千曲川の流れのように

年金生活者の徒然

埋もれた雪の小径

2014-02-16 | Weblog
 家の前の「小径」だ。金曜日からの大雪で埋もれている。こんな大雪は、この地域では数十年ぶりか?否、もっと稀かもしれない。昨日と今日は朝から雪かき。いつも運動しない拙者にとってトレーニングと思えば、諦めもつく。日曜日は午後から天気になり、太陽のありがたみを感じる。しかし、高速道路が全面通行止めでは物流のセット作業ができるのか心配だ。
コメント   この記事についてブログを書く
« 篠ノ井 | トップ | 大渋滞 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事