本当の健康とは? シリカシンターから

健康な事を記載し
何が健康へ誘う最高峰の食べ物『ドリームフード』か追及しているブログ。
最終稿 それはシリカシンター

イーストコネクションの方の良い食事、悪い食事のまとめ 第1号

2013-08-22 17:22:52 | 日記

 緊急報告2013年11月22日追伸


やっと見つけた『ドリームフード第一弾

食物アレルギーが出ないイーストコネクション対応食品  
ナチュラル アミノ SAの販売ページは >>コチラ" href="http://tender-foods.net/shopdetail/000000000023/" target="_blank">>>コチラ です。

(★キャンペーン価格は、1食あたり170円からですが、
  11月24日までなら、更に割引で販売中とのことです!)


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

イーストコネクションの方の

良い食事、悪い食事のまとめ 第1号


イーストコネクションは、別名、慢性カンジタ過敏症、
LGS=リーキーガットシンドローム、腸管壁浸漏症候群
等と呼ばれ、呼称は違いますが全て同じ原因と症状です。


このカンジタ菌に起因するアレルギーですが、

我々は、このアレルギーが
全てのアレルギーの根底にあると考えています。


ですから、

日夜、この菌が暴れない食事を研究していますが、
人により症状がことなりますから

文字にしてしまうと
適応していないことが多々あるのも事実です。


しかし、
イーストコネクションの方に対しての良い食事、悪い食事
は、

大体、選別できるようになりましたので、

ネットで公開しています。


前回は、
『イーストコネクション及び全アレルギーの方』に向けて
食べてはいけない(食事の接待があるので極力避ける)モノ

列記しましたが、

繰り返しますと、

1. 化学調味料・加工調味料  


★何故危険か?★ 
 化学調味料・加工調味料(商品名では『味の素』や『ハイミー』です。)
  は、血中から脳に移行し、味覚の正常な働きを阻害します。
【⇒この事は、やがて悪いことと正しいことの区別が出来なくなります。】
   そして、味覚の正常化には摂取量にもよりますが、
  通常12時間以上の時間を要します。
  ですから、
  日常の食習慣のなかにこれら調味料がありますと『味覚の異常』から回復する
  チャンスはありません。
  

で、そのチャンスがなくなると、

  2. 以下の食品添加物(酸化防止剤、保存料、合成色素、発色剤、人工甘味料、)
  を多く含む食品群に味覚的親和性が保たれて、有害食品からの離脱が困難となります。


ですから、
⇒化学調味料・加工調味料 を厳密に排除する必要があります。


避けるべき『化学調味料・加工調味料』とは、
(・アミノ酸等・うま味調味料・たんぱく加水分解物・〇〇エキスなどを原材料名に含むもの)
   ・商品名では『味の素』や『ハイミー』です。
   ・本だし・だし入り味噌・コンソメ・ブイヨン・ソース
   ・味醂風味調味料・化学調味料入り醤油・化学調味料入り酢・めんつゆ・八方汁・だし入り醤油
   ・ドレッシング・マヨネーズ・ケチャップ
等のことです。
 

 2. コンビニ・スーパマーケット・お弁当屋・惣菜屋等のテイクアウト
   ・お弁当・おにぎり・お惣菜
 3. インスタント・レトルト食品
   ・スープ・ラーメン・コーヒー・クリーム・ミルク(コーヒーメイト)
 4. お菓子
   ・チョコ・クリーム・ポテチ・アイス・スナック菓子
   ・煎餅・キャンデー・のど飴・チューインガム
 5. 加工肉・魚肉加工品
   ・ハム・ベーコン・ソーセージ(ウインナー・サラミ)
   ・はんぺん・蒲鉾・ちくわ・薩摩揚げ
 6. 冷凍食品
   ・牛乳・チーズ・バター・クリーム・ヨーグルト
 7. ・マーガリン・食用油の一部
 8. 乳製品(牛乳、チーズ、クリーム、バター、ヨーグルト)
 9. ファミレス
10. ファストフード
11. 菓子パン・調理パン
12. 回転ずしの一部
13. 煮干し
14. ペットボトル・缶入り飲料・ドリンク剤
15. 給食・社員食堂・学生食堂
16. 缶詰
17. 納豆=安物というか『藁にくるんでない納豆』は、
  100%遺伝子組換細菌を大豆に撒いて製造しますから
  イーストコネクションの方は、
  アレルギー(カンジタ過敏症)が出ます。

体の異常に関して言えば
不妊治療を行っている患者さんのなかに、学校教員の方が多く、
不思議なことに圧倒的に、
小学校と養護学校の女性教員の方の比率が高く、
中学校、高校の女性教員はきわめて少数だそうです。

原因は学校給食と思われます。
最近、コストダウンのために学校給食の食材に
冷凍食品が使われる比率が上昇しているそうです。
化学調味料も多く使われている可能性が高いです。

以上は、殆ど前回に報告済みですが、

イーストコネクション真っ只中の方は

更に
食品の原料と素材に注すべきですから


★下記はダメです。・・・上記とダブルかもしれませんが、

・砂糖がいっぱい入った甘いもの
・果物
・アルコール 

・・・殆どが『遺伝子組換細菌』を使っていますから
   イーストコネクションの方は、
   アレルギー(カンジタ過敏症)が出ます。

は、やめるか控えましょう。

当然ながら、
・イーストを含む食品は控えます。
(天然酵母もイーストの仲間です。)
・加工食品中の防腐剤・発色剤。
 
・食品中の乳化剤

かなり困難ですが
・ポストハーベスト農薬
・残留農薬などの化学物質。
・水道水中の残留塩素
・トリハロメタン。
・抗生物質
(使った直後には腸内にカビが増えます)


以上を避けたら

食べたり、飲んだりするものが無いようですが、

自分の体質・体調に合わせて

自分には、
アレルギーのある食べ物は食べない事は当たり前ですが


『牛乳』は、絶対に避けてください。

下記の食品でも大丈夫な方は、それを主体に食べましょう。

1、米・新鮮な野菜・海草・新鮮な魚貝・脂身の少ない肉・
  アレルギー用のいい油を使って、
  食物繊維の多い和食を食べるようにしましょう。 

2、小麦を食べる場合は、パンはやめてウドンにします
 (できれば農薬の残留の少ない国産小麦にしましょう)。

3、漬物を食べましょう。ぬかみそ漬けやたくあん漬けは、日本人のヨーグルトです。
  野菜を乳酸菌で発酵させた漬物は日本人が考え出した整腸剤です。
  韓国のキムチも乳酸菌で発酵させたものです。

  ★↑↑↑これらも、食べることができる人は適量食べましょう。
 
4、味噌や醤油は、古来の製法で作られたものを選んで食べましょう
  しかし、
  市場の殆どが『培養した細菌、麹、微生物、カビ』を使っていますから、
  安いモノは
  イーストコネクションの方には、アレルギーが出る可能性が高いです。

  ★カツオブシも、現在の市場では『培養された遺伝子組換のカビ』を
  使っていますから、大抵のモノは
  イーストコネクションの方には、アレルギーが出る可能性が高いです。
 
⇒古来からの食材や調味料でも
 本日現在の製法(使用している、カビや麹が遺伝子操作されたモノ)では、
 大抵のモノはイーストコネクションの方には、
 アレルギーが出る可能性が高いので良く調べて買うことが大切です。
 

5、ニンニクはカンジダの増殖を押さえる働きがありますので、
  ニンニクのアレルギーを起こさないように注意しながら、
  抗活性酸素作用があるのでなるべく食べるようにしましょう。


6、ニラ・たまねぎ・セリ・ミツバなど香りのある野菜もOKなら食べましょう。

7、お茶(緑茶・紅茶・ウーロン茶)やアスパラリネア・ハーブティーは
  カンジダの増殖を押さえる様ですから、
  体に合うお茶は毎日飲みましょう。

  ★小さな子供でも飲める可能性が高いので、
   アスパラリネアがおすすめです。

    
8、お水は、出来たら、浄水器をつけて
  塩素や発癌物質トリハロメタンを取り除いた水を使いましょう。

■更に、下記もアレルギーが出ないなら食べましょう。
 未体験のかたも少量から挑戦してイーストコネクション対策を進めましょう!


01、有機の生野菜 既設の旬のもの(有機野菜のレタス、いろんな豆等)

  ドレッシングは、レモンジュースリンゴ酢、高級なオリーブオイル
          海水塩、トレースミネラルの塩

  更に、新鮮なペッパーやハーブは、バジリやパセリ、
     季節のハーブ
     生のにんにくのみじん切り(胃腸が弱い人は、低温でにんいくをゆっくり炒め使用)
  
  これらを混ぜて 1食分ガ出来ます。

  朝ごはんの前に、まずミネラル水に有機レモンをしぼった水もお勧めです。

  他にオニオンスープ。いつも大きな鍋を用意しておき、
  このスープが沸騰したところに有機の生のホウレン草や旬の野菜を入れて、
  1分まてば、クックしすぎて酵素を失いすぎることもない。
  鍋は朝からも最高である。消化も吸収も良い。

しかし、日本人ならなんといても
02、★『発芽にしてある玄米』
    ・・・但し、もち米系の品種改良のコシヒカリなどはダメですよ。

 (安全な⇒昆布、かつお節、ごま油、醤油を入れて焚くと美味しい)。

  魚は、イワシや背の青い魚(但し、養殖はダメ)ガお勧めですので、
  食べられる方は、
  ⇒なるべく焼き魚で食べる、有機レモンと天然の塩で食べる。
   大根おろし、じゃこ等がOKなら一緒にどうぞ。


調味料のうち
★醤油はヒゲタ醤油、湯浅醤油など化学調味料、保存料の入っていないものが、
 お勧めです。
 但し、上記のメーカーの醤油も種類が多いので、
 培養の『アスペルギルス・オリザ』というカビを
 を使ってないか?確認したほうが良いです。


昔は、培養のカビ(麹)は使用して無くても
今日は、どうなっているか?
聞くしかないのが、日本の食生活の辛いところです。


そして、
★★ もうすぐ ご紹介⇒ ドリームフーズ ★★



入荷したら
毎日バクバク食事や栄養補給で食べましょう!


■次回予告■

1、どうやら、イーストコネクション対策とは、

  自分の体を『丈夫』にして

  少々の毒物でもアレルギーが出ない体に

  なる事のように思えてきたが~~??


2、イーストコネクション、カンジタ過敏症を
  直せる、ならない食品の研究について


以上の予定です。

 
【編集後記】
誤字脱字はご容赦!

見えてきた『アレルギー全般の元凶』たちですので、
それらを駆逐するまで、頑張ります。