこだわりメンマがキモですよ~!



中華そば 並 780円


見た目は完全に『西町大喜』のいわゆる富山ブラック。 スープの色が若干褐色っぽいので『大喜根塚店』・もしくは『『まるぜんのダイキ』

鶏ガラと昆布野菜の出汁に濃い口醤油・化学調味料不使用のスープは見た目と裏腹にしょっぱく無い。メンマもチャーシューもしょっぱく無い。
しかも無化調の頼りなさを感じない骨太なスープ。
飲み干しても舌の痺れやのどの渇きが無い。
表層のラードも極めて薄目で中高年のお腹にも優しい。


チャーシューは「豚腕肉」だそうです。ウデ肉といえば二郎系のスープや「今日の豚」で使われている部位!
こちらの食感は脂身が少なく肉肉しい噛み応えながらも薄切りなのでスープと馴染んでジューシーな味わい。
しかも並でもたっぷり入っているのでボリュームがある。メニューにもある通り、スープに浸したチャーシューとごはんの相性は抜群だろうな(^^)/


麺は地元シクヤ製麺のワシっとした食感の中太ストレート麺。スープを吸い込んでいい色に染まっていますが、大喜本来の低加水と現在の西町大喜のツルシコ麺の中間位ですね。


店長こだわりのメンマは手裂きの細裂きメンマ。味付けにもこだわりがあるそうだがちょっとわかりませんでした(;^ω^)
今度は増しでじっくり味わってみますね(._.)

粗切りのネギも合うけど粗挽き胡椒はデフォではかかっていません、その辺が拘りかも知れませんね。
お好みで卓上の「GABAN白・黒」や無料トッピングの「刻みニンニク」「おろし生姜」「背脂」を試すのも良いでしょう。


オープニングメニューは「中華そば」一択ですが落ち着いたら色々とやってみたいことがあるそうなので期待したいですね。( ..)φメモメモ

それにしても富山県人のDNA、恐るべし(@_@) 
どんだけ醤油ラーメンが好きなんでしょうね(>_<) 
自分は自動的に醤油を選んでしまいますがなにか?(注、、、個人の体験です)

【友人との遭遇】
末尾にはなりましたが、
ブロ友のやっさん→こちら
にざんささん→こちら
と久しぶりに再会
といってもお二人が退店するのと入れ違いで、立ち話しかできませんでしたがお元気そうでなにより。富山の食を楽しんでいただけたようです。
今度は一緒にラーメンを食べましょうね(^^)/


♪ ♪
【お店情報】

お店のWebページは→こちら
お店(店主)のInstagramは→<こちら
店名;中華そば 三丸三(さんまるさん)
住所;富山県射水市大門232
電話:0766-92-2121
営業時間;11:00~15:00(Lo14:30) 17:00~21:00(スープなくなり次第閉店)
定休日;水曜日
駐車場;お店横とバス停側にも広い駐車場有
地図;

コメント   この記事についてブログを書く
« 19194 麺家一鶴@富山 6月1... | トップ | 19196 ご当地ラーメン巡@金... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

富山県西部(高岡市周辺)のラーメン」カテゴリの最新記事