あみの3 ラーメン食べある記@地域限定

2014年3月plalaから移管しました。
金沢・富山を中心とした北陸3県とその周辺のラーメン食べ歩き日誌です。

今日のはし本はコレ

2014-03-10 12:02:24 | 富山県東部(富山市周辺)のラーメン
開店以来もう何回目の訪問になるだろうか?
すっかりはまってしまった
中華蕎麦 はし本(はしもと)


あと1品で全メニュー制覇というところで
新製品投入の情報、これは早速試してみなくっちゃ!!


飛騨味噌油そば(並200g) ¥750
前回頂いた油そばがベースとなっているんですが
そこははし本さん
いろんなところに隠し技が仕込んでありました。


タレは醤油を中心とした液体と油だけではなく、
今回は細かく刻んだ具材も入ってそれと味噌がまざり、
甘辛くてそれだけでも麺がおいしくいただけます。


味を複雑にしているのは飛騨味噌シリーズでは付き物の真っ赤なトマトピューレ。
爽やかな酸味と、ピリットした辛子のアクセントが効いています。
つまりこの小さな丼の中で、甘み・辛味・酸味・旨味の味覚の要素が全て詰め込まれており
それを温玉のとろり、ねっとりが繋ぎとなって
食べ進める次第に味の変化が楽しめると言う仕掛けです。


このチャーシュー、これにも仕掛けがあります。
はし本では2種類のチャーシューを炙り、煮込みの有り無しで4種類に使い分けています。
ラーメンにはバラスライスを。
油そばにはロールタイプのバラチャーシューをタレで煮込んで使っています。
さらに、この味噌油そばではタレでは煮込まずに味のバランスを重視しています。
つまり控えめな味で脇役に徹している。
スープ割りや白ご飯の投入でオジヤでも頂けます。
これもうまそうですね。

今日も満足でした
ごちそうさまでした。










コメント

変らぬ旨さチャーシューの富公

2014-03-10 11:08:01 | 富山県東部(富山市周辺)のラーメン
久しぶりに訪れた富山の名店 富公(とみこう)


カウンターにはいつもと変らず、大量の自家製チャーシュー。
食感の違う2種類のチャーシューがたっぷり入って¥630。


中華そば(並)にいたっては¥450と食堂系より安い価格設定は
2007年から変っておらず
お財布にもお腹にもやさしい富公、大好きです。


チャーシューメン¥630
鶏がらベースの透明スープ、濃い口の醤油味。
たっぷりの刻みネギとこれまたたっぷりの薄切りチャーシュー。
スープに浸しておけばとろける位のものと、
わりとしっかりした噛み応えのあるものの
2種類のチャーシューが使われている。


ツルシコの縮れ麺は喉越しもよく、スープの持ち上げも最高。
お似合いのカップリング。
富山ブラックとまでは行かないが、食べやすさとリーズナブルな価格設定で
非常に人気度高し。
きょうもごちそうさまでした。


コメント