あみの3 ラーメン食べある記@地域限定

2014年3月plalaから移管しました。
金沢・富山を中心とした北陸3県とその周辺のラーメン食べ歩き日誌です。

19260、262 ちゃるめらぐっぴー@富山 8月2日、3日 遂に富山で比内地鶏の水鶏系ラーメン登場! 「鶏醤油ストレート~比内地鶏~」

2019-08-07 09:38:40 | 富山県東部(富山市周辺)のラーメン
前回のエントリーは→こちら
唯一無二の無国籍なスパイスラーメンも楽しめるちゃるめら醤油ラーメンのお店 富山の
ちゃるめらぐっぴー

「スパイシー&チキン」が休止してもこれだけ頻繁に訪問するのは初めてかも(笑)
まだまだ未食のメニューがたくさんあって、しかも醤油もリピしたい。


今日はこんなメニューがありました。


限定メニュー。。。


鶏醤油ストレート~比内地鶏~ 950円


ほぼ水と鶏だけ、いや! 比内地鶏の丸鶏とガラ、そして濾過水だけで摂った水鶏系ラーメン。
醤油は小豆島産の生醤油。 そして表層の鶏油はもちろん比内。

なんという良い香りでしょう♪
甘く気高い匂いと重厚な旨味。 表層の鶏油は『まほろば』より若干少なめですが、目玉焼きのような(笑)美しい2層のスープ。


鶏油で舌がコーテングされる前に天地カエシ。スープと鶏油が馴染んだところでレンゲにそっと掬い取る。
一口目から圧倒的な旨味が舌を包む。その旨みが最後の一滴まで衰えないから飲み干しても余韻に浸っていられる。
何と言う幸せ、旨味の渦の中に吸い込まれていくような恍惚感(*´ω`)

麺は中太#16~18くらいのボソッとした食感の自家製麺。いままで水鶏系のラーメンにはオーバーボイルの細麺というのが定番の組み合わせのように思っていたので、まったく異次元の感覚で逆に新鮮な感動を覚える。

啜った時の確かな存在感と、口の中で跳ねるような躍動感のある麺です。


食べ終わってもまだ温もりを保つ器からは鶏と醬油の残り香が漂い、暫くそれを抱えたまま立ち上がることができませんでした。


こんな美味しい水鶏系ラーメンが遂に富山で食べられる喜び。
しかし比内地鶏の入荷が安定していないので次がいつになるか明確なスケジュールを聞くことはできませんでした。
残念過ぎる(;^ω^)



そして翌日、


仕事が半日で終わり千載一遇のチャンス!
今から走れば昼の部LOにはなんとか間に合いそうです。まだ残っていてくれと神に祈る思いは通じたようですヽ(^o^)丿
ほとんど最後の1杯に近い状態(;^ω^)

鶏醤油ストレート~比内地鶏~ 950円


今日も感動の美味しさ(*´ω`)
スープに顔を突っ込みたいくらいです。

鶏油とスープの境界がハッキリとは出なかったですが速攻天地カエシ、香りが直線的に立ち上がり副鼻腔直撃!
麺を啜る度に匂いが鼻から抜け、顔面辺りに比内の香水を漂わせたような面持ちです。

細身のネギの緑の部分だけを丁寧に斜めに切ったものと、小松菜のトッピング。
しっとりジューシーな豚チャーシューは脂身を排除した部位で、純粋に比内が楽しめる仕掛けだ!

次はいつ??なんて、もうどうでもいい!あぁ~刹那♡
ごちそうさまでした(._.)


♪ ♪
【お店情報】

お店のWebページは→こちら
お店(店主)のtwitterは→こちら

店名;ちゃるめら ぐっぴー
住所;富山県富山市上飯野14-5
電話:076-452-4362
営業時間;
[月・水~土]
11:00~14:00 18:00~21:00
[日・祝]
11:00~15:00 17:00~20:00
定休日;火曜日
駐車場;あり
地図;
コメント (2)