千曲川の流れのように

年金生活者の徒然

今日の散歩道

2014-02-19 | Weblog
 大雪から4日目の「今日の散歩道」。歩道は、雪かきがされていて、いつもの靴でOKだ。それにしても日常的に大雪に見舞われている地区(白馬や野沢温泉等)は、配達に支障がない。雪が降ればどう対応するのかを、住民も行政も心得ている。そうでない東信地区は、混乱に陥ることを改めて実感した。何事も「備えあれば」だ。それにしても、国や県の対応力のなさが暴露された。都心では、実感がないのだと思う。それは、篠ノ井にいても同じことだと分かった。
コメント   この記事についてブログを書く
« 生活道路 | トップ | オホーツク »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事