あみの3 ラーメン食べある記@地域限定

2014年3月plalaから移管しました。
金沢・富山を中心とした北陸3県とその周辺のラーメン食べ歩き日誌です。

19120 金澤流麺らーめん南@石川県野々市市 4月16日 ブラッシュアップしたWコンソメ、絶妙な塩梅に感動!「牛の賢者」

2019-04-17 03:42:06 | 石川県(金沢・野々市他)のラーメン
前回のエントリーは→こちら
北陸で唯一の牛骨ラーメン専門店、創作意欲も高く予約でコース料理も楽しめる 石川県野々市市の
金澤流麺 らーめん(かなざわらーめん らーめんみなみ)

らーめん南の歴代メニューの中で自分が最もハマっているメニューがこちら
Wコンソメ仕立てらーめん・醤油
牛の賢者 1080円


牛と野菜やハーブで摂った牛ブイヨンとも言うべき第1工程のスープを、牛ミンチで余分な油脂を取り除く(掃湯)という手間をかけ、済み切った牛清湯に仕上げた南流「ハーブ香る牛コンソメスープ」 レストランで頂くスープそのものです。

昨今のドロドロスープに付いて行けなくなったアダルトな胃袋には本当に嬉しい一杯です。大好きすぎて何回も食べているうちに感じたのは『あとほんの僅か塩味が加われば最高に美味いのではないか?』という妄想。

今日のスープはその塩味と旨みのバランスが過去最高! 結果、輪郭もハッキリしてめちゃくちゃ美味しい‼️
レギュラーが美味しすぎて、改めて一から食べ直している間に「牛の賢者」も随分とブラッシュアップしたようです(^^♪



何だかキノコのペーストも今までになくスープに合うと思ったら「椎茸」オンリーにしたとか!
やっぱり美味しいものにはちゃんと理由があるんですよね〜(^^)/


オペレーションの関係で「自家製エモ麺」から切り替えた京都麺屋棣鄂の細麺。
初めからそうであったように、とてもナチュラルな存在。


現在は「牛骨泡パイタンらーめん・塩 ~蘇るピカレスク」と共に数量限定ながらレギュラー入りを果たしましたが、店主一人で仕込むにはこれが限界なんですよね。 なので仕込みが間に合わなかったりもしますが美味しいラーメンを頂くためなら我慢します。
これからも健康に留意して私たちファンを楽しませて頂きたいものですね(^^)/



♪ ♪
【お店情報】

お店のWebページは→こちら
お店(店主)のtwitterは→こちら

店名;金澤流麺 らーめん南 (かなざわらーめん らーめんみなみ)
住所;石川県野々市市稲荷4-85
電話:非公開
営業時間;月・火・木・金・土11:00~14:30  18:00~20:30
日・祝11:00~14:30 夜の部休み
定休日;水曜日
(営業時間、定休日ともに2019年1月より変更)
駐車場;あり
地図;
コメント