あみの3 ラーメン食べある記@地域限定

2014年3月plalaから移管しました。
金沢・富山を中心とした北陸3県とその周辺のラーメン食べ歩き日誌です。

19252 ちゃるめらぐっぴー@富山 7月26日 ヘビロテですが店内連食はムリですw まだまだ未食のメニューが残っています!「もやしまぜそば冷製」

2019-07-30 06:25:07 | 富山県東部(富山市周辺)のラーメン
前回のエントリーは→こちら
唯一無二の無国籍なスパイスラーメンも楽しめるちゃるめら醤油ラーメンのお店 富山の
ちゃるめらぐっぴー

「スパイシー&チキン」が休止してもこれだけ頻繁に訪問するのは初めてかも(笑)

まだまだ未食のメニューがたくさんあって、しかも醤油もリピしたい。
店内連食すれば短期に宿題が消化されるのでしょうが、タイトなスケジュールのなか一点集中は許されません(笑) 

今日は気になるメニューから
もやしまぜそば  900円+冷製50円


サクサクの茹でもやしがたっぷり盛られた、冷たいまぜそば。
麺は自家製の太麺。
油は控えめの醤油タレ。

水菜と輪切りの胡瓜のシャキット感。胡麻の風味、そして山椒のヒリッと辛く舌にミカンの皮のような酸味と痺れを残した後口。
ぐっぴーお得意のスパイシーな雰囲気を感じさせる冷製まぜそば。


醤油タレに絡ませてまずは麺を啜ります。
うん、これだけでも美味しい。

あとは天地カエシで味をなじませ、もやしもよーく絡めます。


引っ張り出した自家製太麺。茹で時間も長いが、流水で洗って〆た麺はゴワゴワ感は無く、むっちりした歯応えと押し返すような弾力が魅力。
タレにも良く絡んで美味しい!

以前レギュラーにあったもやしそばは店主渾身のフライパンさばきでシャキッと感が堪らない魅力でしたが、冷製のもやしもその食感を再現してめっちゃ歯触りがいい。


「炒め」ほどのパンチや、「パラペーニョの冷やしまぜそば」ほどの感動は無かったが、醤油の幅広いバリエーションと口当たりのいい冷たさと痺れを味わうことができました。
今度はデフォの「暖かいもやしまぜそば」も食べてみたいですね(^^)/


♪ ♪
【お店情報】

お店のWebページは→こちら
お店(店主)のtwitterは→こちら

店名;ちゃるめら ぐっぴー
住所;富山県富山市上飯野14-5
電話:076-452-4362
営業時間;
[月・水~土]
11:00~14:00 18:00~21:00
[日・祝]
11:00~15:00 17:00~20:00
定休日;火曜日
駐車場;あり
地図;
コメント