千曲川の流れのように

年金生活者の徒然

護岸工事

2009-02-15 | Weblog
 自然への干渉は環境破壊につながると言われている.人間はこの行為の中で生きてきたし、これからもそうあり続けていく.散歩コースで、護岸工事が昨年末から始まった.この岡田川には、30羽近い鴨がいた.先週末には1羽のみ確認できた.きっと他の場所に生活の場を移したのだろう.生態系が破壊されたと言ってよいのか分からないが、鴨がいなくなった事実はある.工事が終われば、また戻ってくるのかもしれない.しばらくは観察を続けようと思う.
コメント   この記事についてブログを書く
«  | トップ |  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事