あみの3 ラーメン食べある記@地域限定

2014年3月plalaから移管しました。
金沢・富山を中心とした北陸3県とその周辺のラーメン食べ歩き日誌です。

19232 ラーメンの万里@富山 7月11日 能登輪島沖の恵み!カサゴ(焼)50?片口(煮)50?w! 「生わかめの塩ラーメン」

2019-07-18 06:21:01 | 富山県東部(富山市周辺)のラーメン
前回のエントリーは→こちら
富山の無化調、青竹打ち自家製麺のお店
湧きいづる創作意欲!引き出しの多さに感動!
ラーメンの万里(ばんり)

今回はお弟子さんの『自然派ラーメン蓮』のご主人が輪島沖で釣ってきた「カサゴ」と「キジハタ」を焼き干しにして出汁にしようと決意。

生わかめの塩ラーメン 900円


メインは「カサゴ」の焼き干し、レギュラーの鶏清湯とのWスープ。煮干し・昆布が下支えしてほんのり鮮魚を感じる、いわゆる《魚の出汁と動物の油のバランス》のとれた美味しいスープ。 今回の塩はとてもいい塩梅、今の自分の体調とジャスト・フィット!塩分濃度と浸透圧のバランスがとれていた結果「青菜に塩」とはならなかったようです(笑)


豚肉のポトフは野菜の旨味が染み込んで柔らかく、その上に今回の主役のひとつである「生ワカメ」が鎮座。
食べ方としては、熱いスープにくぐらせてワカメが茶褐色から鮮やかな緑色に変色するのを目で楽しむことができる。
もちろん肉厚でキシュ!という噛み応えも楽しい。


今回の麺は細麺。 自家製青竹打ち熟成麺でもっちりした食感と、押し返すような弾力、手もみによる縮れがスープと良く絡む。


デフォのスープが美味しかったので別皿の「柚子入り生七味」を使うことなくKK!
美味しかった~(*´ω`)

※タイトルの《カサゴ(焼)50?片口(煮)50?w!》は『岐阜の麺切り白流』を真似たもので、実際の構成比やお店の表現ではありません。

♪ ♪
【お店情報】

店主のブログは→こちら

店名;ラーメンの万里(ばんり)
住所;富山県富山市上冨居1-3-63
電話:076-444-1818
営業時間;[月~土]11:30~15:00 17:30~21:00
     [日・祝日]11:30~15:00 17:30~21:00
日曜営業
定休日;火曜日と第1水曜日
駐車場;あり
地図;
コメント

19231 ちゃるめらぐっぴー@富山 7月11日 今日の「醤油」

2019-07-18 06:20:23 | 富山県東部(富山市周辺)のラーメン
前回のエントリーは→こちら
唯一無二の無国籍なスパイスラーメンも楽しめるちゃるめら醤油ラーメンのお店 富山の
ちゃるめらぐっぴー


鶏醤油がめっちゃ美味しかったのでリピ♡
メニューから「塩」が削除(;^ω^)
迷いは吹っ切れたのかな?



醤油 800円


ぐっぴーでは開店以来岡山の「桃太郎地どり」を使っていたと記憶していたが、今回確認したところでは岡山の「吉備高原どり」を使っているそうだ。
地鶏特有のふくよかで分厚い旨味。ブロイラーのようなコウバシイ匂いはありません。

合わせる醤油タレは、小豆島産の木桶仕込みの生醤油。杉の香りがツンときてなんともかぐわしい。
そして比内の鶏油。ほんのりと甘みがさしていい香り。


丁寧に切りそろえられたネギ。
しっとりジューシーな豚チャーシュー。

今日の麺は溶け出しが多いような感じがします。
早い段階から透明スープに濁りが入って、下振れってやつでしょうか(;^ω^)


「もやし混ぜそば」を連食しようと思ったのですが店主が製麺室に籠ったので止めにしました。
また調子の良いときにでも頂くことにします(>_<)


♪ ♪
【お店情報】

お店のWebページは→こちら
お店(店主)のtwitterは→こちら

店名;ちゃるめら ぐっぴー
住所;富山県富山市上飯野14-5
電話:076-452-4362
営業時間;
[月・水~土]
11:00~14:00 18:00~21:00
[日・祝]
11:00~15:00 17:00~20:00
定休日;火曜日
駐車場;あり
地図;
コメント