あみの3 ラーメン食べある記@地域限定

2014年3月plalaから移管しました。
金沢・富山を中心とした北陸3県とその周辺のラーメン食べ歩き日誌です。

19170 ラーメンの万里@富山 5月29日 具材の種類がハンパない!これ全て自家製で引き出しの多さに感動!「カニみその和えそば」「追加麺」

2019-06-02 06:55:22 | 富山県東部(富山市周辺)のラーメン
前回のエントリーは→こちら
富山の無化調、青竹打ち自家製麺のお店
湧きいづる創作意欲!引き出しの多さに感動!
ラーメンの万里(ばんり)

今週の気まぐれメニューは和え麺
混ぜそばや和え麺でも大盛り設定は無く、万里の真骨頂「追加麺」方式で新たな境地を開いた汁なしの世界。
丼も専用のものを新調して店主の意気込みを感じます♪

カニみその和えそば 1200円


カニミソと味噌和だしで整えたタレを絡めた、熟成青竹打ち細麺。
強いコシと押し返すような弾力が魅力。



①ハマグリの貝殻につみれ(鶏、イカ、ハマグリ、アオヤギ貝)


②山菜と白エビのかき揚げ(山菜は随時変わります)
③島ラッキョウの天ぷら。
④照り焼きチャーシューのワサビマヨかけ(ワカメ茎入り)
⑤甘酢ガリ
などを盛り付けました。
、、、店主ブログより引用


薄味ながらも蟹の臭みも無く風味満点
別皿のトッピングは、さしずめ手の込んだ折詰弁当
味の統一感があって邪魔しないが、ポイントとなる辛味が欲しいなぁ~


◆一般的にはありえない和え麺の替え玉(追加麺)
追加麺 200円


万里の追加麺にはタレが絡めてあるのでそのままでも食べられます。 ラーメンの追加麺よりお得感がありますよね。
しかも手塩皿には具材も(ラーメンの追加麺でも同様です)

残しておいた別皿の具材をセルフトッピング
なんだか海鮮丼みたいになった(笑)



♪ ♪
【お店情報】

店主のブログは→こちら

店名;ラーメンの万里(ばんり)
住所;富山県富山市上冨居1-3-63
電話:076-444-1818
営業時間;[月~土]11:30~15:00 17:30~21:00
     [日・祝日]11:30~15:00 17:30~21:00
日曜営業
定休日;火曜日と第1水曜日
駐車場;あり
地図;

コメント

19169 麺・吉平@富山 5月29日 もう一度原点に返って基本の一杯を!もはや完成の域に達した! 「醤油」

2019-06-02 06:54:46 | 富山県東部(富山市周辺)のラーメン
前回のエントリーは→こちら
東京の某豚骨ラーメン店で店長経験を持ち、富山に帰ってからは女性一人でも入りやすいちょっとおしゃれなお店を開業。
チャーシューがおいしいので、もちろん男子にも人気の
麺・吉平(めん よしひら)


毎回久しぶりの訪問で恐縮です(;^ω^)

ウッデイな店内とカウンター席、明るく清潔に保たれたお店は女性お一人様でも安心してラーメンが食べられます。
今日も奥様とお二人での営業。


自分は決まって奥の厨房に正対するカウンターに座る。ラーメンを作り上げる工程を見るのは飽きない。

今回はSNSで「つけ麺」が始まったと知りやって来ましたが、残念ながらこの日の提供はありませんでした。
夏場の本番を前に暑い日だけ特別に提供しているとのこと、シーズンが開幕したら毎日でも食べられます(笑)

醬油 780円


動物系の出汁にキリッとした醤油、表層のラードがシッカリ効いた醤油ラーメン。
ほんのり節の薫香と旨みがのって美味い!

富山県でおなじみのコックリ濃い目の醤油と違って、赤い色の醤油は自分のストライクゾーン。
甘みや酸味がほとんどなく、スッキリした後味でバランスよく完成度が高いです。


プリプリした食感が小気味よく、加水高めの全粒粉ブレンド中太麺。 縮れが入っているのでスープの持ち上げ抜群。


白身全体にタレが染み、黄身はゼリー状


フライパンでソテーするのは吉平流。余分な脂を落とし、加熱することでスープを冷やさない工夫もある。
芳ばしい香りと食感が最高。 こりゃぁみんなチャーシュー増しするはずだわ(笑)


店主ともご挨拶し、又の来店を誓って暖簾を後にしました(^^)/

♪ ♪
【お店情報】

お店のWebページは→こちら
お店(店主)のTwitterは→こちら

店名;麺・吉平(めん・よしひら)
住所;富山県富山市悪王寺67-1
電話:076-428-2312
営業時間;11:00~14:30(Lo14:15) 18:00~21:00(Lo20:40)
定休日;火曜日と月1回不定休あり
駐車場;あり
地図;
コメント