こくご食堂

小学生向けこくご塾を創業しました。[こくご]の楽しさを、様々な切り口から発信していきたいと思っています。

【マジックテープ効果!】

2019-07-17 19:19:19 | 発信する
はじめまして。2018年5月。JR南武線武蔵中原徒歩15分神明神社で「こくご」を中心にした塾「こくごレストラン」を創業しました。塾では、思考・発表・文章にすることを軸とします。そして、ディベート・俳句・アクティブラーニング・ビブリオバトルなどを取り入れます。ブログは毎日発信しています。体験したこと、考えたことを文字で表現することは、「こくご」です。

9月無料体験
9月は第一第三火曜日開催
8月休校
9月3日(火)
9月17日(火)
全日程16時・17時・18時
ホームページからご連絡ください
フェイスブックでつながっている方は
メッセンジャーからどうぞ
こくごレストランホームページ
または、インスタグラムのメッセージ
フェイスブックから
https://www.kokugoresutoran.com
申し込みはこちらからおねがいします。

紙芝居イベントでも申し込みできます。

こくご食堂今日のお話は
【マジックテープ効果】

4歳くらいのとき、ショートカットでした。

そして衝撃的なことが・・・
ショートカットの私をみた見知らぬご婦人が
「ぼく、どこから来たの?」
と話かけてきたのです。
「ぼく・・・」
その言葉にひどく傷ついた私は、それ以来ショートカットにしませんでした。


それでも、それくらい。
人生の大半はロングまたは、ミディアムでした。

大人になってから、ずっとショートにしたかったのです。本当は5年くらい前からショートにしたかった。けれど、美容院で相談すると
「こまめにカットにこないとだめよ。」
「この髪の量と、クセでは無理。」
そう言われることが多かったです。

姉は以前美容師でした。姉の友達の美容師さんがいました。その人は、この髪質でも様々な髪型を提案してくれました。横須賀でお店をもっていたのですが、そこまで通っていました。しかし、息子達が大きくなっていけなくなりました。

そして、今年に入り、この三重苦の髪型を、否定しない、むしろ肯定してそれを活かすことのできる美容師さんに出会いました。

▲二子新地ヘイズ
河野の陽平さん


前回からカットをお願しています。とても気にいっていましたが、実はもっとカットしたいと言っていたのです。そして、今回は沼津の紙芝居全国大会に向けて、思い切ってカットすることにしました。

▲前回のカット


相談をしていると
「前回もっと切りたいと言っていたときから、考えていました。」
「紙芝居の衣装ではベレー帽をななめにかぶります。」

衣装に合わせる髪型となりました。

左がわは女性らしくするために少し長くして、左側を刈り上げることにしました。
「この刈り上げ、マジックテープ効果なんです。」
なんだ?マジックテープ効果?

下の方を短く刈り上げます。そして上にのせる髪を少し眺めにする。短く刈り上げた部分と。長く残した部分で、マジックテープのようにくっつくつ。そうすると、刈りあげが女性らしくなるのです。

ヘイズの河野さんは、フェイスブックにお客様の写真をアップしています。その幅がすごい。お子様まらご年配の方まで、様々。そしてそれがカッコイイ!。

実は、もっとカットしたいと思っています。それを河野さんにお伝えしているので、次回はスポーツ刈りかもしれません。

ショートカットで嬉しいこと
1 シャンプーの時間が短い
2 ドライヤーを使わない
3 スタイリングが楽

いいことずくめです。

さて、カットをしてくださった河野さん。お話をしていると、とても面白い。美容師という仕事が好きでたまらないようです。お客様がどのような髪型にしたいのか、そしてその方の髪質ならどのようなアレンジをすればいいのか。それを考えていると楽しいそうです。

河野さんとお話をしていて、新鮮だったことは、欠点を長所にしてくれることです。
「癖っ毛は欠点ではありません。ショートにしたら、癖があると何もしなくていいのです。乾燥だけは気になるので、水分は気をつけてください。オイルをつけるなどすれば大丈夫です。」
美容院によっては、髪質の欠点をカバーするのはこの商品!といって、シャンプーなどを販売する店もありまが、ここはそうではありません。

スタイリングについても、いろいろ教えてくれます。

あんまりいいことを書くと、ヘイズさんと裏取引があると思われそうですが、全くそういったことはありません。

「私は紙芝居の構想で、お子さんたちが様々な職業について知るきっけになるといいと思っています。美容師さんの紙芝居を作る時は、取材させてください。」
「ハイ!」

とても面白く、熱い紙芝居ができそうです。

そして、沼津に行くお話をして、寄せ書きを書いていただきました。

▲寄せ書き


次回お会いしたら、沼津の報告をさせていただくつもりです。


★国語作文教室IN川崎
こくごレストラン
武蔵中原徒歩10分
神明神社教室
万引き家族撮影現場
7月9月第一第三火曜日
体験授業受付中


★二子新地
駄菓子木村屋さん
第二第四水曜日
7月10日(水)
7月24日(水)
8月14日(水)
8月28日(水)
15時~18時
e.jp/thumbnail/56/0e/389ec8153a2de29aa5b05432385f7665_s.jpg" border="0">

★川崎100人カイギ
9月10日(火)
19時より
登壇させていただくことになりました!
紙芝居の素晴らしさをお伝えします!


★こすぎの大学登壇決定
12月13日(金)
詳細は後日


インスタグラムmasasayama
こくごレストラン
目玉のおもちゃ
https://www.instagram.com/masasayama/?hl=ja
フェイスブックhttps://www.instagram.com/masasayama/?hl=ja
https://www.facebook.com/kokugoresutoran/
国語作文教室in川崎
こくごレストランHP
https://www.kokugoresutoran.com
コメント   この記事についてブログを書く
« 【あえて、お菓子を】 | トップ | 【きっかけ】 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

発信する」カテゴリの最新記事