千曲川の流れのように

年金生活者の徒然

棟方志功記念館

2019-06-26 | Weblog


青森が生んだ日本のゴッホ。駅からは、市バスで15分200円でした。こじんまりとした記念館です。入場料金は500円。展示品は30点程度とささやかな感じです。帰りに案内板を見ると棟方の意向と記されている。そーなんだ‼️



力強いタッチは、青森の我慢強さを表現しているのか、冬の雪空からの解放の息吹なのか。とてもよいものを見た。ここでお土産を購入した。ちょっと洒落た附箋なので、さりげなく使うといい感じかな。




青森は今回で二度目だが、個人的には結構気に入っている。ホテルも早期予約なら、三千円台。今回は、前日電話予約で、3600円。お勧めです。細かいことは気にしない性格なので、これで十分です。
コメント   この記事についてブログを書く
« 今日の昼ごはん | トップ | 棟方志功記念館 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事