新・日記どす(DOS)

写真は「ビートルズ」のヘルプごっこ(笑)~音楽からB級スポット訪問記まで、幅広くいろんなことを…笑いをこめて…綴ります~

「日本大道芸フェスティバル」2日目…ラストのラストは「げんきの郷」で宮沢賢治さんのよーなサンキュー手塚さんのパフォーマンス!

2020-07-31 06:42:04 | 大道芸
本当に…ホントに…


新型コロナウイルスと言う言葉が
飛び交ってからは
楽しみにしていた…
大道芸フェスティバルは…ことごとく中止…


秋に…楽しみにしていた
静岡大道芸も…

かつ…
ウン十年
毎年、必ず足を運んでいた
大須大道町人祭も中止…


これからの大道芸フェスティバルも
中止の「報告」が飛び交う中


今、思えば
夢のようだった
2日間…


めちゃめちゃ…しっかりとした感染予防対策を施して
開催された


「日本大道芸フェスティバル」




楽しい時間は
あっという間でして…

2日目は
朝イチで「こまつ」さんを観た後には

MR.BUNBUNさんをみて
サンキュー手塚さんをみて
もう1回、MR.BUNBUNさんをみたら

楽しめるパフォーマンスは
時間的に…あと一つ…



となれば
ラストは…やっぱり
またまたまたまた
すでに初日1回
2日目も1回観ている
サンキュー手塚さんでしょう!!


正直
同じ時間に…ロボットのぞみさん!
同じ時間に…桔梗ブラザーズ


と…身体が三つ欲しい
タイム・スケジュールだったけど


「日本大道芸フェスティバル」は


初日

雨ニモマケズ
雨ニモマケズ
パフォーマンスを見せてくれた
サンキュー手塚さんに始まり


2日目の
ファーストステージは
風ニモマケズ
風ニモマケズ
のパフォーマンスとなっていた
サンキュー手塚さん


最後の最後も
そんな宮沢賢治のような
サンキュー手塚さんを見たいのよ!!



雨ニモマケズ
風ニモマケズ
ジメジメシタ夏ノ暑サニモマケズ
新型コロナウイルスニモマケズ




そんなパフォーマンスで
楽しい2日間の〆を迎えたいのよ!!



そう思って
ラストのラストは
サンキュー手塚さん


場所は「げんきの郷」

そうそう
ステージの広場の
その横には
極楽のよーな温浴施設があるんですよ!!


以前のブログで

極楽の大府!!!「JAあぐりタウン げんきの郷」の施設「天然温泉 めぐみの湯」に行く!



というブログを書いていて


https://blog.goo.ne.jp/amigo-yumedream/e/85ee610fd55caf046da94ccccfa6326e


極楽は…極楽は…大府にありました!!
極楽は…極楽は…大府にありました!!
極楽は…極楽は…大府にありました!!


なんて書いているんだけど


サンキュー手塚さんのおかげで
この日の大府も間違いなく
「極楽」になってた



サンキュー手塚さんのラストパフォーマンス
紹介しちゃおうっと…


風ニモマケズ
風ニモマケズ



楽しくも感動のあるパフォーマンスをみせてくれた
サンキュー手塚さんの描くストーリーは

まるで
宮沢賢治の童話「やまなし」のようで…



『クラムボンはわらったよ。』
『クラムボンはかぷかぷわらったよ。』
『クラムボンは跳はねてわらったよ。』
『クラムボンはかぷかぷわらったよ。』




もちろん
『クラムボン』とは私を含めたお客さんのこと…


ホント笑った!笑った!!
かぷかぷと…笑って
跳びはねて笑って
もう一度…かぷかぷと笑って



まずは
「火曜サスペンズ劇場」のあのテーマが
鳴り響く…

「強風(きょうふう)シリーズ…夏」

じゃなくて


「恐怖う(きょうふう)シリーズ…夏」


夏の場面で
こんなことが起こったら
めちゃめちゃ怖いだろうな…というシーンを
パントマイムで表現…





もう…この「夏」
新型コロナウイルス感染拡大で

リアル「恐怖の夏」みたいになってますけど


新型コロナウイルスがいなかった頃の
「夏」を思い出しながら

スイカ割りでは
スイカ自身が割られないように
必死に逃げて避けたり…

スイカを割ることができずに
未遂か(ミスイカ)!!

いやあ、割られるスイカの気持ちになったことは
私…今までの人生一度もなかったな…




やっぱ…
この芸を面白くさせてるのは
パントマイムの動きとともに
なんといっても
「顔芸」

上記のスイカになり切った表情も笑えるし


流しそうめんでは
流しそうめんが
食べられないように
必死にもがく!もがく!!この「顔芸」




流しそうめんが…ふんばる…この表情…笑


それみて驚く
流しそうめんを食べようと思ってた人の
表情も笑える!!



いやあ、食べられるソウメンの気持ちになったことは
私…今までの人生一度もなかったな…

このパフォーマンス観たら
ソウメン…もとい…トウメン(当面)
流しそうめんは食べたくなくなるかな…



かき氷
筋肉モリモリ
パワー全開に





こんな「かき氷」は…夏季に懲り懲り夏季懲り


あ、完全に私のオヤジギャグが
凍った!凍った!!

恐怖の…恐怖の…凍った「夏」…汗



今までになかった
新型コロナウイルスで発生した
恐怖ネタ

熱い鍋を自転車で運ぶ
ウーバーイーツ

お尻が熱い!アツイ!!





織姫と彦星も

「星空のディスタンス」

ならぬ
「ソーシャルディスタンス」





次のネタは
「ホイットニー」


あの
「ホイットニーヒューストン」が

大府の野外ステージで蘇る
「オールウェイズ・ラブ・ユー」



今までだと
客イジリ全開…
お客さんと同時に
「すっぱいウメボシ」を食べて
二人で、

実に感動的なデュエット
こっちまで
スッパさが伝わってくる
心に沁みいる…以上に…口の中に沁みいる???
圧巻のデュエットで楽しませて
感動を与えてくれるんですが…



コロナ禍の中で行われた
大道芸の新しいルールとして
客上げ禁止…要は客イジリができない…


初めて
初めて


ソロの???
ソロの???

「ホイットニーヒューストン」をみました!!





「ホイットニー」の楽屋から??
再現…






ミラーボールの操作も
今まではお客さんがホイットニーを追いかけていたけど
それもできず

持つのは
ホイットニー自身








故ホイットニー・ヒューストンが
口の中に酸っぱさが伝わってくるような

手にしてるのは
ウメボシ…

このウメボシを口にすれば…
その酸っぱさに…









サビの
♪I will always love you~

のところで…

シャウト!シャウト!シャウト!!
サビを高らかに…笑








シャウトして
その様相は…もう感動でいっぱいに包まれる曲なので…
泣けちゃいます…
いや、実際は笑い過ぎて…泣けちゃってますけど…


中盤はレモン









後半は

梅干しにタバスコ、七味、わさびを付けて…











口にする…
もう…想像するだけでも…


まさにこの味…
♪I will always love you~




と間違いなく絶叫したくなる!なる!!









ラストは
レモンを咥え

故ホイットニー・ヒューストン君臨!!










続いての作品は




「いきものがかり」の「ありがとう」の曲をバックに




転んでけがをして
立ち上がれない子供がいる…そこに、おじいさんが手を差し伸べてくれた…
その転んだ子供が主人公で…



展開される壮大な…大河ドラマのような…
まるで…良質の短編小説を読み進めているような
素敵なパフォーマンス!!


「手をつなごう」




演出方法は
「紙芝居」…なんだけど…
もちろんただの紙芝居である訳がない…


3Dの…3Dの…IMAXデジタル3Dをみるかのように

サンキュー手塚さんが
紙芝居から…飛び出して見えるのよ!!
見えるどころか…飛び出しているのよ…笑


「飛び出す絵本」ならぬ…
「飛び出す紙芝居」???…
なのよ!!



け躓いて転んでないている子供に




差し出される
おじいさんの温かい手…






そこから
ストーリーは始まる

時は過ぎ…
泣いてた子供も小学生になって




テストで0点をとって
親に叱られて




さらに時が過ぎ…
その子も思春期…

好きな娘ができるも…



フラれ…フラれて



さらに時は過ぎ…
社会人…

満員電車にもまれて…




営業活動




憂さ晴らしにと
酒を呑み…



そんな彼にも
優しくハンカチを貸してくれたことが縁で
彼女ができて



婚約指輪…




そして結婚式へと…





幸せの絶頂期…

そんな彼にも
子供ができて…




子供と手を繋ぐ…




あっという間に
子供も小学生…




その子供がテストで0点をとるとげんこつで叱り…





その子も中学…高校…社会人と…
どんどん成長して

自身もやがては
定年退職…




しかし…
退職金に…待ち構えていたものは…笑




しかし…
ここからも幸せはやってくる…


孫ができて




お年玉



そんな孫も成長し…
孫がテストで0点をとっても
「よくがんばった…お小遣いをあげよう」…なんて
甘々…笑



年金手帳を手にして




妻と寄り添う晩年



そんなとき…
路上で
転んで立ち上がれない子供をみつけ

幼少の頃
自身が
手を差し伸べられたときのおじいさんのように…
温かく…温かく…
手を差し伸べる…




感動に包まれて
なんだか目頭が熱くなる…


はやく
「星空のディスタンス」もとい
「ソーシャルディスタンス」

なんて言う言葉が消えて
こうして
自然と…温かい手と手が
触れ合えるときが…くるといいなあ


ラストパフォーマンスは
風ニモマケズ
風ニモマケズ
風ニモマケズ



強風が吹きつけたことで
今まであんなに血しぶきが舞ったことはなかったからと
それが凄くて

そうだな
喩えるなら
スタン・ハンセン
ウエスタンラリアットを喰らったようなインパクト…衝撃だったようで
(喩えが古っ!)

先ほどのステージに続いて
もう1度…もう1度


「愛のハードル」


のっけから
テロリスト役??のキューピーの井上くん…
風に煽られてひっくり返っていますが…
そんなことはお構いなしの






「愛のハードル」



今度は
ターゲットを…ちゃんと…観覧席にいる大人の女性…笑
にして…笑

先ほどのステージは
女の子だと思って
指名したお子さんは男の子だったので…
ちゃんとそのハンセン???
もとい
ハンセイ(反省)を活かしながら



人生で一番大切なもの
それは…「愛」…


愛があれば…
どんなハードルでも乗り越えられる!!!???




女性に向かって…
ハードルを乗り越え
愛を成就する???
いや…成就できるのか…
そんな究極のラブストーリー???の
パントマイム…



先ほどのステージと同様
相変わらず恐怖(きょうふ)うの…もとい…強風(きょうふう)
吹き付ける



でも
どんな状況下であっても
愛があれば…
どんなハードルでも乗り越えられる!!!???


サンキュー手塚さんは
まさに
宮沢賢治なんだ!!


風ニモマケズ
風ニモマケズ
風ニモマケズ


サンキュー手塚さん
「愛」のゴールを求めて
スタートを切れば…




扇風機の風を起こすプロペラが止まるほどの
リアルな強風が吹きつける






風ニモマケズ
風ニモマケズ
風ニモマケズ




そして
宮澤賢治じゃないけれど…

みえない…
「壁ニモマケズ…」














必死に…必死に…
愛を求めて…女性に…駆け寄る!!駆け寄る!!





キューピーさんの井上くん(テロリスト??)は
強風にあおられて
転倒していて
真横を向いちゃってて
どうみても足元にしか銃弾は届きそうにもありませんけど





なぜか
お腹を撃たれ
血しぶきが



先ほどの
ステージと同様に
舞う!舞う!!




おやおや…血しぶきが舞う…どころか
身体に巻き付けられてる





わざわざ…ひっくり返っていた
井上くんを目の前にして
撃ってくださいとばかりといった
この局面…





球は放たれ




サンキュー手塚さんの心臓に命中




でも

「愛は負けない!???」

銃で撃たれて
命を失っても…




あの世の住民になっても…







まるで
宮沢賢治のように…

風ニモマケズ
壁ニモマケズ
夏ノ暑サニモマケヌ丈夫ナカラダヲモチ
モチロン、新型コロナウイルスニモマケヌ…




愛があれば…愛があれば…愛があれば…
新型コロナウイルスにも負けない…



これらの楽しくて楽しくて
さらには感動ありのパフォーマンスに

お客さんは
クラムボン!!!

『クラムボンはわらったよ。』
『クラムボンはかぷかぷわらったよ。』
『クラムボンは跳はねてわらったよ。』
『クラムボンはかぷかぷわらったよ。』




宮沢賢治の「やまなし」に出てくる
主人公の親子の蟹にとって

捕食者である「魚」



魚にとって

「青びかりのまるでぎらぎらする鉄砲弾のようなもの」(かわせみ??)


のような
新型コロナウイルス
2020年春になって
はびこってますけど…


それを乗り切って


また…こうした
大道芸フェスティバルで
「クラムボン」になりたいぞ!!




コロナ禍の中
感染症対策ばっちりで行われた
大道芸フェスティバル


そんな中で
また小劇場やライブハウス
そして…こういったフェスティバルで

「オイスター」
それ、ソースやないか!


「シスター」


それ姉妹のことやないか…

ビートルズの

それ「リンゴ・スター」やないか!


遊園地で絶叫してな…


それ
「ジェットコースター」やないか!


パンを焼く…


それ、「トースター」やないか!


「オイスター」でも
「シスター」でも
「リンゴ・スター」でも
「ジェットコースター」でも
「トースター」でもない

「クラスター」が発生しないよう
感染症対策をしっかりと行わないと



宮沢賢治の童話…「やまなし」のように???



もとい…「やまなし」じゃなっかた…
だいなし(台無し)」になってしまうからね…




なんでも
今年の秋に
「第2回の大道芸フェスティバル」を開催する予定であるとか…


どーか…
どーか…


「クラムボン」のように笑えるような

今回のよーなフェスティバルが
開催されますように…




雨ニモマケズ
夏ノ暑サニモ冬ノ寒サニモマケヌ丈夫ナカラダヲモチ
ウイルスニモマケヌ…
手洗イヲチャントシ
人ト会ウ時は、マスクヲ着用̪シ
ソーシャルディスタンスヲ保チナガラモ
人間ラシサヲ失ワズニ
サウイフモノニ
ワタシハナリタイ


サンキュー手塚さんが宮沢賢治のよーに思えた…
サンキュー手塚さんが宮沢賢治のよーに思えた…
サンキュー手塚さんが宮沢賢治のよーに思えた…




そんなサンキュー手塚さんの
宮沢賢治のよーなパフォーマンスをみて
私自身も宮沢賢治になったような気がした2日間


そーいえば宮沢賢治の出身地
岩手県の新型コロナウイルスの感染者はずっとゼロなんだよね
これも…ひょっとしたら賢治のパワーがこめられたりして

(…ついに、これすら、先日破られ、岩手県にも発生してしまいました…)

でも
みんなも
宮沢賢治のよーに

ウイルスニモマケヌ…
手洗イヲチャントシ
人ト会ウ時は、マスクヲ着用̪シ
ソーシャルディスタンスヲ保チナガラモ
人間ラシサヲ失ワズニ




過ごせば…
きっと感染拡大は防げるはず




一日ニ玄米四合ト
味噌ト少シノ野菜ヲタベ

ながらね…



???


でも一日ニ「玄米四合」って
賢治さん、それ食べ過ぎとちゃう???


これぞ…
恐怖の…恐怖の…コロナ太り…汗


気をつけましょう!!
新型コロナウイルスにも…
そして
コロナ太りにも…

『クラムボンはふとったよ。』


なんてことのならないようにね…笑

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 「あいち健康の森」で「日本... | トップ | 2020年1月…我が家から一番近... »

コメントを投稿

大道芸」カテゴリの最新記事